CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 作業日誌より»
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
つぶやき 21.03.27 緑寿を迎えて〜これからやりたいこと [2021年03月27日(Sat)]
   
 事業の大きなけん引者のとして役割は終えたと感じている。これからは多様な課題を持つ方と向き合いながら汗を流しそして栽培の技をメンバーと共に極めていきたいと思っている。一緒に仕事をしていると、彼らの良さが見えてくるが、若い頃は欠点ばかり見えて、それを必死に直そうとしていた自分がいました。
 今は、この人に何が必要かを少しであるが理解できるようになったとも感じるが、でも独りよがりな部分もある。メンバーの支援、なしやぶどう栽培にはトコトン取り組みたいとおもっているが、これもできることは限られている。でも頑張りたい。
DSC_0039.jpg
カメラ
スモモが満開です。樹が出来てきて花も増えました。
Posted by ピアファーム at 15:45 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 21.02.27  もうすぐ 3月 [2021年02月27日(Sat)]
 もうすぐ3月です。2021年が2か月終わりましたが、毎度貧乏暇なしですが、そんな暮らしを楽しんでいる私がそこにいます。様々なことと同時に常に自分にプレッシャーを掛けて、原点に立ち返り、奢ることなく、謙虚に基本を大切にしていきたい。より良いものを生みたしたいと思えることに感謝をして、ナシやブドウの木に向かえることが幸せです。
スタッフ、メンバー、家族、地域の方に支えられているからこそ好きなことができる。ほかの方が見ればそんなに苦労しなくても、難しいことをよくやるといわれるが、好きだから苦労と思わずトコトンやれる喜びがある。仕事、趣味、好きなこと、生きがいが一体となっているからこそ幸せ道楽なのです。
今年もよい梨とぶどうをつくります。
Posted by ピアファーム at 17:42 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 21.01.19 課題やテーマが殺到しています [2021年01月19日(Tue)]
 学生の頃、暇で何もすることがなく、天井を眺めていたいことがあった。就職した頃も意外に宿直明け、休日出勤等で平日に休みが多くあって、何をしようかと思案することが多かったのですが、今は次から次へと課題やテーマが多く、農園では米つくりは自作、果樹園やピアファーム農園の仕事ととてもやることが多くなっている。
 漠然とではなく、仕込み、計画にそってやることで良いものが生まれていくことや若い頃のように一気の仕事はできないので、コツコツと準備をしてやっていかないと治まらなくなっている。これも成長かなと思ったりするが、今年で66歳になりメンバーやスタッフの皆さんの力を借りて、結集していくことを今は念頭においている。でも、これがいいと最近は思うようになった。過信ではなく、不安を皆で乗り越えいくことが大切と自覚するようになった。これも年の功かなと感じます。でも、感謝ですね。
Posted by ピアファーム at 18:02 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
明日は冬至 [2020年12月20日(Sun)]
 久々の積雪、大雪の地域には申し訳ないが、庵も20pの積雪がありました。庵の町内の暮盛りもあり、上ってきましたが、この積雪にありがたいと感じる。草木やこの山里に住む野生動物にとっても必要ではないだろうか。
 庵に用事を済ませ、少し溜まった所用で市内や海岸線に車を走らせて一日を終えた。明日は冬至、夜が一番長い日でもある。しばらくはこの冬を楽みながら、ナシやブドウの剪定を皆と共に進めていきたいものです。
DSC_1137.jpg
カメラ
久々の雪に気持ちも和みます。

Posted by ピアファーム at 21:16 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 20.12.13  報われない、成果がでないことにしないこと [2020年12月13日(Sun)]
  報われないこと、成果がでないことにしないこと
 就労支援の仕事をしているなかで、メンバーが行う仕事や作業で報われないことや成果が出ないことは殆どない。彼らがコツコツと作業することは、必ず結果がでている。そして、その成果が収益に繫げるかはスタッフ次第と常に思っている。どこで、どのようにかかわっていくか、何をするか、次は何かを常に明示していくのは私の役割と心得ていまます。
福祉事業、就労支援事業所の職員である前に、農業を家業としていることを誇りとしたいと思っています。そうしたことで農業の良さ、農福の必要性なども説くことができるのではないかと考えたりします。福祉施設職員としてこれまで歩んで来たが故にそんなことを思ったりします。
Posted by ピアファーム at 14:00 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ふと、おもうこと [2020年11月22日(Sun)]
 今日は小雪、気候は普通でしたが、それでも暖かい日でした。庵の田修復も何とか終わりました。山里の田は耕地整理がしてないので、どうしても田が深くなり、トラクターが泥に埋まったりするので秋になると修復をします。
ここで育ち、幼い頃から田の手伝い、土を耕すことを覚えてきました。農福連携の農を学びました。若い頃は農学系にと思ったのですが、田中内閣の「福祉元年」政策もあり、福祉系に進みました。福祉、就労支援などで「自覚者は責任者、差はあっても別はなし、賢愚和楽、自然随順、物心自立、流汗同労」などの意味を教わり、無謀にもこの庵で茗荷村をやってみたいとの思いもありました。いつも思うのですが、福祉の仕事は約45年ですが、農業は約60年、この肌で味わってきました。感謝と恩返しで、少しでも農福連携にかかわれたらと思っています。
でも、ここで過ごすことが一番の癒し、リセット、明日の活力になります。
DSC_1047.jpg
Posted by ピアファーム at 22:31 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
棚田の草刈り [2020年10月25日(Sun)]
 午前中2時間ほど、庵にある棚田畔の草刈りをした。家内と二人ですると、小一時間で一人が半日分する作業をこなすことができた。
 「キーン、きーン」と遠くからシカの鳴き声が聞こえ、棚田にもシカに糞が目立ってきた。以前はこのようなことはなかったのですが、庵の杜も少しずつ変化をしているようです。休日で仕事以外は、殆どを庵で農作業、レク、体力作り、リハなど色々な要素を含んだ庵での農の暮らし。それが有難いと感謝する日々です。
DSC_0893.jpg
 カメラ
時々、雨も降り靄もかかってきました。
Posted by ピアファーム at 11:19 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
伝えたいこと [2020年10月24日(Sat)]
 体験してるからかも知れませんが、60歳を過ぎて見えてくることが多々あります。これまで色々な失敗、冷や汗、どうにもならないともありましたが、何とか乗り切って来れました。多くの仲間、先輩、関係機関の皆様のご支援のお陰と感謝しています。
 こうして学んだことをこれからの5年で何らかの形で伝えていきたいと思います。これからの皆さんが踏み台になっていきればと思いますが、余計なことかもしれません。でも、伝えていくことは大切なことと感じています。
 妥協のない気持ちで、この事業、実践、栽培をしてきました。これを少しでも多くの方に知ってもらいたいと願っています。
DSC_0440.jpg
カメラ
出来ることが増えていくこと。素晴らしいです。
Posted by ピアファーム at 17:16 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ナシの花、果実へ [2020年04月26日(Sun)]
ようやくナシの花も散り、段々と花が果実に変わっていきます。ナシの実も少しずつ大きくなっています。ナシ園の草も伸びていき、やがてたい肥となり土となります。
DSC_0099.jpg
Posted by ピアファーム at 20:44 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき20.01.14  時間がない? [2020年01月14日(Tue)]
 最近はどうでもよいことで色々考えあぐねることがあるが、クヨクヨはしなくなったのがとても嬉しい。でも、思ったことや考えて結論をだしたことは必ずやり遂げないと気が済まない。
今の課題をコツコツとやるのが私の役割で、只焦ることなく騒がず、優先順位を考えて行動していると思っている。就労支援、多様化、共生、耕作放棄地、果樹栽培、農業経営等、考えて切り拓いていかなければならないことは多い。

Posted by ピアファーム at 15:15 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