• もっと見る

2024年04月30日

6月からのセミナー

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
総合案内は こちら
*******

今年のセミナーは、発達障害、特に自閉症支援

といっても、色々あるのをご存知でしょうか?
他の県などと比較し、北海道旭川は遅れていると感じます。

本州では、様々な事業所が、自閉症支援の構造化も実践されたうえで、それぞれ特色を出しているそうです。
早期療育のESDMを取り入れたり、音楽療法、作業療法、ソーシャルトレーニング、親向けの発達障害のペアレントトレーニング、親支援・・・

事業所の作業療法士が、市や教育委員会と手を組み、各学校を回り、特性のある子もない子も、受けられる町もあるそうです。


旭川はどうでしょう?

放課後デイの職員や事業所の職員でも、意外と詳しい方は…少ないようです。
私たち親も、知らないですよね。


一番は、私たちと、特性のある子の違いを、よく知らないで、育ててしまっている事。
しゃべれないから、何もわかっていないんだ。
出来ないから、一生できないんだと思ってしまうこと。

ちゃんと、サポートの仕方、能力の伸ばし方、あるのです。

そこで、

令和6年度
「発達障害支援」
(全て土曜日午前対面)


発達セミナーZIP.png

6月22日<RPM>受付中
「一朗の声が聞きたくて…療育メソッドRPMとの出会いと一朗の成長」
講師 鍛治まゆみさん 一朗さん
・RPM(ラピッド・プロンプティング・メソッド)
自閉症を持つ人への新たな教育法で、自己表出(ポインティング)が可能に
詳しくは こちら

7月27日<音楽療法>
 講師 おとらぼ 戸田佳代子氏

8月24日<家庭でできる構造化>
 講師 発達支援員 大段詩歩氏

9月 7日<家庭の支援>
 講師 子ども総合療育センター院長 田中肇氏

10月5日<ビジョントレーニング(視覚認知トレーニング)>
 講師 目の学校 外山千晴氏

11月以降 調整中


親御さん、支援者も、是非この機会に、参加してみませんか?
子どもの理解が深まり、家庭でのヒントもたくさんあります。


一番、困っているのは、子ども自身です。
旭川に、こんな宝物(専門家)がいらっしゃるのに、知られていないのは、もったいないですよね。


【申込フォーム】
https://docs.google.com/forms/d/12ibNeN_qNCXnZexXGHNrnKXhqKQ0-6v98Q0TQdsEmqA/edit


【問合せ】
peasapo403@gmail.com
公式LINE https://lin.ee/Aqaj8fM  
佐藤090−9083−2817(SMS希望)








るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)



posted by 佐藤 at 03:06 | TrackBack(0) | 活動予定

2024年04月29日

子連れで北海道旅行!子どもも満足の観光スポット10か所!

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
総合案内は こちら
*******

1.旭川市旭山動物園【旭川】

2.ファームズ千代田 ふれあい牧場【美瑛】

3.サッポロさとらんど【札幌】

4.登別マリンパークニクス【登別】

5.くしろ湿原ノロッコ号・SL冬の湿原号【釧路】

6.道立十勝エコロジーパーク【十勝】

7.士幌高原ヌプカの里【士幌町】

8.木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールド【遠軽町】

9.トナカイ観光牧場【幌延町】

10.北海道オホーツク流氷科学センターGIZA【紋別市】



子連れで北海道旅行!子どもも満足の観光スポット10か所!
って、あったから、載せてみました。

1_hokkaidou.png


皆さんは、どんなGWを過ごすのでしょうか?

お仕事で、旅行いけないよって方や

海外旅行行ってきます〜という方までいるのかな?



うちは、人混みが苦手なので(特に娘)、GWは市内をウロチョロ。
毎年、GW終わってから旅行に行きます。


娘が小さかった時、車内で「トイレ行きたい〜」と泣いたので、
パパさん、裏道をスピード上げて走行したら、
覆面パトカーにつかまり
トホホなことに…

皆さんも、安全運転に気を付けて、GW楽しんでくださいね(^^♪




るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

posted by 佐藤 at 00:45 | TrackBack(0) | 活動予定

2024年04月28日

5月18日「子育てと私」

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
総合案内は こちら
*******

今年は、「人」としての成長を
生きる勇気と希望をもらえる
「子育てと私〜様々な人生、子育ての話を聞けるシリーズ」を企画しています。


 
「予祝のキセキ」主催者小林紀子さんの波瀾万丈な人生と今の幸せとは…


現在ペアサポスタッフでもあり
6月23日に開催される「予祝のキセキ」主催者
予祝で有名なお二人を旭川にって、すごいプロジェクトを率いている「ノンちゃん」



いつも満面の笑顔で、元気をみんなに届けている彼女が
どうやってここまでたどり着いたのか

そして、二人の子の母として、一人の人間として、何を大事にしているのか

色んな事を感じられる話になるでしょう


チラシ(5月小林).png




【講師小林紀子プロフィール】
予祝講師・産業カウンセラー・キャリアコンサルタント・ウォーターエステティシャン・魔法のスイッチ・ライフラインプランナー



〜壮絶な人生から心豊かになるまで〜

両親が離婚し様々な問題が重なり…

24歳で結婚

妊娠中に旦那が自殺未遂

旦那からのDV

戦う日々

離婚


ペアサポスタッフとして活動を始め

沢山の素敵なご縁・ご縁・ご縁が広がりだす


「人生は一度きり!まずはやってみようの修行の身」

「身体を元気に・心も元気に」


自分のスキルを最大限に活かし

惜しみなく提供したいと

あちこちで活動中きらきら




彼女に会いに来ませんか?


日時:5月18日(土)10:00~12:00

会場:CoCoDe研修室2

料金:500円(当日払)

定員:20名


【問合せ】
Mail   peasapo403@gmail.com
公式LINE https://lin.ee/Aqaj8fM  
佐藤090−9083−2817(SMS希望)


【申込フォーム】
https://docs.google.com/forms/d/1WKeV4eJRVzDPrAhUcKnO4pPblRleKzTOIurX7hiStvA/edit

*お子さん連れの方は、年齢をお知らせください
(託児は在りませんが、一緒に見守ります)





るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)

posted by 佐藤 at 02:06 | TrackBack(0) | 活動予定

2024年04月27日

桜の季節に

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
総合案内は こちら
*******

旭川でも、桜花見(さくら)が一気に咲いてきました。

「開花宣言」が出たと思ったら、翌日に「満開宣言」って(笑)


桜を見るだけで
心ウキウキ

気持ちも上がります


この時期は、娘の調子も安定する時期なので
一緒に散歩したり…楽しみです。


桜は、近所や、
少し歩くと大きな公園にも、桜の木がたくさんあるので、近場で花見をしています。




この桜の季節、思い出すことがあります。


sakura.jpg


ある先生が
「この桜を見て、どう感じますか?」



「もし、あなたが、がんの末期だとしたら、この桜をどのように見るでしょうか?」





その言葉を聞いてから、
毎年、桜の季節には
「今年も見ることができたことに感謝。
生きていることに感謝。
桜の花は、1年間、頑張ってきたご褒美。
また、1年、頑張ろう
来年も、桜が見れるといいな…」
そう思って
桜の景色、桜の花を目に焼き付けています。


義母は、いつも家の窓から桜を眺めていました。
昨年秋、入院後に施設入所となり、
もう、桜の風景が見られなくなりました。

昨年の春、「来年も見られるかね?」って、つぶやいていた義母。




今ある幸せをかみしめて、
花見(さくら)を楽しみ、新緑の季節を楽しもう



子育てが思うようにいかない
子どもが落ち着かなくって、大変だったときには、
自然の風景を楽しむ余裕なんてなかったから
今、子どもと一緒に、散歩できることだけでも幸せを感じる♡



あ〜
桜餅が食べたくなってきた
よもぎも( ^ω^)・・・


つぶやきでしたにこにこ



るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)


posted by 佐藤 at 01:32 | TrackBack(0) | つぶやき

2024年04月26日

合同視聴会のお知らせ

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
総合案内は こちら
*******


すてきな視聴会情報を入手しましたので、ご紹介致しますね\( *´ω`* )/


合同視聴会.jpg


--------------------------------------------------
5/12(日)13:00〜16:00
オンラインにて
--------------------------------------------------

まるで保健室のように・・・
学校の中に作業療法室があったとしたら・・・なんて夢のようなお話なんでしょうか。
そんな夢のような話を日本で初めて実現した、岐阜県飛騨市

この学校の作業療法室の試みというのは・・・・

縦割りの教育や福祉ややめて、障害のある子もない子も全世代を通して福祉が連携している、岐阜県飛騨モデルの試みを紹介するものですきらきら

お時間ある方ぜひ見てみてくださいね🤗🤗🤗🪐


お申込みフォームはこちら↓↓
https://forms.gle/Jx8cDkU9JD87MtSo8






るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)




posted by 佐藤 at 01:18 | TrackBack(0) | 他団体活動案内

2024年04月25日

「人間はみんなで育てる動物」その3


色んな人の手をかりて、育児をするように。

そのためには、妊娠中から、産後ケアサービス、外注できるサービス、育児相談先など、使えるもの、頼めるところを調べておきましょう。出産前から利用できること、頼れる人と繋がっておきましょう。



育児に慣れるまでは、子育て以外のことは、手を抜きましょう。
食事も、冷凍食品、レトルト、インスタント、缶詰など、多めに準備しておきましょう。

baby_jyunyu_honyubin_man.png

母乳で育てたい方も、父親育児や災害の時に哺乳瓶でも飲めるようにしておくと安心です。
最初の育児は、ママがメインでも、後方支援はパパがしっかりと。
昔は近所の先輩母親達がサポートしてくれましたが、今の時代、パパや外部サービスが頼りです。



「みんなで子育て」「地域が家族」
ママとパパだけで、頑張って育てようとせずに、上手に頼ることを意識してほしいです。
産前産後事業、受けられるサービスは、積極的に受けましょう。
旭川には、訪問してくれる助産師さんも多いです。いろんなことを相談できます。



気が付いたら、パパ以外の大人としばらく会話していない。は危険です。外の空気を吸うのも大事です。


お散歩がてら外に出て、ご近所さんと挨拶できるといいですね。泣いて騒ぐのが子どもです。一緒に成長を見てくれるご近所さんができるだけで、あとあと、子育てしやすくなりますよ。



ひとりで、夫婦だけで子育てを頑張ろうとするよりも、三世代同居や他の方の手を借りての子育ての方が、子どもの成長、発達、社会性が育つことが調査研究でわかっています。



【旭川市産後ケア事業】1歳まで利用可
旭川市が委託した医療機関・助産所での宿泊や日帰り、又は助産師等の家庭訪問
・お母さんのからだやこころのケア、休息
・授乳や沐浴等の育児相談
・乳房に関するケアや相談
・食事の提供(宿泊・日帰り型の場合) など

旭川市産後ケア事業
https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/800/808/810/d064593_d/fil/tirasi.pdf



【旭川市産前産後ヘルパー事業】1歳まで利用可
家事に関するもの(食事の準備や後片付け、衣類の洗濯や簡単な補修、
                      お部屋の掃除やお片付け、生活必需品の買物 など)
育児に関するもの(授乳、おむつ交換、沐浴のお手伝い、上のお子さんのお世話)
妊産婦に関するもの(妊娠中や育児の疑問や不安、悩みの相談など)

旭川市産前産後ヘルパー事業
https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/800/lifeevents1/007/d071190_d/fil/tirasi.pdf






るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)

posted by 佐藤 at 02:22 | TrackBack(0) | 連載

2024年04月24日

ライナーに掲載

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
総合案内は こちら
*******

旭川の「子育て支援情報一覧」のことを
旭川のフリーペーパー「ライナー」に
取材していただき、掲載されました。



子育て支援情報を1枚のチラシに
ママもパパも孤立させない!
いつでも気軽に相談を


市内41か所、助産院から、ベビーシッター、骨盤矯正、遊びや居場所、フードバンク…
ペアサポも子育ての学びや相談先として掲載しています。


妊婦期や子育て中は、社会との繋がりが希薄になり、困りごとや悩みを気軽に相談できず孤立する親が増えています。人との交流が極端に減ったコロナ渦に、市内に点在する民間の支援団体事業者を広く知ってほしいと初版を発行。今回は最新情報を加えた第2版。


ライナー.jpg



記者さんも、子育て中のパパさん
子どもが産まれてから、奥さんが色々調べたり情報を探していたことも知っていて
「こういうのがあると、いいですよね!」って、心からの声をいただけました。


ライナーに掲載されたことで、
うちでも「一覧」を置かせてください。と、公民館から連絡が来たり、FMリベールから連絡が来たり、関心を寄せてくれる方がいて、嬉しいです。


出産して育児に入ると、別の世界のように、社会から離れ、生活リズムが狂い、一日一日が必死になります。特に最初の子は。

子どもを連れて、親子イベントや児童センターなどに、気軽に行けるママもいれば、
外出がおっくうで、他の親子と交わるのが苦手というママもいます。


それぞれに、子育ての悩みや困ったことがあり、
最近は、パパも育児に参加してくれているので、
パパも、悩みや困っていることがあると思うのです



旭川市おやこ応援課に相談するほどではないけれど…
そんな方々に
市内41か所、様々なところがあり、皆さん子育て経験者。
是非、つながって、話をしてみてほしい。


もちろん、悩みが無くても、素敵なところばかり
是非、利用して、楽しんでください。


旭川って、子育て中の親子を応援したい気持ちで活動されている方がたくさんおられます。
点在している方々、団体を、一覧で見える化
「子育て支援情報一覧」
今回は、第2版

1_0.png


2_0.png

おやこ応援課や、児童センターなどに、置いてます。






るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)




posted by 佐藤 at 02:43 | TrackBack(0) | つぶやき

2024年04月23日

Growing upコースの動画コース登場

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
総合案内は こちら
*******


Growing upコース全5回
1回目 大人の愛着障害と家族
  (夫婦、自分自身、子育ての話の前に整えます)
2回目 子どもの育ち方
  (段階に応じたかかわりができるために)
3回目 しつけの仕方、教え方
  (伝わるように教える、疲れないしつけ)
4回目 特性のある子の育て方
  (発達障害10人に1人、愛着障害3人1人、HSC5人に1人)
5回目 子育て総論
  (育児、育自、共に育つために)


今回、ベースの講話の部分を録画して、前半、後半に分け見やすくしました。

スクリーンショット (114).png



動画視聴のみで、対面やZOOMと違いその場で質疑応答できません。
(質問ある方は、公式LINEからお願いします)
資料なし(必要な方は別途お申し込みください)


料金5000円


1回目を視聴し、感想をいただき、確認後2回目のURLをお送りします。


脳科学が進歩して、様々なことがわかってきました。
子どもの脳が傷つきやすい時代、環境です。
子育ては、伝承ではなく、学ぶ時代です。

傷ついた心を放っておくと
傷ついた脳を放っておくと
思春期、成人期、
子育てが大変になります


幼いうちに、しっかり心を育て、へこたれない力の土台の作り方を知っておくと、子育ては面白く、楽しいことに変わります。


これから子育てをする方
今、まさに格闘中の方
子どもの様子が変わり悩んでいる方
子育てを振り返りたい方

動画コースいかがですか?



<問い合わせ >
peasapo403@gmail.com
公式LINE https://lin.ee/Aqaj8fM 

<申込フォーム>
https://docs.google.com/forms/d/14aSiMZeVdekQtKXVIjK3Y8Oef9X972UuNR-7qnYoprs/edit




るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)




posted by 佐藤 at 04:38 | TrackBack(0) | 活動予定

2024年04月22日

人間はみんなで育てる動物(その2)

妊娠5か月頃から、お腹の赤ちゃんの聴覚は発達して、外の音が聞こえるようになります。
毎日聞いているお母さんの声を記憶するようになります。
同時に、わりと静かな環境か、にぎやかな環境か、毎日外の音を聞いています。
1人目の赤ちゃんが、少しの物音でも目を覚ますのに、2人目の赤ちゃんからは、物音に動じず寝ている。というのは、お腹の中で聞いていた音、感じていた音が、影響しています。
ですから、1人目の時は、物音やちょっとしたことで覚醒してしまいます。

ninshin_akachan_onaka.png



赤ちゃんは、お腹の中にいる時は、ママと自分が酸素不足にならないように、ママが起きている日中に寝ていることが多くて、ママが寝ている夜に起きていることが多いのです。
産まれたばかりは、夜起きていることが多いのは、そのためです。



昼間起き夜寝るリズムができてくる生後3か月くらいまでは、家事よりも、赤ちゃんの世話と睡眠を一番大切にしましょう。時には、赤ちゃんをパパや家族などに任せて「熟睡」しましょう。



産後のママの体のダメージは、全治2か月の交通事故と同じと言われています(場合によっては、全治8か月とも)。産後すぐはホルモンバランスの影響もあり、ハイの状態になって、本来の疲れに気づかず、家事や身の回りの事で、忙しく動き回っていると、あとあと体調不良につながることがあります。



「人間はみんなで育てる動物」その1

「人間はみんなで育てる動物」その3





るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)




posted by 佐藤 at 05:30 | TrackBack(0) | 連載

2024年04月21日

人間はみんなで育てる動物(その1)

人間は、本能で子育てする動物ではありません!
人間は、子育ての仕方を「伝承」や「学び」で、受け継いでいく動物です。

赤ちゃんの抱き方、扱い方、声のかけ方、子どものころから見て、真似て、してみて、そうして、子どもって、こんな感じって見ながら育ち、自分も出産し母親になる。
今は、赤ちゃんや小さな子供の世話をしたこともないのに、産めば母親だから子育てできると勘違いされています。

現代の子育ては、「教習所に通わず、車を運転するようなもの」
困って当たり前。


知っていますか?
閉経があるのは人間とシャチとゴンドウクジラだけ。
祖母世代が孫にあたる世代の面倒をみることで,出産可能な世代である母親の負担を軽減することにより,繁殖の成功度を高めてきた、人類の進化なのです。
犬や猫のように、本能で子育てする動物ではなく、みんなに助けてもらいながら、一緒に子育てしていく動物なのです。


人間は、すぐに次の妊娠を可能になるように進化しました。急激なホルモンの変化に伴う産後うつも、人間の特徴です。強い孤独や不安は、「みんなで子育て」を促す仕組みにもなっています。


アフリカのことわざ
「子どもひとりが育つには、ひとつの村が必要だ」
「一人の子どもを育てるには、村中の大人の知恵と力と愛と笑顔が必要」と言われています。

子育ても教育も誰か一人の献身で成り立つものではなく、安心でき信頼できるコミュニティーの中で、たくさんの大人の目に見守られて、手をかけなければいけない。
子どもを育てるにはそれだけたくさんの大人が必要ということです。
(日本人以外の人類は知っていること より)


group_people_no_dog.png


「人間はみんなで育てる動物」その2

「人間はみんなで育てる動物」その3




るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)

るんるんくる〜る公式LINE こちら
(こころを豊かにする魔法使い)
posted by 佐藤 at 01:10 | TrackBack(0) | 連載