CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 素敵なパートナーたち | Main | 耕作放棄地再生利用事業»
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
開墾ものがたり〜ナシ園をつくりました〜 [2021年11月27日(Sat)]
 西高東低の冬型で、ナシ園の葉もだいぶ落ちました。

DSC_2189.jpg

 つい15日前まではまだ葉も青かったのでした。

DSC_2184.jpg

 このナシ園は2012年(平成24年)に開墾をしましたが、その前は鬱蒼とした森林でナシ園を廃園してナシ園に樹が生い茂っていました。

DSC_0045.jpg

 それを皆で木を伐り、草をかり整地しました。ナシの収穫が終わった後の作業、みんなで少しずつ進めました

DSC_0044.jpg

 そして、鳥取市の渡辺造園さんから買った新品種のナシ苗木を受けました。皆良くやっれくれました。肥料を撒いて、穴を掘り植える準備です。

DSC_0009.jpg

 ナシ苗を丁寧に250本植えていきました。

DSC_0013.jpg

 夏にはすくすくと育ちました。

DSC_0089.jpg

 耕作放棄地を開墾して、ナシを植えて8年、ようやくすばらしいナシ園になりました。ようやく本格的なナシ園になり、今年は台風被害もなく多く収穫ができました。感謝です。耕作放棄地再生事業では農水省の補助金、ナシ園造設では公益財団法人ヤマト福祉財団の助成金を賜りました。ありがとうございました。




Posted by ピアファーム at 14:01 | 開墾 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年も耕作放棄地の開墾をしています。 [2012年11月11日(Sun)]
 梨の収穫もおわり、遊休耕作放棄農地の開墾をしています。雑木や雑草に覆われた畑の農地をメンバー、スタッフ総勢30名あまりで刈り取った草、木、樹の根を集めて畑を綺麗にしていきます。荒れ果てた農地を綺麗にしていきますので、近隣の農家がいつもビックリします。「ピアファームの人は凄いね!!」と言って褒めてもらえるのが、皆への勲章です。犬
 でも、時々思うのですが、こうした開墾作業は皆の力が出せるため、仕事ができない人は誰もいないのです。最高です。猫
 DSC_0006.jpg
カメラ
 写真は笹におおわれた開墾畑で、草を集め、樹の根を掘り起こしている所です。皆、良くはたらきまっせexclamation
※このブログの9月7日の写真が草に覆われた状態です。凄いでしょうexclamationexclamation
Posted by ピアファーム at 12:29 | 開墾 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年もまた、60aの耕作放棄農地を開墾します。 [2012年09月07日(Fri)]
 誰も好き好んで農地を耕作放棄農地にするわけではありません。農地を耕して作物を栽培して収穫販売するにはとても大きなコストと労力が掛かります。眼鏡
 現状ではコストに見合うだけのことができないために、農地を荒かしているのです。こうした農地を見ていくと、地主さんの色々な思いがわかります。
 それを解決していく手立てを私たちは一緒になって、農地を荒廃させないようにしていきたいと思っています。
DSC_0009.jpg
カメラ
 写真は、今から草を刈り、樹を切って農地にしていきます。
Posted by ピアファーム at 15:28 | 開墾 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)