CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«つぶやき 20.12.28  感謝して今年を降りかえる | Main | 新年にあたり、私の想い。»
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
松永さんへの1年のお礼 [2020年12月30日(Wed)]
  松永正昭 様

今年1年のお礼と感謝
大きな事故や怪我もなく、普通に平穏にメンバーと共に農業に汗流して農作物を栽培して収穫でききた1年に感謝しています。これも皆様のご支援のお陰とです。本当に色々とありがとうございました。
新型コロナウイルス対策で売れない、観光ブドウ園には人が来ないことを想定して。対策を講じましたが、予想に反して意外と良い結果となりました。しかし、ナシは春の寒さで花は咲いても受粉ができていないので着果が平年の2割ダウンとなりました。また、追い打ちをかけるようにカラス被害で合わせて平年の7割ダウンなりました。これも温暖化による気候変動で積雪のない冬が続きましたので、カラスの個体数が増えました。また、こうした気候変動で獣害も多く発生するようになりました。本当に足元を見ていかないとすくわれていくようなことが沢山でてきて、こうしたことへの対策も大切になってきました。(資料参照)この気候変動は農業だけでなく色々な面で私たちの生活や仕事にも少しずつ影響を与えているように感じてまます。仕事、暮らし、人の関わりなど色々な意味でこの気候変動を感じ、特に対応すべき優先順位を常に考えていまます。
今、私たちの農園の周囲では、高齢化で農地の耕作依頼が多く、次年度は新農地が80a増えます。第2のピアファーム農園をつくること、のれん分けしていくことも将来考えながら、この産地を継承していくことが求められているように感じます。
ピアファームを利用する人たちは当初、知的障害の方が主でしたが、今は精神的な障がいの方が多くなり、少しずつ対応、援助のやり方が変わりつつあります。メンバーのバランス、スタッフの意識の持ち方を変えていく事の必要性を感じてます。メンバーが生き生きと働く、楽しく働くことがピアファームの誇りでもあります。まだまだ、課題は多いですが、工賃給与向上を農業分野で確立できればとおもっています。
今年もこうして松永さんに1年のお礼や課題を報告できることに感謝をしております。来年もまた、よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

合   掌 林 博文

Posted by ピアファーム at 23:00 | 私の想い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント