CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年02月28日

★☆7分間の私の時間☆彡〜D

----------------------------------------
令和2年より
ペアレントサポート(以下 ペアサポ)は
ボランティアスタッフ(以下 ボラスタ)
17名が集まり活動をしています。
---------------------------------------


え、もう28日?


え、もう月末exclamation&question


まだ全然月末処理おわってないよ〜( ノД`)シクシク…


・・・・・・・・と慌ただしく過ごしていましたが、



昨日は満月でしたね満月


陽射しが暖かく、春が待ち遠しい今日この頃。


季節の変わり目は、気温や環境の変化で体調を崩しやすくなります。


そんなときは、心とカラダをゆるめ、呼吸を大切にしましょう。



yoga_meisou.png




healing message

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

1日の中に ほんの少しでいいです。

静かに過ごす時間を設けてみましょう。

心とカラダが落ち着きます。

自分の中の 色んな気持ちを整理できることでしょう。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧


ペアサポスタッフ黒ハートmiyu黒ハート


posted by 佐藤 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ通信

2021年02月24日

〜「違う」を+(足す)と面白い!〜

旭川で子育てを楽しくするための学びの場を
提供しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

多様性を認めよう、みとめろ!
そう言いながら、
「あの人とは、考え方違うから、ダメ」
「嫌いな人達と、仲間だから・・・」
不思議・・・

だいたい、自分と全て同じ考えの人いるのでしょうか?
私だって、方向性は一緒でも、全て同じ考えの人なんて、いない。
違うから、学べると思っている。
大事なことさえ、一緒なら、しっかり自分と相手の考えの線引きをしていれば、問題無いと思っている。

スエーデンだったと思うけど、子どもの頃から、学校でも「肌の色、髪の色、瞳の色、言語、宗教,仕事などで人を差別してはならない。」他人と考え、価値観が違うのが、当たり前。と教えられるという記事がありました。

nakayoshi_world_kids.png

「ちがう」は、英語では「Wrong(間違い)」と「Different(差異)」です。
感じた「ちがう」は、どっちなんでしょう?

1−1=0
考えの違う相手を拒否する、マイナス1にすれば、0にしかならない。
日本の、排除の原理。

けれど、違う意見だからこそ、学び合えれば、
1+1=2
違う考えが当たり前の世界では、議論し合い、学びを深め、新しい物を作り上げたりする。


私の周りには、尊敬する人がいっぱいいます。
その中には、私と考え方が違う人も何人もいます。
その方が、私の学びになります。

立ち位置が違うと、物の見方が、違って当たり前です。
立ち位置が違う人の話を聴くことで、物事を広く、見ることができます。
もちろん、基本の所は、一緒が前提ですけどね。

だから私は幸せ者です。
学ばせてくれる方々がいて・・・
ただし、私の中で時々消化が追いつかないことがありますけど(笑)

大事にしていきたい。
1+1=2 の気持ち。



ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため最後に「クリック」お願いします。

るんるん総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」は こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」は こちら

るんるん公式LINEはこちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村


posted by 佐藤 at 09:16 | TrackBack(0) | つぶやき

2021年02月21日

★☆7分間の私の時間☆彡〜C

----------------------------------------
令和2年より
ペアレントサポート(以下 ペアサポ)は
ボランティアスタッフ(以下 ボラスタ)
17名が集まり活動をしています。
---------------------------------------


ヒーリングソングを聴きながら


瞑想を続けて21日目





秋に剪定できなかった

我が家のさくらんぼの枝

剪定した何本かの枝を

陽ざしが気持ちいい窓辺で

水に浮かべてみました


そしたらね・・・・・・・・





C000F0B5-97ED-4465-B54F-F83C6D1DEB47.jpg

やーん黒ハート



可愛い黒ハート



可愛いお花かわいいが咲きましたよ黒ハート





healing message

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

毎日のちょっとした疲れ

なかなか変えられない習慣

そんなものが溜まってきて重たくなったら

やさしく、いたわるように呼吸して

心とからだを換気しましょう

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧


ペアサポスタッフ黒ハートmiyu黒ハート





posted by 佐藤 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ通信

2021年02月18日

〜「考える力」の次は「実行力」〜

旭川で子育てを楽しくするための学びの場を
提供しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

参考資料
(叱らなくても、子どもの「自主性」はどんどん育っていく〜全米最優秀女子高生の母ボーク重子さんへのインタビューより)

料理のお手伝いは「やりとげる力」育てるのに最適
「どうすればいいの?」を自分で考えられるようになったら、あとはそれをどんどん実行させるのみです。
脳科学の見地から、この「実行力」は3つの要素から構成されていると言われています。

1 効率よく情報をインプットし、必要なときにそれをピックアップする「作業記憶」
2 状況に応じて情報を使い分け、他の方法を探す「認知的柔軟性」
3 目標達成のために優先順位をつけ、衝動的な行動を押さえる「自己制御」

実行力の有無はこうした脳を使い方ができるかどうかにかかっていて、けっして生まれつきのものではありません。


gassyuku_shokuji_girls.png

この3つの要素を育むために私がしたのは、娘に料理のお手伝いをさせることでした。
考えながら動き、時には我慢もする。この一連の流れを習得させるためには、料理のお手伝いが身近にあるベストの方法だったからです。


大切な事は、教えるのではなく、見本を見せること。

だから、我が家では御夕飯を作るときに私がやりながらその手順と理由を説明しました。
御夕飯は毎日食べるものですから、この手順と理由が繰り返されます。
そのうち子どもは自然と考えを行動に移し、結果を出す作業の流れを覚えていきます。
そして、その過程で「今日は疲れているから、御夕飯作りたくないけど、ママがやらないとみんなお腹すくものね」と言って、我慢するというコンセプトを教えて一緒に乗り越える経験もさせます。


また、娘のお手伝いとして小学校に上がってからは、日曜日の朝ご飯を担当してもらいました。
「お手伝い」といっても、おつかいに行ってもらうだけとか、野菜を包丁で切ってもらうだけとかということではありません。親が決めるのは「予算」だけです。
メニューを決め予算内で食材を調達し、時間内においしい料理を作り上げるというところまで、すべてを子どもの任せてしまうのです。

娘も、最初は火や包丁が使えなかったので、手でちぎったレタスの芯をむしって、イチゴと一緒に盛り付けたサラダなんていうメニューでしたし、お買い物は夫が付き添いました。

それでもそこには、実行力の全てが詰まっています。もちろん、やり遂げた満足感もありますよね。そうやって回数を重ねて、年齢とともに任せる範囲をひろげていってください。



実行力を鍛える過程で、「どうしたらいいだろう?」と悩んだときに最適な答えを出すには、論理的に考える力である「クリティカルシンキング力」も大事な要素です。

この力が無ければ、感情に走って正しく判断できなかったり、壁にぶつかった時点で自信を失い、目標達成をあきらめてしまったりしかねません。それでは実行力は発揮されないのです。

クリティカルシンキング力を育てるのに、有効なのが、ひとつの課題に対して3つの解決法を考え、それぞれについて良い点と悪い点を挙げる「良い点&悪い点」という方法です。

子どもが「どうしたらいい?」と聞いてきたら「どんな方法があると思う?他にも方法がある?この方法のどんなところがいい(悪い)と思ったの?」と聞き返してみましょう。
論理的に決めたことなら自信を持って実行することができますし、感情に左右させませんから気持ちがぶれることもありません。

大事なのは、ただよい点と悪い点を挙げることだけでなく、両者をしっかりと分析すること。

クリティカルシンキング力が育っていないうちは「お父さんがこう言っていたから」「友だちの○○ちゃんがしていたから」などという理由を挙げてくるかもしれません。
そんなときは、「本当にその方法がベストなのかな?」と投げかけて下さい。もっと深く考えさせて下さい。その繰り返しこそが、自ら考えて適切な行動を取れる子どもを育てていくはずです。



ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため最後に「クリック」お願いします。

るんるん総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」は こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」は こちら

るんるん公式LINEはこちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村


posted by 佐藤 at 02:32 | TrackBack(0) | つぶやき

2021年02月16日

〜子どもに「考える力」をつける方法とは〜

旭川で子育てを楽しくするための学びの場を
提供しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

参考資料より
「あなただったらどうする?」で子どもの考える力は育つ

主体性のある子に育てるために、親はどんなアプローチをすべきでしょう

主体性の第一歩とは、「考える力」です。
その考える力を育てるために大事なのが、「あなただったらどうする?」を口癖にすること。
一人の人間として扱い、接し、子どもの意見を尊重することが何よりも大切です。
我が家では、娘が言葉をわかるようになるとすぐに「どっちがいい?」とおやつを選ばせたりしてこの力を鍛えました。

子どもから、「お母さん、これどこに片づければいいの?」「この洋服が上手に着ることができないのだけど、どうしたらいいの?」などと聞かれることがありますよね。そんなときは、すぐに答えを教えたり手助けをしたりするのではなく、「○○ちゃんは、どうしたらいいと思う?」と聞き返してあげましょう。
ポイントは「イエス」「ノー」で答えられない質問をするというところにあります。

