CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年06月28日

〜娘のアルバム2冊ずつ〜

旭川で「子育て」や「発達障害」の学びの場を
提供しているNPO法人ペアレントサポートです
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
最近特集した記事もあります (^_-)-☆
「行き渋り不登校」 目次へ 
「乳幼児期の子育ての参考本」 目次へ 
「発達障害理解と子育ての仕方」 目次へ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★   ★   ★   ★   ★  

娘は、写真や映像を何度も見て記憶していく。
何度も見て、私に確認し、そして記憶を固定化していく。
旅行やイベントなどの記憶は、写真や映像がないと、驚くほど忘れてしまっている。
というより、記憶できていない。

でも、一度記憶化されたものは、写真にも映像にもない細部まで
「この時、カラスが騒いでいたよね。」
「(立ち寄った店で)店のおじさん、アメ3個くれたよね。」
「エレベーター〇色だったね。」
5年も10年も前のことだけど、次々話せる。
私は一緒に何度も見て色々話していたので、言われたら思い出すけれど、普通は思いだせないところだよね…と思う。

photo_omoide.png



子どものアルバムは2冊ずつ
そう考えたのは、
自分の子どもの頃の写真は、家族のアルバムの中にあって、自分だけのアルバムになったのは、中学生になり自分で自分用に作ったアルバムからでした。
娘が生まれて、
将来家から出ていくだろうから、同じようなアルバムを2冊作れば、娘が持って出て行っても、私たちの手元に、娘の小さいころのアルバムが残る。そう考えて・・・

1ページ目は、お腹にいるときのエコー写真
2ページ、3ページ(左右)に、0歳時のを
4ページ、5ページ(左右)に、1歳時のをというように
幼稚園入園からは
1ページずつ1学期、2学期、3学期というように
行事もあるので、写真をカットして、何枚もギューギューに(笑)

アルバムが、
誕生から卒園まで1冊に
小学生6年間を1冊に
中学〜1冊に

それぞれ、2冊(娘用、親用)
両方見ていて、両方とも、すでにボロボロです(笑)

最近は、娘も高等部、写真を撮る機会が減っていて、ましてコロナで…
学校からの写真が載ったプリントを切って使ったりしながら作成
時々、私や夫とのツーショット写真も入れて…
こんなに愛されていたんだと、記憶化していてほしいな・・・


高齢化する私と夫
娘が施設かグループホーム入所になっても、3〜4冊のアルバムなら、持っていけるように。




ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「旭川情報」をクリックお願いします。

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら

posted by 佐藤 at 02:31 | TrackBack(0) | つぶやき

2021年06月27日

〜連載「発達障害理解と子育ての仕方」目次〜


「発達障害の理解」連載はじめます

発達障害の理解(1)基礎の基礎

発達障害の理解(2)発達障害は総称名

発達障害の理解(3)自閉症スペクトラム

発達障害の理解(4)ADHD

発達障害の理解(5)学習障害

発達障害の理解「光とともに…」コミック

発達障害の理解「学校コワイ」絵本

発達障害の理解「すずちゃんののうみそ」絵本

発達障害の理解「自閉症の僕が飛び跳ねる理由」本

発達障害の理解「参考になるYouTubeとDVD」

body_nouha.png


次は「発達障害:子育ての仕方」を

発達障害:子育ての仕方(1)イメージ

発達障害:子育ての仕方(2)安心・安全の土台

発達障害:子育ての仕方(3)知識・経験

発達障害:子育ての仕方(4)社会性

発達障害:子育ての仕方(5)自己感情

発達障害:子育ての仕方(6)自閉症スペクトラム

発達障害:子育ての仕方(7)ADHD

発達障害:子育ての仕方(8)学習障害

発達障害:何を目標に育てるのか@

発達障害:何を目標に育てるのかA




ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「旭川情報」をクリックお願いします。

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら
posted by 佐藤 at 02:13 | TrackBack(0) | オススメ記事

2021年06月26日

★☆スモールステップ☆彡part2

-------------------------------
子育てのピアサポート
一緒にペアサポで活動しませんか?
ペアサポスタッフ今期募集中!!
-------------------------------

スタッフ通信、おさぼりしていました(笑)



新学期が始まり早3か月。


去年まで不登校だった息子君。

この高校なら一人で通えるexclamation×2

と通学しておりましたが、


息子君の登校しぶりの時期到来あせあせ(飛び散る汗)


6月は祝日もなく、毎日学校学校学校・・・・

お弁当も毎日残し、食欲不振たらーっ(汗)


学校へ行きたい気持ちと行きたくない気持ち。


yaruki_nai_school_boy.png


それはなぜか。

なぜ行きたくないのか。


朝、早く起きるのが面倒くさい。

電車に一人で乗るのが疲れる。

それなら、学校まで送ってあげるよ。

それなら頑張れる。手(グー)



片道1時間かけて登校している息子君にとって

つらい朝を過ごしていたのですね。



୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
   「甘えさせる」と「甘やかす」

     ちがいを理解して

   その子に寄り添った対応を
୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧


ペアサポスタッフ黒ハートmiyu黒ハート





ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「旭川情報」をクリックお願いします。

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら




posted by 佐藤 at 11:26 | TrackBack(0) | スタッフ通信

〜発達障害:何を目標に育てるのかA〜

★子離れ・親離れ

子どもが、40,50歳になってから、急に違う環境になったとしたら、適応出来ない、分かってくれる人が居ない状況に陥ります。
現在は、支援の選択肢は増えてきています。
今後も、就労事業所、生活する施設、グループホームなども、増えて来ています。
我が子や、同じような子のためにと、親が立ち上げる方も、増えて来ました。
発達障害といっても、ひとりで自立生活が出来るくらいの子から生活介助が必要な子まで様々です。

学校を卒業した頃から、困った時は、親の代わりに、誰に相談出来るのか、公的な人、事業所などの人と、繋がれるようにしておくといいですね。慣れていない人とは、話が出来ない(本心が言えない)子も、とても多いです。

いくつで親離れとかは、ケースバイケースです。でも、いずれは離れるということ。
いつかは、誰かに託す。ということを、頭に入れておいて欲しいです。

母親は、自分の人生も、大事にしてください。
今、子育てに手がかかっても、徐々に自分の時間が持てます。
持つように、しましょう。

group_women.png


今、まさに手探りで悩んでいる親御さんへ
発達障害を持つ子が、10人に1人いたら、その親御さんもそれだけいます。
あなた一人ではないです。
1人で、頑張りすぎないでください。親が抱え込んで上手くいくことはありません。
私たち、ペアレントサポートのスタッフで発達障害のある子を育てている母親たちも、孤独感が一番辛かったと話しています。
共感できる、相談できる、愚痴を話せるところは、絶対必要です。

父親も、学ぶことが大事です。
両親が発達障害のことを理解していないと、二次障害になりやすいのです。
ですから、父親も学んだり、情報交換できたり、話せる場が必要です。

私たちペアレントサポートと公式LINEなどでつながれます。
すでに、登録されている方も気軽にコメントしてくださいね。



以前から書いている、学びの記事で「特性のある子の子育て」があります。
記事一覧より、いろいろ読めますので、お時間のある方は、どうぞ!
https://blog.canpan.info/pearento-sp403/archive/144




ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「旭川情報」をクリックお願いします。

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら

posted by 佐藤 at 02:28 | TrackBack(0) | 連載

2021年06月25日

7月4日「中学生期の理解」ペアサポ講座

旭川で子育てを楽しくするための学びの場を
提供しているNPO法人ペアレントサポートです
★  ★   ★   ★   ★

ペアサポ講座
思春期反抗期の「中学生期」の理解
7月4日(日)10時〜12時
旭川市ときわ市民ホール(101)
無料
定員20名
*中学生、小学生の母親、父親、祖父母、関心ある方
*託児はありませんが、子連れOK

10:00〜10:50講話映像
11:00〜11:50質問、相談、ディスカッション、


人生第二の誕生期でもある中学生期の心と体が、どのように成長し、どのように対応したらいのかを、子どもに学ぶ家庭教育の視点から、講話映像にまとめました。

・児童期から中学生期へ
・身体的特徴
・思春期症候群
・3つの心理
・仲間意識
・反抗
・不登校
・高校生期

これから思春期を迎える子の親や、今まさに反抗期の子の対応に困っている親に、是非参加していただきたい講座です。
視聴した後、スタッフと皆さんと、体験談や、親としての思いなどを、共感しあいたです。


申込先
peasapo403@gmail.com
「7月4日申し込み」と忘れずに記入ください!

090−9083−2817



renai2_school.png




ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「旭川情報」をクリックお願いします。

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら
posted by 佐藤 at 01:50 | TrackBack(0) | 活動予定

〜発達障害:何を目標に育てるのか@〜


発達障害と診断を受けたり、グレーと言われた初めの頃は、親子ともども落ち込んでしまいますよね。
画一的な学校教育の中では、どうしても、できないことに目が向いてしまいます。
どうにか、みんなと同じようにと考えてしまいます。
皆と同じようにできることを目標に育てがちです。

でも、もし、あなたが
足が不自由なのに、みんなと同じように走りなさい。
目が悪いからと、度が合わない眼鏡をかけさせられて、勉強を毎日何時間もさせられたら。
ずっと元気でいられますか?
心身共に、おかしくなると思いませんか?

もちろん、差別ではなく、必要な支援(工夫、配慮)が必要ですよね。

同じ走るでも、その子にあった目標の距離にしたり、装具を付けたり、車いすだっていいじゃない。
皆と「走る」という経験ができます。
支援(工夫、配慮)も、その子に合っていなければ、発達障害の子にとっては、広い意味での虐待(マルトリートメント)なのです。


★自分で考え、選択できる力
皆さんは、自立するってどういうことだと考えていますか。なんでも一人で出来ることでしょうか?
今着ている服は手作りですか?
住んでいる家は貴方が建てたのですか?
自給自足の人以外、みんな、誰かに、何処かに依存して生きています。
自分で考え、選び、お金を払い手に入れて、生活し、生きているんです。
適切に依存する力が、必要です。
・困った時、適切に助けを求められるスキル
・自分の感情をコントロールする力
・余暇、自分の時間を楽しめる力
この「生きていける」力をつけることを目標にしてほしいのです。


medical_helpmark_tag.png

成長につれて「治った」ように見える人達がいます。それは、
*環境調整を自分で出来るようになった
*苦手な部分をスキルで補えることが出来るようになった
*感情のコントロールの方法を身につけた
・お子さんに合わせて、当面の目標を決めておくといいですね。

今は、10人に1人発達障害(神経発達症)です。
少しずつ理解も支援も広がってきています。
親は、子どものお尻を叩いて前に進ませるのではなく、親が1歩前を照らしてあげる。
無理強いせず、スモールステップで、二人三脚です。
無理させると、二次障害になります。


発達障害児の支援
「子ども」のためにと言いながら
本人の気持ちを置き去りにされることがあります。

困っていることは、本当に子どもが困っていることなのでしょうか?

「支援」は、周りがしたい支援?
子どもが求めている「支援」?

子どもは、どう感じているのか、思っているのか、
ゆっくり聞いてみることです。
心を寄せてみてください・・・


あと、診断を受けるか受けないか、悩む場合があると思います。
診断がグレーという場合もあります。

まず、これから受けたい配慮や支援がある場合。
例えば、学習支援、受験、就活などの時に、公的な配慮や支援なら、診断は必要になるでしょう。

特性はあるけれど、それほどでもない。学校の先生や、家族や周囲の支援、配慮で、それなりにやっていけそうなら、診断が無くても問題ないでしょう。

でも、診断がないから、「特性がない、困っていない」訳ではありませんよね。
支援、配慮が、他から受けられない分、他の子たちと一緒のところで、子どもは頑張っています。
定型の子の何倍も努力して・・・
ですから、グレーの子の親ほど、しっかり子どもの心をフォローして、サポートしてあげてほしいなと思っています。




以前から書いている、学びの記事で「特性のある子の子育て」があります。
記事一覧より、いろいろ読めますので、お時間のある方は、どうぞ!
https://blog.canpan.info/pearento-sp403/archive/144



ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「旭川情報」をクリックお願いします。

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら


posted by 佐藤 at 01:21 | TrackBack(0) | 連載

2021年06月24日

〜発達障害:子育ての仕方(8)学習障害〜

読字障害:読むのが著しく苦手
書字表出障害:読めるけど、書けない
算数障害(計算障害):計算が苦手

小学校に入ってから、気づかれることが多く、「集中していない、努力が足りない、怠けている、もっと頑張って勉強しなさい」と言われて、困っている子どもが、実は多いのです。

子ども自身も、生まれつきなので「努力しても出来ないダメな自分」と思って、心が傷付いています。


dentaku_syoumen_small.png

・十人十色
一人一人つまずきの原因が違います。
苦手なパターン、つまずきの原因を理解し学びの工夫が必要です。できれば、学習障害について学んできた教員(専門家)に見て貰えるといいです。
通級指導教室で国語、算数をする子が多いです。

・予習が大事
音読してもらい内容を先に理解しておく。
教科書に前もって振り仮名をふってもらったり、読むときの区切りを付けてもらったり。
課題によっては、電卓をつかう。タブレットの使用など、工夫をします。


・学習意欲を失わせない
いい点を取ることが目標ではなく、どうしたら、同じように知識を学べるか、学校の先生とも、話し合い、協力体制を作りましょう。
学びたい意欲を伸ばし、その子にあった学べる方法を探すことです。
例えば、親と一緒に夜空の星を見る、星座の話、光や距離の話をすれば、子どもは星に興味を持ちます。そんな風に、学校とは違う方法で、楽しく知識を得ることも大事です。

・学習障害の子が不登校になる割合は多い
勉強のサポートと同時に、部活や、好きなことを伸ばしてあげる、応援してあげることも、大事なサポートになります。
今は、不登校でも、学べるところが、増えてきています。

・孤立させない
平静を装っていても、「自分はどうせできない」と自己肯定感が持てず、悩んでいる子が多いです。
同じように悩む子たちがいること。
LD親の会や、支援する団体や場所などを利用し、仲間がいることを知ってほしい。
そして、先輩方の工夫や、進路、色々なアドバイスをもらうといいです。


以前から書いている、学びの記事で「特性のある子の子育て」があります。
記事一覧より、いろいろ読めますので、お時間のある方は、どうぞ!
https://blog.canpan.info/pearento-sp403/archive/144




るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら


posted by 佐藤 at 00:42 | TrackBack(0) | 連載

2021年06月23日

〜発達障害:子育ての仕方(7)ADHD〜

まず、自閉症の子もそうですが、ケガや事故に注意をします。

★不注意。注意力、集中力が続かない。
忘れっぽい子には、集中しやすい環境作り。
机の上に、色々なモノがあれば、気になります。
学校では一番前の席がいいようですね。視野に入る掲示物は少なく。
家でも、気が散るものは、カバーやカーテンなど、工夫を。
思い出しやすい工夫、声かけなどのサポートが必要です。
先生や友達にも確認のサポートをしてもらうといいです。
脳のワーキングメモリー(記憶を一時的にとどめておく機能)の弱さがあるので、そのサポートです。
中学生になる頃には、自分で工夫出来るようにしていきます。

★多動性
10歳頃には、体の多動は落ち着いてくる子が多いです。じっとしているのが難しいのです。
本人も、みんなのように、怒られずに、じっとしていれたらと思うもですが、できないのです。
薬を服用し、自分の心身の状態について「これが、落ち着くってことだと、初めて分かった。」という子がいたそうです。
じっとしていない困った子ではないのです。
困っているのは、本人です。
集中して欲しいことの前に、思いっきり走るとか、体を動かすと、少し落ち着きます。

jiko_jump_yuka.png



★衝動性
思いついた行動をよく考えずに実行してしまいます。行動の前にブレーキを掛けて考えるという、そのブレーキの効きが悪い状態です。
最後まで仕上げる、やり遂げるのが、難しい子たちです。結果ではなくて、経過、プロセスごとに評価してあげることが大事です。少し出来たら褒める。宿題に10問の問題があったら、1問ずつ、出来たら褒めてあげましょう。褒めてもらうことで、気持ちを新たに集中出来たりします。


最近は、薬もあります。
薬は障害を治すものではありません。
薬を服用することで「落ち着いている、集中できる、攻撃性が緩和、不安感の減少など」この時に、好ましい行動を増やして、成功体験をふやして、自信とやる気をもたせることが一番大事なことです。
薬を毛嫌いしないで、試す価値あります。


好ましくない行動が見られたら・・・
叱ることは反抗を刺激するだけで、好ましい行動を導くことにはつながりません。
好ましくない行動が見られたら、注目せずに少し遠くで見守る(目を逸らす、他のことをする)
指示は一度に一つ、具体的に。
「近づいて」「穏やかに」「静かな声で」注意する
興奮しているときは、落ち着くまで待つ。安全な落ち着ける場所に連れて行き、クールダウンできるまで待つ。
子ども自身も、早く落ち着きたいのです。でも、出来ないのです。
成長と共に、自分で、クールダウンする方法を身につけて行きます。応援して上げましょう。



以前から書いている、学びの記事で「特性のある子の子育て」があります。
記事一覧より、いろいろ読めますので、お時間のある方は、どうぞ!
https://blog.canpan.info/pearento-sp403/archive/144



ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため最後に「旭川情報」にクリックお願いします。

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

posted by 佐藤 at 03:46 | TrackBack(0) | 連載