• もっと見る

2022年12月31日

今年一年ありがとうございました

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
*************

今年は、一般社団法人ペアレントサポート旭川に変更し、試行錯誤と感謝の年でした。


コロナが収束すると思いきや、そうでもなくて、
セミナーの参加者も以前より少なくて、予定通りの活動や運営ができない中

仲間に支えられて…
前を向いて歩くことの大切さを実感しました

今迄の歩みを引き継いで花を咲かせてくれる仲間

気持ちがなえたときは、慰めてくれたり、時には、叱咤激励してくれる仲間

いつも笑顔で、見守ってくれる仲間

困った時には、駆け付けてくれる仲間

感謝しかありません「みなさん、ありがとう!」


そして、会場や、ZOOMでペアサポと繋がっていただいた方々、ブログ、Facebook、インスタをご覧いただいている方、「ありがとうございます(⋈◍>◡<◍)。✧♡」


aisatsu_arigatou.png


皆さんにとっては、今年はどんな年だったのでしょう…


我が家の今年は
子どもも、自分も家族も、一つ一つ歳をとるのを実感
いつまでも、同じではないから、成長度合い、老い具合いを考えながら、先を見据え、今、すべきことを考えてきました。

その中で、感じていること…

みんな、前を向いて一歩、一歩、歩んだ分だけ、お互いに成長するんだよね。

色々なことに、言えると思うのです。

時には、前を向いたまま、小休止もありだけど、

後ろを向いたままだと、成長しないですよね。

前を向いて・・・



今年も、本当にありがとうございました。

来年も、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m





るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんあざらしらぼ公式LINE こちら
(発達障害当事者支援者による勉強会はこちら!)

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)

るんるんくる〜る公式LINE こちら
(こころを豊かにする魔法使い)
posted by 佐藤 at 03:56 | TrackBack(0) | つぶやき

2022年12月30日

★☆くる〜る特別講座☆彡

---------------------------
旭川で「子育て」や「発達障害」の
学びの場を提供している
一般社団法人ペアレントサポートです虹きらきら
総合案内は こちら
----------------------------

くる〜る特別講座


カラーでひもとく
イライラの
心源地!



セミナー告知.png


先日の旭川子育て応援課イベント
「ミンナーデ」で
大盛況だった、カラー診断八分音符


S__65421314.jpg


今度は
くる〜る特別講座として
開催しちゃいます!

日時:1月23日(月)10:00〜12:00
料金:破格の 3000円!!😯
場所:お申し込み後にお知らせします

子育てをしていく中で
どうしてもイライラしちゃう時ってありませんか?

私はありました!

子どもの寝顔を見ている時に

「あ〜今日もこんなに叱ってしまった」
「なんであんなに怒ってしまったんだろう」
「どうしてわかってくれないんだろう」


イライラがどこからくるのか。

どうしてその感情が芽生えるのか。

カラーというツールを使って
自分のイライラの心源地を探ってみませんか?


てれてれお申込み・お問合せはてれてれ
ペアレントサポート イベント担当
くる〜るの公式LINEまたは こちら

笑顔でHappy 🧡な
毎日を送れますように虹きらきら



ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「旭川情報」をクリックお願いします。

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんあざらしらぼ公式LINE こちら
(発達障害当事者支援者による勉強会はこちら!)

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)

るんるんくる〜る公式LINE こちら
(こころを豊かにする魔法使い)
posted by 佐藤 at 21:08 | TrackBack(0) | くる〜る

2022年12月29日

1月28日「包括的性教育とは」特別セミナー

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
*****************

令和5年も、様々な講師をお招きしてセミナーを開催していきたいと思います。


特別セミナー
「包括的性教育とは」
〜すべての人が自分らしく幸せに生きられる社会のために〜
講師:性教育学生団体Palette代表 宮坂舞花氏


日時:令和5年1月28日(土)9:30〜11:30
場所:CoCoDe会議室2
定員:会場20名 / ZOOM 30名
参加費:1,000円


0128 (3).png


講師プロフィール
北海道教育大学在学中。2020年1月からノルウェーに留学し、ヨーロッパ、北欧では、生物、家庭科、社会、人権教育が、カリキュラムとなって幼いときから学ぶ国際セクシュアリティ教育ガイドを知る。
この経験をきっかけに、同年12月性教育学生団体Paletteを設立。
学校教育現場での人権をベースとした包括的な性教育の導入に取り組む。
ワークショップを用いた対話的な授業方法で、多様なテーマから人権を学ぶ出張授業を旭川市内外の学校で行う他、教員研修、一般/保護者向けのイベント・講義等への登壇も行う。


内容
ヨーロッパや北欧では当たり前の「包括的性教育」とは、どういうものか。
そもそも「性教育」とはどういったものなのか、何を教え、どんな姿勢で向き合えばいいのか。日本では「性教育」をまともに受けてこられなかった私たち大人世代が、これからを生きる子どもたちのためにいま何ができるのか、みなさんで一緒に考えていきます。
性教育だけでなく、人間関係をも含む幅広いことを体系的に学ぶことの重要性を知っていただく第一歩。

@日本の性をとりまく現状を知る
➁「性教育」を知り、今度の教育の形を考える
➂私たち大人にいまできることを考える


対象は関心のある方です。
一緒に学びませんか?


後援:旭川市、旭川市教育委員会

<申し込みフォーム>
https://docs.google.com/forms/d/12b_j1WAhvTu21yRLxNorafHekonASLnN0iElTVGc38Q/edit

<セミナー申込・問い合わせ>
Mail: peasapo403@gmail.com
公式LINE  https://lin.ee/Aqaj8fM  
080−8157−5429(佐々木)




るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんあざらしらぼ公式LINE こちら
(発達障害当事者支援者による勉強会はこちら!)

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)

るんるんくる〜る公式LINE こちら
(こころを豊かにする魔法使い)

posted by 佐藤 at 12:34 | TrackBack(0) | 活動予定

2022年12月18日

★☆キッズの体験イベント☆彡

---------------------------
旭川で「子育て」や「発達障害」の
学びの場を提供している
一般社団法人ペアレントサポートです虹きらきら
総合案内は こちら
----------------------------

冬休み
1月11日(水)に
キッズの体験イベントします光るハート

320571691_1379818766090757_8072630795886281464_n.jpg

お子さん達が体験チケットを持って、自由に体験コーナーを周り
自分でやりたいものを選んで体験してもらうイベントですキャラクター(万歳)

冬休みの思い出にいかがですか?光るハート


くる〜るでは

冬休み工作企画ぴかぴか(新しい)
るんるん牛乳パックでランタン作り
るんるん缶バッチ作り
るんるんひもくじ箱にお絵描きしよう
 (ひもくじ付き)

体験できます(*‘ω‘ *)/
みんな待ってるよ〜


お申込み方法はこちら↓↓

@10時〜11時半
https://ticket.tsuku2.jp/events-detail/15730805220227
A11時45分〜13時15分
https://ticket.tsuku2.jp/events-detail/20820015922006
B13時半〜15時
https://ticket.tsuku2.jp/events-detail/02015220872027




ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「旭川情報」をクリックお願いします。

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんあざらしらぼ公式LINE こちら
(発達障害当事者支援者による勉強会はこちら!)

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)

るんるんくる〜る公式LINE こちら
(こころを豊かにする魔法使い)
posted by 佐藤 at 22:24 | TrackBack(0) | くる〜る

2022年12月16日

「ミンナーデ(Minna-Day)」

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
***************

カラーコミュニケーション

旭川市子育て世代包括支援センターwaka・baのイベント

安心 わくわく 子育て応援の日

「ミンナーデ(Minna-Day)」

12月18日(日)午前
あんしん子育て紹介・体験ブースに、

ペアサポスタッフでもあり、様々なところで活躍しているryuさんとmiyuさんと、師匠eriさんが、「カラーでひもとく、頑張り過ぎないための自己理解」としてカラーコミュニケーションを紹介します。


182.png



申込期限がすぎているので、これから参加はできませんが、これからも、「ミンナーデ(Minna-Day)」
に参加していきます。

・子どもとの遊び、関わり方、様々な子育て相談
・カラーコミュニケーション
・子育てハッピーアドバイス
・魔法のスイッチ
それぞれ資格をもち、経験豊富なスタッフです。
子育てする親御さんを応援したい、
力を抜いて、楽しんで子育てをしてほしい
楽しい時間を過ごしてほしい
そう思っています。


ペアサポでは、セミナー、発達障害学習会、ペアレントトレーニングなどの学習事業から、リトミックや、魔法のスイッチ、カラーセラピーなども行っています。
様々なイベントにも「イベント部隊くる〜る」が参加したりもしています。

ブログや公式LINEでもお伝えしていきますが、次々流れていくので、
関心ある方は、メールや公式LINEで、お問い合わせいただくと、詳しい予定をお知らせできます。




るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんあざらしらぼ公式LINE こちら
(発達障害当事者支援者による勉強会はこちら!)

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)

るんるんくる〜る公式LINE こちら
(こころを豊かにする魔法使い)
posted by 佐藤 at 04:31 | TrackBack(0) | 活動予定

2022年12月14日

活動報告「発達障害学習会」

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
**********

7月から、毎月様々なテーマで開催してきた発達障害学習会「くじらさんコース」の最後の6回目。


発達障害について、ある程度の基礎知識があっても、理解することは難しいこと。

どう違うのか、なぜなのか、深く、様々な視点で考える

当事者であり、相互理解研究を続けてきた谷口(通称ひびき)氏だからこそ、皆にわかりやすく伝えることができます。


12月13日発達障害学習会

「欲求5段階説の向こう側〜自己肯定感と繰り返される独り言」

子どもと大人の発達障害当事者、支援者相互理解研究 あざらしらぼ
代表 谷口正悟氏


12,13くじら.jpg



今回、マズローの欲求5段階説について、具体的にわかりやすく説明していただきました。

自己肯定感とは、どんな時も、自分を大切に出来るということ。

昔より日本人が美徳とする「他人に迷惑をかけないようにしなさいという考え方が、自己肯定感の低下を招いているかもしれない」

自分のことより、相手のこと、社会的なことを、優先してしまう教えが、自己肯定感を低下させてしまう。

赤ちゃんは、自己肯定感MAX。どんなに失敗しても、ハイハイすることを、そして、歩くことをあきらめない。

自己肯定感は、人によって傷付けられ、また、人によって磨かれる。



当事者である谷口氏の経験談を聞くことで

毎回、ハッとする気づきをもらえて、

物事のとらえ方、子どもの特性、他では学べないことが学べて、

たくさんの深い学びが出来たと思います。




来年度も、谷口氏の発達障害学習会をお楽しみに!

是非、たくさんの関心のある方に、聞いてほしいコースです。




「あざらしらぼ」例会も開催しています。
関心のある方は、下の「あざらしらぼ公式LINE」へどうぞ(^^♪




るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんあざらしらぼ公式LINE こちら
(発達障害当事者支援者による勉強会はこちら!)

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)

るんるんくる〜る公式LINE こちら
(こころを豊かにする魔法使い)

posted by 佐藤 at 04:43 | TrackBack(0) | 活動報告

親子で楽しむリトミック!

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
*********


親子で楽しむリトミック!


音楽療法&リトミック
おとらぼ 戸田佳代子さん



虹経験豊富で、優しくて、子どもが大好きな先生です!


きらきら親子で、楽しくリトミックを体験してみませんか?


12,22リトミック.jpg


日時:12月22日(木)10:30〜11:30

場所:ときわ市民ホール(旭川市5条通4丁目)

参加費:1000円




<申し込み・問い合わせ>
peasapo403@gmail.com
公式LINE https://lin.ee/Aqaj8fM  
080−8157−5429(佐々木)





るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんあざらしらぼ公式LINE こちら
(発達障害当事者支援者による勉強会はこちら!)

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)

るんるんくる〜る公式LINE こちら
(こころを豊かにする魔法使い)
posted by 佐藤 at 04:38 | TrackBack(0) | 活動予定

2022年12月11日

特別セミナー「福祉の制度とサービス」報告

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
************

特別セミナー「福祉の制度とサービス〜子供の成長と将来に向けて」
講師は、旭川市障害者総合相談支援センターあそーとセンター長紺野あゆみ氏

発達障害などを持つお子さんの将来を不安に思う親御さんや関心のある方々に、大人になったら利用できるサービスのこと、制度と旭川市のサービスの現状、障害基礎年金について、卒業後大人になったらどのような暮らしをしているのか、相談の事例紹介もあり、将来のイメージを持っていただけたと思います。

あそーとの役割

障害福祉サービスについて

居住の場

ヘルパー支援

訓練等給付、就労について

旭川の障害者福祉サービスの現状について

障害年金の申請について

大人になってからの生活について


LINE_ALBUM_20221210 アソート_221211_2.jpg



卒業するまで、あまり考えることも、イメージすることもなく、漠然としている方が、多いと思います。

あっという間に、中学、高校は終わります。

卒業すれば、全てのことを、親と本人が考えていかなければなりません。

その時焦るよりも、前もって、考えておくこと、

今回のセミナーで、何を考えておかなければいけないのか、少し見えてきたのではないかと思います。





るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんあざらしらぼ公式LINE こちら
(発達障害当事者支援者による勉強会はこちら!)

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)

るんるんくる〜る公式LINE こちら
(こころを豊かにする魔法使い)



posted by 佐藤 at 04:14 | TrackBack(0) | 活動報告

2022年12月06日

子どもが、将来困った時、何処に相談したらいい?

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
*********

発達障害などがあり、高校卒業後、就職したものの、うまくいかずやめてしまった。
困っても、何処に相談したらいいのか、

一人暮らしを希望しているけど、障害もあり、どうしたらいいのだろう、

そんな時、まずは、あそーとに相談

あそーとが、どんなことをしているのか

旭川の現状

障害年金の手続き

親から離れて、住む場所

卒業までに、考えておかないといけないこととは…
たくさんあります。



ですので、多くの方に聞いてほしいお話です。



講師:旭川市障害者総合相談支援センターあそーと
   センター長 紺 野 あ ゆ み 氏

日時:12月10日(土)10:00〜12:00
場所:旭川市ときわ市民ホール(101)
定員:30名
参加費:1,000円
申込必要



1210,2.png


内容
発達障害などを持つお子さんの将来を不安に思う親御さんに対し、大人になったら利用できるサービスのこと、制度と旭川市のサービスの現状、障害基礎年金について、卒業後大人になったらどのような暮らしをしているのか、相談の事例などの紹介にて、将来のイメージを持っていただきます。また困ったときにはどこに相談するといいのかをお伝えいただきます。


<学習会申込・問い合わせ>
申込フォーム
https://docs.google.com/forms/d/1IJp6zUpPblrqLgcfpPuh4wXEMhYl5tLCPCW2q9TeYkY/edit


Mail: peasapo403@gmail.com
公式LINE  https://lin.ee/Aqaj8fM  
080−8157−5429(佐々木)
 



るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんあざらしらぼ公式LINE こちら
(発達障害当事者支援者による勉強会はこちら!)

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)

るんるんくる〜る公式LINE こちら
(こころを豊かにする魔法使い)

posted by 佐藤 at 12:23 | TrackBack(0) | 活動予定

感覚過敏向けの洋服

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
******


感覚過敏で服を着ることが、辛くて、辛くて、自分にあう下着や洋服を探すのが大変。という方々が、自分で感覚過敏のある人向けの、洋服を作り、会社を作ったりしているみたいです。


ネットで、「感覚過敏服」と検索したら、アマゾンでも販売していました。

衣服を触らずに、縫い目や、衿、袖口の大きさも、実物を見て確認しないと、うちの娘の場合は無理かなと思ったけれど、かわいい服もあり、関心ある方は、検索してみるのもいいいですね。



加藤路瑛君が立ち上げた株式会社クリスタルロード、感覚過敏課題解決型アパレルブランドとしてKANKAKU FACTORY(カンカクファクトリー )もあります。
以前、彼の記事(リタリコナビでの記事)を、参考用に取っておいたのを紹介します。

・・・・・・・・・

「できれば裸・裸足でいたい」加藤路瑛です。15歳、高校1年生です。自分の困りごとである感覚過敏の問題を解決したいと思い13歳のときに「感覚過敏研究所」を立ち上げ、感覚過敏の課題解決に取り組んでいます。



僕は夏でも冬でも家の中ではランニングシャツとパンツだけで過ごしています。なぜなら、服が痛くてできれば何も着ていたくないからです。

夏は部屋のエアコンで体は冷え、冬は暖房をつけていますが、やはり体は冷えています。特に、裸足であるため足は異常に冷たいです。

「それなら服を着て、靴下を履きなさい」と言いたくなるかもしれませんが、体の冷えと服の痛みによる苦痛を比較すると、僕は服を着ない選択をします。

それくらい僕にとって服を着るという行為は、苦痛を伴います。


fashion_kutsushita_short.png


特に苦手なのは靴下です。
家では裸足ですが、外出するときは靴下を履くのが必要な場合もあります。
近所のコンビニならば裸足にサンダルで出かけますが、その姿が失礼にあたる状況もありますし、学校は服装に厳しいことが多いので、裸足でOKとはなかなかいかないかもしれません。

僕は真冬に裸足にサンダルで出かけることもあり、帰宅して親にびっくりされることもあります。寒くても許される状況ならば裸足で出かけたいです。たとえ寒い冬の日でも…。




触覚が過敏な人は、
・服の縫い目やタグが痛い
・生地が痛い、不快
・服が重く感じて苦しいし疲れる
・靴下の縫い目や締め付けがつらい
・マスクが痛くてつけられない
などの困りごとがあることが多いと思います。




過敏さも過敏な部位も人によって違います。
自分の体と外の境界線である体の表面は高性能なセンサーが必要です。
それによって自分の体を危険なものから守っていますが、今は僕たち人間は服を着て体を守ることができているので触覚も必要以上に敏感でいる必要はありません。

しかし、感覚過敏がある場合、肌に触れるものに痛みや不快感を感じやすくなってしまいます。


僕の場合は、マスクも服も我慢して着用することができます。
しかし、縫い目やタグ、そしてわずかな生地の毛羽立ちがチクチクと肌に刺さるような痛みを感じます。不織布のマスクは頬に触れる部分が砂利がくっついているような痛さと不快感があります。靴下は爪先の縫い目の部分が、小石を踏んでいるようにずっと痛く感じます。


我慢して着用できる人もあれば、まったく無理な人もいます。ですがそれは、我慢ができない性格なのではなく、弱い人間なのでもなく、決してダメな人間な訳でもないと思います。


小さいころは靴下が嫌でも、履かなければならないものだと思い込んでいましたし、痛いのをみんなも我慢して履いているのだと思いました。だから、なんとか頑張って履いていた気がします。

しかし、自分に感覚過敏があると自覚し、裸足で過ごすという選択肢を持つようになると、途端に靴下への許容度が低くなり、靴下を受け入れなくなった自分がいます。高校1年生の今、人生最大に靴下が痛くて苦痛に感じています。



そうは言っても、靴下が必要なときもあるのではける靴下を1足だけ持っています!親が同じものを何足も買ってくるのですが、同じメーカー、同じ商品なのに、違うのです。洗濯での生地の風合いの変化なのか、ロットの違いなのか、実はメーカーでマイナーチェンジがあったのかは分かりませんが、ただ1足しか受け入れられず、かつ、穴が飽きそうな状態です。(非常にまずい状態です)



僕の肌着。家でずっとランニングシャツで過ごしていると書きましたが、そのランニングシャツ…実は破れ始めています。このシャツは僕が小学5年生のときから着ているものです。150cmで売っていたそうですが大きめで160cmサイズくらいはありそうな感じです。このランニングシャツは5年以上着ていることになります。


もうお分りいただけると思いますが、これ以外にいいと思える肌着に出合えないのです。これまでに親が何着も肌着を買ってきてくれました。絶対に無理かと言われたら、着られないことはないのかもしれませんが、選べと言われたら、やっぱりいつもの肌着を選んでしまい、現在、破れないことを願いながら着ています。


同じものがないか探し回ってくれたようですが見つかりません。5年も経てば、商品は生産中止になったり、マイナーチェンジもあったりして、同じものを入手することは困難になります。



特に子ども服から大人の服に変わりはじめる時期に自分に合った服を見つけられないと、僕のように高校1年生になって、未だ小学生のころのものを着ることになってしまいます。子どもが小さい間に気に入った服はサイズが大きいものも買っておくのもいいかもしれません。


・・・・・・・・・・・


まずは、家族が、周りが、こういう子もいるんだと、知ってほしい。

私の娘も、下着洋服選びが難しいタイプです。試着して買っても、着れないものがたくさんあります。今もそうですし、制服は、短い時間しか我慢できません。

知り合いのお子さんは、家では下着だけ、寝る時には裸だったそうです。
家から出る時には、我慢モードで、家ではリラックス。


もっと、皮膚の感覚過敏についての研究がされて、皮膚の感覚の過敏を保護する「クリーム」とか、開発されないかな?
鎮痛剤とかみたいに、皮膚の感覚過敏を和らげる「薬」を開発してくれないかな?
誰か、研究者になって開発してほしい!


うちの娘は、特に感覚の過敏な体幹は、朝夕、全身にクリーム塗っています。
毎日の入浴では、シャンプー以外、石鹸は使いません。入浴剤(ようやくOKがでた入浴剤)を入れた湯の中で、手のひらで、体をなでるだけです。
小さい頃は、色々石鹸を試すものの、全身搔きむしって血だらけでした。
洗濯用洗剤、柔軟剤なども、変わると、痒がり、そして敏感になります。
タグ、縫い目、色々なところが、気になり、毎朝、その日の自分にあった服を探して何度も着替えています(そんなに枚数ありませんが…)

不安緊張が強いころは、とても敏感になり、安心、リラックス、楽しいと、我慢できる範囲になります。

感覚過敏の程度は、一人ひとり違うので、辛さも違います。


加藤君のように、自分が辛いから、逆に同じように苦しむ子や人のために、自分は何が出来るのかって、考え行動できるのって、すごいなと思います。


「我慢しなさい!」で、我慢できるレベルではないから
ずっと付き合っていくものだからこそ、少しでも、楽な時間、楽な衣服を、親は子供と一緒に試行錯誤してほしいです。


子どもも苦しいけれど、親も悩みますよね。

一人で抱えないで・・・


子どもも「自分一人だけ、皆と違う」と思い込んでいます。
同じような子や人がたくさんいることを知って
みんなの知恵、工夫を知り、試してみたり、周りに理解してもらったり
そして
無理はしないこと。

我慢し続けると、より敏感さが増してしまいますから…


今、まさに悩んでいる親子さんは、多いはず


少しでも、このブログが、
独りぼっちじゃないって、思ってもらえたらいいな(^^♪


長い文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

ついでに、この下のブログランキングをポチっとしていただけると、嬉しいです!




るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるん総合案内 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんあざらしらぼ公式LINE こちら
(発達障害当事者支援者による勉強会はこちら!)

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)

るんるんくる〜る公式LINE こちら
(こころを豊かにする魔法使い)








posted by 佐藤 at 08:26 | TrackBack(0) | つぶやき