とはいっても、子どもはポカーンとしていたり、言葉が出てこなくて黙ったままだったりするかもしれません。
でも、それこそがまさに「考える力」が育っている証拠なのです。
できる限り子どもが自分自身で考える時間を作ってあげてください。
このときしてはいけないのが、答えを与えたり、親が望む回答をさせたりするために、子どもを誘導すること。そうなると、「お母さんが望む答えはなんだろう?」という所にフォーカスしてしまい、自由に考えなくなってしまいます。
親は徹底して、「意見を持たない大人」になる。
これが、子どもの主体性を伸ばすための必須条件です。

(叱らなくても、子どもの「自主性」はどんどん育っていく〜全米最優秀女子高生の母ボーク重子さんへのインタビューより)

kosodate_oyako_kaiwa_boy.png





ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため最後に「クリック」お願いします。

るんるん総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」は こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」は こちら

るんるん公式LINEはこちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村


posted by 佐藤 at 04:45 | TrackBack(0) | つぶやき

2021年02月14日

★☆7分間の私の時間☆彡〜B

----------------------------------------
令和2年より
ペアレントサポート(以下 ペアサポ)は
ボランティアスタッフ(以下 ボラスタ)
17名が集まり活動をしています。
---------------------------------------

【2月14日はわくわく黒ハートバレンタインデー】

4663.png

この時期になると
お店のチョコレートコーナーを見ると
ドキドキ揺れるハートワクワクして
ちょっと乙女心をくすぐるなぁ
と感じてしまいますよねかわいい



金曜日の旦那さんと息子のお弁当の中に
いちごのチョコレートがのった
ドーナッツを忍ばせてみましたわーい(嬉しい顔)



帰宅後の反応はいまいちでしたが
照れくさそうにしていたので
嬉しかったにちがいないですぴかぴか(新しい)



今日の Seoul message

☆★:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・::;:*:;;:★☆

   自分にも、相手にも優しくしましょうハートたち(複数ハート)

   あなたの優しさはこの世界の宝物です。

☆★:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・::;:*:;;:★☆


ペアサポスタッフ黒ハートmiyu黒ハート

posted by 佐藤 at 00:00 | TrackBack(0) | スタッフ通信

2021年02月13日

〜「いいから早くしなさい」が持つ2つの問題〜



旭川で子育てを楽しくするための学びの場を
提供しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

「いいから早くしなさい」が持つ2つの問題


「早くしなさい!」
「そんなの、いいから!」
幼児期〜学童期、毎日、言っていませんか?

shitsuke_shikaru_mother.png

資料より・・・

せっかく子どもが興味を持っていることがあるのに、親の都合で、親が考えるスケジュール通りに子どもを動かそうとする言葉です。たとえば、遊んでいる子どもに宿題をさせたいとき、まだ名残惜しそうな子どもに発したりするのが典型的なシーンですね。似たようなNGワードに「そんなこといいから、こっちをしなさい」というものもあります。

これらの言葉には2つの問題があります。

一つは「今、あなたが興味を持ったことは、どうでもいいことなのだ」というメッセージを伝えることになってしまい、子どもの心の動きを止めてしまうこと。

もう一つは、「早くしなさい」と親が用意したメニューを与えることで、自ら取り組む意欲を失わせてしまうことです。

子ども自身のきもちが向いていないときに無理にたきつけても上手くいきません。

余裕のある予定を組むようにして、親が気持ちの余裕を持てると、これらのNGワードをあまり使わずに済むので、工夫してみてください。

・・・・・・・・・

まずは5回言うところを、2回我慢出来たら、いいですね。




ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため最後に「クリック」お願いします。

るんるん総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」は こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」は こちら

るんるん公式LINEはこちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村



posted by 佐藤 at 15:04 | TrackBack(0) | つぶやき

2021年02月11日

〜子どもに教える性の話のアドバイス〜

旭川で子育てを楽しくするための学びの場を
提供しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


 子どもに教える性の話のアドバイス  

今の時代、子育てで避けては通れない「家庭での性教育」。
でも、自閉症があったり、知的があったりすると、どう教えたらいいものか、ピンとくる参考本が見つかりません。というお声をいただき、おすすめ参考本とポイントを養護学校の保健室の先生に聞いてみました。

障害がある無しに関係なく、役立つ内容です。

・・・・・・・・・・・・

性教育のポリシー(私が考えているもの)

1 性的問題行動は発達欲求ととらえ、「知りたい」に答える。ダメダメはだめ。
2 障害があっても無い人と同様に性的な存在である。
3 性教育は、自己肯定感を育てる唯一の学習。
4 子どもたちには、尊敬し敬意を持って対応する。
5 同学年での集団学習を基本とし、仲間として共に育つことをめざす。
6 からだ学習は男女一緒に行い、互いの性や困難さを理解する。
7 人とのふれあいを公的に保障し、心地よい距離感を習得する(腕一本離れる指導は禁止)。さいころゲームやフォークダンス
8 性教育はゆるく楽しく。子どもも大人も幸せになる学習。
9 性は多様である。

特に大切にしていることは、障害があっても無い人と同様「性的な存在」であるということです。

ehon_hahako.png

是非読んでいただきたい本は、
エイデル研究所の「あ!そうなんだ!性と生」です。
後半に大人向けの解説がありますので、先に大人が勉強してから、子どもと一緒に読んではいかがでしょうか?

それから、最近出た本で「おうち性教育はじめます」かどかわ もおすすめです。
マンガ仕立てでスイスイ読むことができます。

合同出版「イラスト版 発達に遅れのある子どもと学ぶ性のはなし」は、性の学習でも使用。

本の種出版「性と生の支援 性の悩みや戸惑いに向き合う」はQ&A形式で保護者の困り感(本当は子どもの困り感)に、答えるわかりやすい本です。

性の多様性については、たくさん絵本が出ています。
「タンタンタンゴはパパふたり」「りつとにじのたね」が楽しいと思います。

ざっとあげてみました。

・・・・・・・・・・

視覚優位の自閉症の子には、特に絵本、イラストがある方が、分かりやすいですね。
今は、幼児期からの性教育絵本も出ています。
私たち親世代は、親から性教育を受けていない、タブー視されていた時代なので、困ってしまいます。
何冊か、参考になる本、絵本を持っていると、安心ですね。



ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため最後に「クリック」お願いします。

るんるん総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」は こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」は こちら

るんるん公式LINEはこちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村


posted by 佐藤 at 04:15 | TrackBack(0) | つぶやき

2021年02月07日

★☆7分間の私の時間☆彡〜A

----------------------------------------
令和2年より
ペアレントサポート(以下 ペアサポ)は
ボランティアスタッフ(以下 ボラスタ)
17名が集まり活動をしています。
---------------------------------------

2月1日から始めた【朝の瞑想】

3日坊主の私ですが、あれから毎日瞑想しています。ぴかぴか(新しい)


yoga_meisou.png



目覚める前のまだ寝ぼけている時間

化粧水でパックをしている時間


朝はバタバタしていて時間がないのですが

この7分間の時間は大切にしていこうと思います。





୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

あなたにとって大切なことは何ですか?

その大切なことを、大切にできていますか?

まず一番近くにいる自分を大切に思いましょう。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧



ペアサポスタッフ黒ハートmiyu黒ハート






posted by 佐藤 at 18:25 | TrackBack(0) | スタッフ通信

2021年02月05日

〜いじめの本質と心理を考える(親の接し方)〜

旭川で子育てを楽しくするための学びの場を
提供しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

〜いじめの本質と心理を考える(子ども側)〜の続きです。

<いじめっ子になる親の特徴・心理とは?>
何気ない親の接し方や言葉などがいじめっ子になってしまう原因の一つです。
加えて、どのような家庭環境が子どもをいじめっ子にしてしまうのか、具体的に説明していきましょう。

【夫婦仲が悪い】
父親と母親の仲が悪く、お互いの悪口などを言い合っている生活は子どもに大きなストレスを与えます。口を開けばケンカで、コミュニケーションが希薄な家庭は、子どもにとっても居心地が悪い空間で心が落ち着かず不安定になります。
親がいがみ合うのを見て「お父さんとお母さんがうまくいかないのは自分のせいだ」と自分を責めたり、「次は自分が怒られるのではないか」と不安にかられたりします。
また、両親が仲良くいられるように自分を抑え、無理をして「いい子」を演じる子もいます。そのストレスが家の外で発散されるのです。


kenka_fuufu.png


【子どもを否定する】
子どもを否定するとは「ダメな子」「できない子ね」といった直接的な言葉だけでなく、子どもの気持ちを無視して親の希望を押しつけることも含まれます。
親としては、「子どものためを思って」と考えますが、子どものやることなすことに手や口を出すのは、子どもの自主性を奪うことになります。
子どもの意思を尊重しない状況は、ある意味において、子どもを否定することになると思います。また、仕事が忙しい、余裕がないなどの理由で子どもの話を遮ったり、決めつけたりすることも否定となります。

【子どもをかまいすぎる過保護】
子どもを愛して慈しむのは、とても大切ですが、甘やかすこととは違います。
子どもを最優先にして何でもわがままを受け入れて許していると、子どもは自分の意見が通ることが当たり前になり、人の気持ちがわからない性格になってしまいます。
また、親が先回りして何でもサポートするなど干渉が過ぎると、こどもは自分で問題を解決する力が育ちません。
そのため、物事が上手くいかないときに、周りに責任を押しつけるようになります。

【子どもに対して無関心】
過保護とは逆で、子どもに無関心であることが原因でいじめっ子になってしまうと言えます。
親が忙しいといった理由で子どもと過ごす時間が少なく、コミュニケーションも十分に取れない環境では、子どもはさみしい思いをします。
そのはけ口として、親との関係性がよく愛されている子どもなどを攻撃してしまうのです。


<いじめっ子にならないために>
【子どもとしっかり向き合う】
子どもとコミュニケーションをとる、ということが大切です。
忙しさを理由に子どもの話を適当に聞いたり、一方的に親の意見を押しつけて終わらせたりするのはやめましょう。
子どもが話を始めたら、できるだけ家事などの作業の手を止めて子どもの方を向き、何を伝えたがっているのか、しっかり耳を傾けましょう。
まずは、子どもの気持ちを吐き出させることが大切です。そして子どもの気持ちに寄り添い、共感してあげましょう。

【他の子どもと比較しない】
「○○はできるのに」「○○はもっといい子なのに」など、無意識に他の兄弟姉妹、よその家の子と比べてしまうことはありませんか?大人でも、他人と比べられたら嫌ですよね。
子どもは親に自分を認めてほしいと思うものです。人と比べられることで「自分はダメなんだ」「自分には価値がない」と否定的になり自己肯定感が持てず、その気持ちを満たすために誰かをいじめるようになってしまいます。
誰かと、比べることなく「そのままのあなたを愛しているよ」と個としてのその子を受け入れ、認めてあげましょう。

【愛情をもって接する】
子どもは、愛情たっぷりに育てましょう。子ども自身が「愛されている」と実感できている子は、いじめはしません。
いじめっ子は「親に愛されている」「親に大切にされている」実感がないので、その寂しさを紛らわすため、また親に愛されている他の子に対する嫉妬心から、いじめをしてしまう傾向があります。
子どもと、真剣に向き合い、子どもの話に耳を傾け、こどもに甘えさせてあげる時間を作りましょう。

また、悪いことをしたときは叱る事も大切ですが、感情的になって苛立ちをあらわにするのはよくありません。
怒りをぶつけて頭ごなしに「ダメでしょう!」と否定するのは親の自分本位の行為です。
たとえ間違ったことをしたとしても、子どもなりに理由があります。きちんと、理由を聞いて、いったん認めて肯定してから、何処がいけなかったのかを伝えるようにしましょう。


<親は本気で子どもと向き合い「個」を大事にすることが重要>
「褒め方、しかり方がわからない」という親がとても多いです。
そんな時は、その話しをしている親自身が、自分がどのように親から育てられていたかというところまで掘り下げるケースも多いです。

私が重要だと考えるところは、「親がいかに本気で子どもと関わっているか」ということです。
個を大事にしているかです。
日々相談を受けている中で、自分と子どもを切り離して、個として見ていない親が非常に多いです。自分と子どもとを同一化してしまい、「うちの子は○○だから」「きっとこうだから」ときめつけてしまいます。物を与えているからいいのではなく、与える前にその必要性、そして与えられない家庭でも、その理由と向き合う親子との時間が大切なのです。

最近の親は忙しく、自分自身にも余裕がなく、子どもと向き合っていないように感じられます。「話しています、うちは会話している方です」という方もいますが、それは実は親が話をしたい時で、子どもが話をしたい時にしっかり会話をしているでしょうか。

「いじめ」を減らす方法としては、対症療法的ではなく、根幹の問題を見ていく必要があると考えています。原因は一つではないのです。


いじめ・家庭問題に苦しむ子どもとママのカウンセラー
大崎清美さん(心サポートセンターkotodama)




ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため最後に「クリック」お願いします。

るんるん総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」は こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」は こちら

るんるん公式LINEはこちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

posted by 佐藤 at 13:31 | TrackBack(0) | つぶやき