CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年12月30日

〜来年もよろしく!(暇なとき見てねの紹介付き)〜


旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

一年は、あっという間でした!

「みんなで作るみんなの学び場」でありたいと
2月にボランティアスタッフ17名と、顔合わせを兼ねてランチ会をして、担当を決めて・・・
ところが、コロナで、予想外の展開。

講演会や勉強会、ペアトレも、対面を重視してきたペアサポ。

ボラスタや様々な人に助けていただき、
「学び」を届ける色々な方法があること。
「繋がる・繋げる」「相談する」方法があること。
活動の幅、枠が広がりました。

ZOOMで、ペアレントトレーニング、講演会や学習会、茶話会、
公式LINEや、オープンチャット「(ペアサポフレンズの会)(ペアサポチャイルドの会)」ボラスタのサポートで活動しています。

まだまだ、不慣れで、ご迷惑かけることもあると思いますが、
「同じママだから、ママ達を応援したい」仲間たちと、来年も頑張っていきます。

今年、一年、ありがとうございました!

皆さん、良いお年をお迎えください!


そして、お正月休み、お時間あるとき下記一覧からブログを見ていただけると嬉しいです。

「スタッフ通信一覧」 こちら
〜スタッフの思い、スタッフへのメッセージなど〜

「(学べる)子育て記事一覧」 こちら
〜子育ての正論からリアルまで。子どもの育ちから、夫婦のことまで。ペアサポは、子どもと一緒に親も育つために必要な視点、知識を幅広く提供したいと考えています。子どもも、親も状況が違えば、考え方も違います。聞き流す感じで、気になるところから読んでいただけると嬉しいです〜


aisatsu_arigatou.png



るんるん総合案内 こちら


るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら


るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」は こちら

るんるん公式LINEはこちら
(相談、質問、つながる、お気軽に!)



ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

posted by 佐藤 at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

★☆今年もあとわずか☆彡

----------------------------------------
令和2年より
ペアレントサポート(以下 ペアサポ)は
ボランティアスタッフ(以下 ボラスタ)
17名が集まり活動をしています。
---------------------------------------

今年も残すところあとわずかとなりました。
今年もたくさんのご支援を承り、ありがとうございました。

皆さんはどんな1年を過ごしましたか?

私はとても充実した1年となりました。

新しい目標を掲げ
新しい事業をはじめ
新しい役職につき
新しいスキルを身につけ
新しい目標を達成!!

新型コロナの影響でまだ達成できていない部分もありますが
それはまた、来年へのお楽しみ揺れるハートということで・・・ww

令和3年はさらに自分のスキルを磨いていきたいと思います。


来年が皆様にとって幸せな一年でありますように
元気な姿でお会い出来ることを楽しみにしています。
どうぞよいお年をお迎えください。


z_syougatu02.png


ペアサポスタッフ黒ハートmiyu黒ハート
posted by 佐藤 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ通信

2020年12月26日

★☆Silent night! Holy night!☆彡

----------------------------------------
令和2年より
ペアレントサポート(以下 ペアサポ)は
ボランティアスタッフ(以下 ボラスタ)
17名が集まり活動をしています。
---------------------------------------

キラキラぴかぴか(新しい)したクリスマスも終ってしまいましたね。
皆さんのところには、サンタさんは来てくれましたか?

・子どものところには来たけど、大人には来なかったよ〜わーい(嬉しい顔)
・自分用に高級ケーキ買って食べたよ〜るんるん
・じいじサンタとばあばサンタがきたよ〜プレゼント
・switch頼んだけど、まだ来てないわバッド(下向き矢印)

そんな色んな声を耳にしました。(笑)

私は「3D磁石つけまつげ」をリクエストしたのですが
「ママ、それ本当に必要なの?」
と、いつも息子に言っている言葉が返ってきちゃいました(笑)

なので、「mod's hair のドライヤー」に変更exclamationプレゼント

今年はコロナの関係でお友達と集まってパーティをすることができず、Silent Night。

それでも家族で素敵な夜を過ごしました。

皆さんはどんな夜を過ごしましたか?


LINE_P20201226_174425.jpg


ペアサポスタッフ黒ハートmiyu黒ハート


posted by 佐藤 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ通信

2020年12月25日

〜スタッフ通信一覧〜


----------------------------------------
令和2年より
ペアレントサポート(以下 ペアサポ)は
ボランティアスタッフ(以下 ボラスタ)
17名が集まり活動をしています。
---------------------------------------


ご挨拶 

・ボラスタになって
〜あの時はありがとう〜F  
〜出会えてよかった〜E
〜子どもへの思い〜D 
〜勉強会チーム編〜C 
〜No16〜B 
〜嬉しくて〜A 
〜growing upコース編〜@ 

・スタッフのつぶやき
★☆そんな事あったなぁ☆彡  
★☆自分に出来る事☆彡  
★☆今年もあとわずか☆彡

・スタッフに寄せられた感想
ペアレントトレーニング「Growing up 11月コース」受講者より


kaigi_shinken_women.png
posted by 佐藤 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ通信

2020年12月24日

★☆自分に出来る事☆彡

----------------------------------------
令和2年より
ペアレントサポート(以下 ペアサポ)は
ボランティアスタッフ(以下 ボラスタ)
17名が集まり活動をしています。
---------------------------------------

子どものSOS見逃していませんか?

publicdomainq-0011730kyq.jpg

私の息子は今思えば、えんぴつペンの後ろの部分をかじってました。
本人なりのサイン、ストレス解消法だったのかもしれません。

息子が小学3年生の頃の話。

勉強も、運動も出来ない。学校にも行きたくない。何もしたくない。
そんな時期がありました。

「何か自分の得意なこと見つけようか!何なら頑張れる?」と聞いて、
「料理!」と答え、料理教室へ通いました。ふくろ高かった…(^_^;)
当時、時間にゆとりがあったので、市内で開催されていた
料理教室や工場見学に行っていたせいもあったのかも・・・・

それが「僕にも出来る事があるんだ!」
【自分に出来る事】を知り、それが自信へと繋がり、
知らない内に、えんぴつペンはかじらなくなりました。

今では我が家にかかせないシェフとなっていますきらきら

ペアサポスタッフ黒ハートmiyu黒ハート
posted by 佐藤 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ通信

2020年12月23日

〜親はどうやって子どもを支えて行けばよいか〜

愛知県「フリースペースたまりば」理事長西野博之さんの講演より

テーマ:親はどうやって子どもを支えて行けばよいか

この社会はここ数十年のあいだにどんな変化があったのか。
1980年代、中学生が学校でタバコを吸いながら校舎を歩き、窓ガラスを割り、校庭をバイクで走り回って・・・。
今は、そんなこと中学生も、高校生もしなくなりました。先生を殴らない。窓ガラスなんか割らない。だけど、自分より弱い生徒に暴力を向ける。そんな社会になっています。

いじめの数は、文部科学省に届いただけでも年間約16万件です。これは氷山の一角です。

小中学生の中で、いじめが一番多いのは、何年生かわかりますか?正解は、小学生2年生。いじめが驚くほど低年齢化しています。小さな頃から、子ども達はストレスをためています。特徴の一つに「自己肯定感の低さ」があります。
子ども達の自信を奪っているのは「大人たちの不安」です。「私の子育てはこのままでいいの?」「正しい親って評価を受けられるの?」。大人はそれが心配なんです。そして他人から「正しい親」の評価と言ってもらうために、子供の評価を親の評価と結びつけて考えてしまう。「お宅の子は○○高校へ行ったの?そして○○大学まで進学したの?」って。

子どもたちの生きにくさが・・・
大人たちは、不安です。そして子育ての完璧さ、正しさを求めすぎているんです。それも、子供に対して求めている。だから子ども達は弱音が吐けない。つらい感情を外にだせない。そして子ども達は、そのストレスを別の子にぶつける。そうやっていじめが再生産されていくんです。

私が所長をしている夢パークの特徴は、子供の「やってみたい」を最大限尊重する、ということです。大人が勝手に決めた「やらなきゃいけないこと」ではなく、子供自身の中から生まれてくる「やってみたいこと」を尊重するんです。水遊びしたい、泥遊びしたい、たき火をしたい、全部できます。子どもにとって「遊ぶ」というのは、生きることそのもの。息をするように、食事を取るように、遊ぶことを通して心と身体の栄養を取っています。
それから、ただ何もせずゴロゴロしていたい、これもできます。夢パークを作るときにワークショップで一番多かった子どもの声は、「昼寝できる場所を作って欲しい」でした。それくらい子どもたちは疲れていたんですね。

遊びを通じて、私達が提供したいのは、「安心して失敗できる環境」です。「失敗したら、ダメだよ、ケガしたら大変だよ」という大人の不安が子供の可能性を奪っていきます。「失敗するな、完璧にやれ」と求められるなかで、子ども達はどんどん縮こまってしまいます。

近年、生きづらさを抱える若者達に出会うと「0か100かタイプ」の子が増えています。100%できないと自分が許せない。100%できないなら0と同じ。80,90の自分は許せないんです。テストで、一問解けなかっただけで、答案を全部消してしまう子も。苦しいだろうなと思います。

「できる力」も大事ですが、「できない」ということも受け入れられる力も大事なんですね。
「なんとかなるさ」と思える力。失敗するかもしれないけど、そのあとまたカバーできる、と思える力。そういう力は、遊びの中で育ちます。

将来ではなく、今を大切に!
大人に求められているのは、子どもを信じて、腹をくくれるかどうかです。
学校へ行かないと将来困るかもしれない、ちゃんと就職できないかもしれない、他人とうまく関われないかもしれない。これって大人の不安です。将来の事を考えて、子どもの今を見ていない。
問題は起きてから悩みませんか?子どもは今持っている力で今を生きるしかないんです。明日、手に入る力で今を生きることは出来ません。今がなくなったら未来なんて生きられない。今が大事なんです。
今子どもが何を求めているのか、好奇心が向いているのは何か、それを察知し、任せてみませんか?

子どもの力を信じて、子どもが自ら伸びていこうとすることの邪魔をしない。このことを私達がしっかりと肝に銘じることです。

あなたのお子さんは大丈夫です。そうあなたが思ってあげて下さい。そして「大丈夫」という眼差しに包まれたら、子どもは自然と自分の頭で考えて動き始めます。子どもが「大丈夫」を手に入れる前に、大人たちが自分たちの不安を押しつけて子どもをつぶしていく、そんなことはもうやめて、「大丈夫」を手に入れさせてあげて下さい。

苦しんでいる子ども達が全身全霊で訴えているのはたったひとつのことです。「学校へ行けない私はだめですか?生きている価値はないですか?」。そしてこの訴えに応える言葉はとてもシンプルなものだと思います。「生まれてきてくれてありがとう。あなたがいてくれて、私は幸せだよ」。このメッセージを親が伝えられたら、子どもはちゃんと自分の人生を生きていけます。

ninshin_akachan_onaka.png








posted by 佐藤 at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年12月22日

★☆そんな事あったなぁ☆彡

----------------------------------------
令和2年より
ペアレントサポート(以下 ペアサポ)は
ボランティアスタッフ(以下 ボラスタ)
17名が集まり活動をしています。
---------------------------------------


今日は、私の息子の事。

自分が何かしたくて息子から目を離す時、トイレに行く時、食事作りをしている時。
皆さんはどのように過ごしていましたか?

私は息子が1歳位の時、まだよちよち歩きの頃かなあ。
友達が作ってくれた、編みぐるみのベリーちゃん

写真 カメラ当時は目がちゃんとありましたわーい(嬉しい顔)
S__12632066_0.jpg

ベリーちゃんと待っててね。と
息子と一緒に室内を探検させてました。
もちろん、目の届く範囲で。
行って欲しくない場所には、バリケード工事中をして。
探検大好きっ子だったなぁ。
と、そんな光景をふと思い出す。

大好きな我が子ハート

今日は、そんな昔の話。

ペアサポスタッフ黒ハートmiyu黒ハート

posted by 佐藤 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ通信

2020年12月21日

■□ボラスタになって□■ 〜あの時はありがとう〜F

----------------------------------------
令和2年より
ペアレントサポート(以下 ペアサポ)は
ボランティアスタッフ(以下 ボラスタ)
17名が集まり活動をしています。
---------------------------------------

子供が中学時代に、少しの間ですが、学校に行けない時が、ありました。
その時は、学校が全て、じゃないと思っていたので、
深く理由も聞かず休ませ、一緒に出かけスポーツしたり、
買い物したり、料理したり、少し(笑)勉強したりしました。
やる気さえあれば何歳からでも勉強出来るからとも、伝えました。
その後は、あまり長くも休まず学校に行きました。
大人になって、
「あの時は、ありがとう。無理やり行かされていたら、今は、いないかな?」
って笑って言ってました。
ホントに子供が元気に成長してくれるのが、幸せですね。
ペアサポに携わってるママさんは、子供さんの幸せを考えて、頑張ってますよね。
素晴らしい事だと思いますにこにこ
皆さんに出逢えた事、勉強させて頂けることは、私も大切な宝物です。
これからもよろしくお願いします。
コロナが収束し、皆さんにお会い出来るのを楽しみしております平謝り‍♀

publicdomainq-0028179lev.jpg

ペアサポスタッフぴかぴか(新しい)NO16
posted by 佐藤 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ通信

2020年12月20日

■□ボラスタになって□■ 〜出会えてよかった〜E

----------------------------------------
令和2年より
ペアレントサポート(以下 ペアサポ)は
ボランティアスタッフ(以下 ボラスタ)
17名が集まり活動をしています。
---------------------------------------

子供に対する思い…。
家は、結婚してすぐ、喪が立て続けにあって…。
自分が、病気になってしまうくらい辛かったなぁ…。そんな中、出来たのが娘。
すんごくうれしくて、うれしくて。大事すぎるくらい大事だし、大好きだし。
だから、何かあったら全力で、やらかしてきた…。
特に、小学校なんてひどかった。何度乗り込んだか分からない泣き笑い
勉強なんて出来なくたって、学校行かなくたっていい、ただ生きてさえいてくれれば…。
今の学校に決めた時、当時の教頭に勉強なんてしなくていいって言ったら、怒られた…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
それは、学校としては、やって欲しいって…泣き笑い

今の娘の病気や性質があっても、それが娘なんだってしっかり思えるのは、
ペアサポあっての事だし、自分が恋しいって思えるのもペアサポあっての事。
だから、皆に感謝❣️側にいてくれてありがとうにこにこ

flower0967.jpg

ペアサポスタッフぴかぴか(新しい)N
posted by 佐藤 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ通信

2020年12月18日

〜心理学者アレービアンの法則〜


子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

アメリカの心理学者アレービアンの法則

コミュニケーション
相手とのやりとりの中で、相手に影響を与えているもの

顔の表情から 55%
声の高さ質、大きさ、テンポ 38%
話す言葉の内容 7%

つまり言語以外の
非言語のコミュニケーション 93%
言語のコミュニケーション   7%

人は五感(神経)を使い言語、非言語の情報を瞬時に認識して、そして、反応している。
とありました。

talk6_pink_woman.png


先日、ペアトレ受けていた方も話していました。
「いつもと同じ言葉(セリフ)をかけたのに、子どもはいつもと違い素直にきいてくれました。ビックリ。こちらの言葉のかけ方で、こんなに変ることに驚きました。」

子どもは、私達大人よりも、言葉の理解力は低いですよね。
ですから、認知する非言語のコミュニケーションの割合は、98%位かもしれませんね。

親は、教えているつもりでも、子どもは注意されている、叱られている、ダメと言われているように思うのかもしれません。

促す、教えるときは、「諭(さと)すように優しく言う」
叱るときは、冷静に真剣に目を見て、「何が何故いけないのか、どうしたらいいのか」を伝える。

言うのは簡単。なかなか難しいけれど、ちょっと頭に入れておくといいですよね。



るんるん総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら


るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」は こちら

るんるん公式LINEはこちら
(相談、質問、つながる、お気軽に!)



ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村


posted by 佐藤 at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき