CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«乗り越えなければならない壁 B | Main | 師走!!今日も走ります。»
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
.農業で工賃をアップを!! [2011年12月06日(Tue)]
 社会福祉法人 奈良県手をつなぐ育成会
 山下 登士生 様

 本日は遠路ご訪問くださいましてありがとうございました。見るべきものがあったでしょうか。22年度、23年度「農業班取組みのまとめ」を拝見いたしました。よくやっていると思います。障害者支援施設職員として色々な制約の中で取組んでいることをお察し致します。
 農産物直売所で野菜や加工品を出荷しているご婦人は年間400万円の収益を上げているそうです。工賃目標を設定して、農業で収益を上げれる今後の取組みを期待します。出来ない条件をあげれば、きりがありません。制約されたなかでやれることは沢山ある筈です。就労継続B型で工賃アップは大切な課題ですが、多くの事業管理者はそれが困難である理由ばかり挙げていきます。悲しい
 逆に工賃をアップすることは、いつでも、誰でもできることです。野菜を栽培して販売する工夫、売れ残らないようにするためにどのように取組むか!!一度考えてください。農耕班の売上を来年は100万円にする計画を立てて見てください。これが出来ると3年後は300万円、5年後は500万になります。楽しいですよラブ
 C・ネットふくいの松永正昭専務は小生が米の販売を担当していた際に売れないことを相談しましたら「貴方が売れない人だから米が売れないのであって、米が悪い訳ではない」と云われました。困った
 それ以来、売る努力をあらゆる機会を通じてしましたところ、見事に売れるようになりました。作物が売れるために栽培し、作物もそうした想いで成長してくれます。売れないのは努力が足りないのです。
 生意気なことを言いましたが、丹精を込めて作物を育てることに障害のある人たちと向き合ってください。走る
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント