CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年08月31日

〜目からウロコ、自閉症併存愛着障害の修復開始〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


自閉症併存タイプの愛着障害
(米澤好史先生の本によると)

もっと、ずっと前に知っていたら・・・

こんなに悩まなくても良かったのに
そう思うのと、
今だから、良かったとも思う私。


自閉症併存愛着障害は、
自閉症特有の認知の障害があり、
言う事が理解が出来ていなかったり、
曖昧な「気持ち」が伝わりづらいこと、
安全、安心の人や居場所感が重要という特徴

娘は、それに、知的
私と同じHSC(ひといちばい敏感な子)タイプ
これらもあり、余計、なりやすかった。



でも、一番の問題は夫と私・・・

プロフィールにも書いたけど、
夫は、「お前の躾けが悪い!」
「発達障害?娘を障害者にするなら、家から出て行け!」
「子どもを育てるのは、母親の仕事だろう!」
「俺が、叱れば、おとなしいのに、お前が甘いからだ!」
昭和こてこての、年上の夫は、
暴力は振るわないものの、
娘の事に関しては、歳をとって出来たひとり娘で、
かわいくて、かわいくて、仕方が無い。
(かといって、子育て全く手は貸さない、口だけ出す)

その夫が、10年以上かかり、
病院の先生、学校の先生、養護学校の先生や子ども達のお陰で
少しずつ娘を理解してくれるようになり、
私の話を少しずつ聞いてくれるようになり・・・


今までのストレスフルの仕事を辞めてからは
どんどん丸くなり、最近は、別人のように・・・


愛着障害の子にとって、
叱る、怒るは、絶対してはいけないこと。
子どもに対しても、キーパーソンである人(私)に対しても。
子どもの前で、怒ったりしてはいけない。
キーパーソンを立てることが、
子どもがキーパーソンを安全、安心基地にするためには必要なこと。
テレビに向かって、怒鳴る場合や、イライラしている気配も、娘にとっては、不安が増して、良くないこと・・・

イライラや怒りを娘の前では、抑えるように夫に話しました。
短気な夫なので、我慢しているのがわかる・・・
今だから、我慢出来ていると思う。
前のストレスフルの仕事中は、朝から寝るまで、爆弾だったから。


今、娘は、家が、安心安全な場所として、
不安にならず、ネガティブな感情が起こらずに過ごせている


そして、キーパーソンの私はというと、
一緒に家に居るけど、仕事をしていたり、
一緒に何かをしていても、時々別のことを考えていたり、
娘に集中していないことも、多かった。
15歳にもなるので、1人で部屋で遊んでいるし、「ママ、あっちいってて」と言われるので、逆に成長したのね、と思っていた。
一緒に見たいテレビなどは、くっついてきて、私の体を触りながら見ている。


愛着障害と分かってから、
急に私も何もかも、変えられない。
まずは、娘と関わる時は、全集中で、娘に。
笑顔で、ポジティブに。

一緒に、同じ方向を見てすることがいいとのこと。
(対戦になることはダメとのこと)
一緒にテレビを見たり、キーボードを一緒に弾いたり歌ったり、
意識しながら
「ママと一緒にすると楽しい」感を入力することが大事らしい。

「主導権は、キーパーソンが握る」ことも大事。

candy.png


私は、何でも?「いいよ」してしまうタイプ。
「ダメ」を出すと、不安定(感情混乱)になるから。
だから、愛着障害わかる前から、
例えば、「チョコ食べたい」と言い出したら、
「お掃除手伝ったご褒美に、1個チョコあげます」とか、
「チョコは、食べていいけど、食事が終わってから、あげます」
「チョコ入れるお皿を持ってきてちょうだい。ママが入れます」
こんな感じで、条件付きや、ワンクッションおくようにしていた。
これは、より、意識しながら・・・


夫と私、少し努力しています
すると、
娘の不安定さ加減(感情混乱の揺れ幅)が、前より小さくなっている。
いつもなら、担任に注意されたあとは、しばらく不安定になり、私がその話しに触れただけでパニック様に不安定になる。が、今回は、ならなかった。


夫と私、少し慣れてきたら、次のステップへ
夫は、自分のそのときの気持ちで、言う事が変る(娘が混乱)のを、気を付ける。
私は、感情教育(ラベリング)をする。
娘は、自分の行動と気持ちとバラバラ認識?。脳で感情の認知、整理、処理、コントロールが出来るように、教えて行く。
これらについては、また、報告します。




るんるん活動総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村










posted by 佐藤 at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年08月30日

〜「障害」から「症」への動き〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


発達障害
以前から、「障害」という言葉に
みんな違和感を感じていた。

ひらがなを使い「障がい」にしたり、
障害という言葉に引っかかり、
大人の都合で、
専門医に連れて行かなかったり、
隠して、普通学級で頑張らせたり・・・


medical_helpmark_tag.png



Disorder
これを「障害」と訳してきた。
それを「症」に、との動き・・・

自閉症スペクトラム障害(ASD)を
自閉症スペクトラム症へ

注意欠如多動性障害(ADHD)を
注意欠如多動症へ

学習障害(LD)を
限局性学習症へ



発達障害も
神経発達症(神経発達症群)へ


数年後には、
一般の人が使う言い方が、
神経発達症になるといいな〜



どんな名前でも、
子ども達の困り感は同じ。

ある方が、言っていました。
「「発達障害」という名前にこだわっている親が、一番の障害(壁)なんだ。そんなことより、困っている、助けて欲しい私を、わかってよ。助けてよ!」



名前や肩書きに弱い日本人
「症」に早く変って欲しいな・・・




るんるん活動総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村


posted by 佐藤 at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年08月29日

〜発達障害の子どもに、ぶち切れていた彼女〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


しっかり者、仕事も出来る、負けず嫌い、
きれいで、かっこいい女性


彼女は、ペアトレを受けて頂き、その後もフォローアップしている方


息子さんが成長し、
反抗的になり、特性も重なり、
彼女のイライラは、MAX

face_angry_woman5.png



彼女自身、
「私、更年期かな?
なんで、こんなに怒りの感情が止められないのだろう」
「息子のために、こんなにしてきたのに・・・」
「これ以上、どう育てたらいいのか、わからない」


という事なので、彼女には、
「夫のトリセツ」本を紹介しました。

すでに、発達障害の息子さんの特性は、知っているので、
問題は、彼女の方・・・


昨日、
「まだ、本(夫のトリセツ)の途中だけど、
目からウロコです!
私、男性脳で、子どもに向かっていました。
後半を読むのが、楽しみです!」
とのこと。


彼女には、そのうち、
マルトリートメントのことや、
愛着障害についても、知ってもらおうと思っている。
タイミングをみはからって・・・



発達障害の親の支援は、
発達障害のことを教えるだけではなく、
親自身の、心の支援が大事。


親から受けた価値観で、苦しんでいたり、支配されていたり、
夫の兄弟の子と我が子を、比較してしまったり、
自分自身をありのまま認められないから、子どももありのまま認められない。
時に、冷え切った夫婦関係が、原因だったり。


母親支援というけど、人支援なんだよね。
人を育てる。応援する。
親である前に、1人の人間なんだもの。




るんるん活動総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村


posted by 佐藤 at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年08月28日

〜もう○歳なんだから、○○できなきゃ?〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


幼稚園や保育園で、
○歳では、これが毎回出来るように
目標なのか、指導されていて、
連絡帳に「何度も促しましたが、今日は出来ませんでした」と書かれてきた。

そんな、毎日体調も気分も言い訳ではない。
出来ない日があっても、いいと思うのは、
私が甘いのでしょうか?

そんな話を聞いて、
そういう「○○でなければ」という保育士のせいで、
子ども同士の関わりの成長や
子ども自身の成長をゆがめてしまう

場面かん黙は、幼稚園、保育園からはじまる

それだけ、感情が成長する時期
家庭も大事だけど、
長い時間いる幼稚園や保育園での、
大人(保育士)の関わりは、
人間社会の始まり



確かに、ルールや、日常生活動作、対人関係のあり方、
教えること必要なのはわかるけど、
だからといって・・・


youchien_sanpo.png


10年前になるけど
娘が通っていた幼稚園に、
他の園から移ってくる子が、何人もいました。
「みんなと一緒の行動が出来ない」
「1人で遊んでいて、先生のいうことをきかない」
「何度も注意すると、かんしゃくがひどい」
など、園から、毎日のように言われて、
子どもも行けなくなり、転園せざる終えなくなって。

娘が通っていた園は、
「みんなちがって、みんないい」
「みんなバラバラで、みんな一緒」
という考えだったので、
娘は、年中の時には、大好きな先生の年長のクラスで過ごし、年長の時には、園内のクラス中を渡り歩いていました。先生みんなで、見てくれました。
ですから、転園してきた子も、楽しそうに過ごしていました。
今は、認定こども園になり、トップも変りましたが・・・


子どもの成長に、影響を与える幼稚園、保育園、
園の方針、先生との相性、
甘く考えない方が、いいかもしれませんよね

とはいえ、選べないほど、待機児童問題のある地域は
難しいですね



るんるん活動総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村








posted by 佐藤 at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年08月27日

〜娘に愛着障害支援の対応をしてみたら〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


ずっと娘の子育てで、悩んできた

発達障害だから・・・知的障害もあるから・・・
HSC(ひといちばい敏感な子)だから・・・
仕方無いのか?


気持ちの上下、急にスイッチが入り
抑えられない感情を吐き出し
時には、自分の頭をたたき出し
気持ちをコントロール仕切れず、もがく娘を見ていて、
どうしたらいいのだろう・・・
そう、ずっと思っていたから、
子育ての色々なことを、学んできた


そうして、ようやく答えがわかった
「愛着障害」
自閉症併存タイプ


ようやく納得できる答えが
そして、どうしたらいいのかが、わかってきた。
そこで、できる事から、少しずつ

heart_shiny.png


1 夫に「愛着障害」のことをまずは簡単に話し、「娘はあなたを怖がっている。注意されたり、強い口調は、良くないから、出来るだけ、優しく言ってね」娘の安全基地を守るため

2 娘が私と関わりたいときには、娘に笑顔で集中。娘の安心基地

3 言動、行動に落ち着きがなくなってきたら、他の事に気をそらす、切り替えるように、誘導、支援する

4 「ママと、一緒に歌って、『楽しかったね』」「今、『退屈』で、適当に(不適切な言動)言っていたね」気持ちを、言い当てる。

5 私が主導権を握る。「チョコたべたい!」に、あげれば主導権は子ども。だから、「今日、学校で頑張ったから、ご褒美に、チョコあげる」と言えば、主導権は私。というように、欲求をそのまま受け止めるのではなく、キーパーソンである私が、主導権を持つ。

6 お手伝いを、奪わない。(お皿洗いが好きな娘から、最近夫が皿洗いを奪っていたので、娘の分を残してもらうように)自己有用感:私は役に立つ感をもたせる。

このように、元々してきたことも、意識して、おこなってみています。
少し、いい感じ。

必ず、「馴化(じゅんか)」慣れが起こり、もっと、かまってほしい欲求が出てくるらしい。
このとき、大人が、イライラして感情的に対応すると、今までの信頼が、おじゃんになる。


愛着に問題を抱える子の特徴は「感情の未発達、未学習」
感情が十分、機能していないのに、大人が、感情を期待した対応をして、余計、子どもの感情混乱を引き起こしている。


少しずつ、夫にも、説明しつつ、頑張ろう・・・


何が、原因か、わかってよかった。
私と夫の関わりが、ダメだったんだ。




るんるん活動総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村



posted by 佐藤 at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年08月26日

〜虐待の連鎖を引きずる人たちの話で〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


子育てや、子どもの問題などに、取り組む市民団体の仲間との定期的会合。
久しぶりに、参加できました。

今回は、虐待、連鎖、
虐待サバイバーのお話

family_kyouiku_suparuta.png


重いお話で、

氷山の一角だけど、

そう、見えない海の中には、
どれだけたくさんの、虐待、連鎖があるのだろう


私と繋がった方々の中にも、
虐待を受けてきた方々がいます。
皆さん、大人になっても、引きずっていて、
この新型コロナの生活の激変と不安とで、
精神的に悪化している方々もいます。


虐待する親も、又、虐待の被害者

自分の価値観を押しつける親も、同じようにされてきた

3人に1人は愛着障害(愛着に問題)を抱えているそうです

子育ては、「人」を育てているということ


虐待される子どもを救うことと、
虐待してしまう親を救うことの難しさ


難しい・・・


帰り道、チャリのペダルは、重かった。




るんるん活動総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村

posted by 佐藤 at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年08月25日

〜愛着(感情)障害、夫婦で取り組まないと・・・〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

愛着障害の支援
キーパーソンが大事

普通は、母親

母親の、子どもに対する態度、関わり方も大切だけど、
もう一つ大切なのが、
周りの協力だそうです。
そう、父親!



キーパーソンの信頼度を上げること。
キーパーソンと連携し、補助すること。


子どもが、「感情混乱」を起さないように、
サポートするのが、周囲にいる大人の役目。
父親の役割となる。


愛着障害の専門家の講演会DVDをみて
(本もでています。米澤好史氏)
ショックを受けました。


family_rikon_shinken_arasoi_girl.png



そりゃ、悪化するよね。
夫が、していることは、娘の感情を混乱させることばかり・・・

例えば、
・母親がする事、言う事に、子どもの前で、ダメだし、反対したり、馬鹿にするような・・・
・テレビに向かって・・・運転中、前を走る車に・・・否定的な言葉やつっこみ、暴言を言う。
・イライラすると、物に当たる。もしくは、イライラオーラを出す。(随分減りましたが)
・強い口調で注意する。(以前は、怒鳴っていた)
・気分で、「いいよ」と言ったり「だめだ」と言ったりする。
・娘の気を引こうと、勝手に娘の好きな食べ物を買ってくる。
・「汚い」「危ない」「うるさい」遊びなどを、母がついていても、ゆるさない。
・過保護。「転ばないように。失敗しないように」挑戦をさせない。


これでも、ずいぶん、かわってくれたのですが、
たぶん、娘が定型発達で、認知の問題、知的の問題、人一倍敏感な子HSCでなければ・・・
いや、全て、マルトリートメントだよ。
と思う。
夫も、マルトリートメントについては、知って、ずいぶん、我慢している。最近。


キーパーソンを、中心に、
キーパーソンを立てて、連携して、・・・
これが、出来ていないと、
子どもは、不安が増強し、安全基地、安心基地ができないとのこと。


母親だけ、頑張っても、上手くいかないはずだ。


感情の発達は、
「安心、安全」から、
「感情を感じる」
「その感情を認知、理解する」
「その感情を整理する」
「その感情を処理する」
これらが、感情コントロール


夫婦で、勉強しなきゃ・・・




るんるん活動総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村




posted by 佐藤 at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年08月24日

〜愛着障害には傾聴が逆効果?〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


愛着障害、愛着に問題のある子は、
「傾聴」が逆効果
まして、自閉症があると、余計に・・・

ショック!

私、出来るだけ、娘の話を聞くようにしていました。
愛着障害がなければ、とても良いそうですが・・・


「傾聴が有効なのは、
話し手が、自分で話して気づくことが出来る方。

愛着障害の子は、気づけません。
話すほど、混乱していきます。

自閉症では、枠組みのない断片的な理解特性
しゃべることで、混乱します。」


娘にとって、私の傾聴は、
一緒にいてほしい欲求をみたすだけ?

確かに、同じ話を何度もしたり、
意味のわからない話しをしたり、
確かに、話してスッキリする感じはなかった
「感情の混乱」を招くとは、
ショック・・・



それを知ったあと
「ママ、来て、お話しよう」と誘うので、
娘の話を意識しながら聞いてみた。

始めは、次々おしゃべりしてくるけど、
ネタが無くなると、
同じことをいったり、変なことをいいだす。
話しながら、変なことをしだす。
いつもは、こういうとき、
違う「お題」を与えていました。
「そういえば、○○どうしていた?」みたいに。
そうすると、目が輝き、話し出す。
でも、続かないし、
オチも、話してスッキリもないし、
次の何かに活かせる内容でもない。

「あ、これ、何言おうか、混乱している?」

だから、早めに切り上げ、違う行動に誘導してみた。

talk_oyako_mother_daughter.png


娘は、私と話す(話しを聞いてもらう)のが好き。

質問は、イヤ。

そう、この感情の障害である愛着障害の子は、
「どう思った?」と聞かれるのが、一番イヤ!

自分の感情の、認知、理解、整理、処理がうまく脳の中で機能しないのが、愛着障害。

「どう思った?」と聞かれて、
「こう思った」とスラスラ言える訳がない。
愛着障害があると、
慣れていることは、言えるけど、そうでない場合は、
「○○・・・」適当に言って、ごまかす。


なんか、少しずつ、娘の育てづらさの原因がわかり、
対応が見えてきた・・・けど、
私の対応だけでなく、
夫の対応も、問題なんだよね・・・




るんるん活動総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村


posted by 佐藤 at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年08月23日

〜愛着に問題がある場合、どうしたらいいのかというと〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

愛着に問題がある場合、どうしたらいいのかというと


生まれてから「特定の人と結ぶ絆」、愛情を貯める器が、しっかりできていないために、感情の認知、整理、処理、切り替え、感情のコントロールする力が上手く発達せず、感情の混乱を起している子どもたち。

頑張って、しつけて、教えようとしても、上手くいきません。
特に叱ることは逆効果です。

では、どうしたらいいのか。

まず、キーパーソンを決めます。
キーパーソンが母親の場合、父親の協力が必要です。
叱って、足を引っ張らないことはもちろん、キーパーソンの協力が必要です。

母親がずっと付いている必要はありません。
ですが、関わる時は、しっかり子どもに関わります。
一緒に居るのに、気持ちが自分に向いていないのは、否定されているように感じるからです。

母親といっしょに○○をすると楽しい。そういう経験を積み重ねることです。
一緒の方向を向いて、何かをする。一緒にお絵かきをする。ボール遊びをする。
勉強は「教える」と「教わる」で、一緒の方向ではありません。気を付けて下さいね。


syufu_otetsudai.png





子どもの感情が混乱してきた時は、真正面に叱らず、気をそらせることが大事です。
子どもの要求にそのまま応えるのではなく、主導権はキーパーソンが握るように。
無理強いはせず、子どもがそうしたくなるように誘導します。大人は頭を使うこと。


例えば、お店で、「お菓子買って!」とねだられて、そのまま買うと、主導権は子ども。
だけど「家のお手伝いを頑張ったから、ご褒美に、お菓子1個買っていいですよ」と言えば、主導権は親。


感情の混乱が起こりそうなときは、気をそらすことが、大事です。
絶対、イライラした感情を出したり、その子の態度を責めてはいけない。「ダメ」とか「やめなさい」は、逆効果。感情のコントロールが上手くできない子にとっては、感情を無理やり我慢するか、感情を出すかしかない。


道ばたで感情の混乱をおこしそうになったら、「雨降りそうだね、雷鳴る前に帰ろうか」「トンボとんでいるね」「さっき、○○ちゃんのママ、車で通って行ったよ」全然関係ないことで、気をそらす。

気をそらす。とても大事です。
真正面で、子どもの行為や、言動に向き合い、訂正しようとすると、余計感情の混乱がおきます。


好きなことで役割を持たせる。得意なお手伝いなどで、自己有用感を持たせる。
「自分は役に立つ存在」と思えることが、自己肯定感につながるそうです。


安全、安心、ポジティブな感情を自覚していくと、愛情を感じる器が、整います。
急がば回れ! 
グラグラした家をどうにかするには、土台をしっかり治さなきゃ。


愛着に問題を持つ子、そう思うと、母親の私が悪い?私のせい?そう思う方いるかもしれません。
米澤好史教授が「どんなに素晴らしいお母さんでも、起こりうるのです。」


現代、お母さんが忙しすぎ。テレビやスマホなどの刺激も多く、母子で、家族で、何気ない話をしながら団らんをする時間がなくなっています。


「愛着障害」詳しく知りたい方は、和歌山大学 米沢好史先生が書いた本をご覧下さい。



いやはや、反省する私・・・
気をそらすことは、出来ているけど、
娘に背を向けて、勉強したり仕事したり・・・
一緒に何かをしようと提案しても「ママだけでやったら」と却下。
もっと娘に集中する時間を確保していこう!




るんるん活動総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村


posted by 佐藤 at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年08月21日

〜愛着障害:心の器と特性〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

愛着障害の専門家、米澤先生によると

自閉症は、認知の障害
ADHDは、行動の障害
愛着障害は、感情の障害



〜愛着障害〜

愛情を感じ貯める「器」でいうと

*正常(安定愛着タイプ)は、
器で言うと、コップ、お椀の様。
注ぎやすいし、注いだ分貯まります。
その子によって、大きさはまちまちだけど、
ちゃんと貯められます。

(器が作られる時期、大事です)


★虐待による愛着障害タイプ

愛着形成障害では、器ができていない。
器が出来ていないから、
愛情を注いでも貯めることはできない。

幼少期からの不適切な環境の中、育った子で、
今まで愛着障害といわれてきたタイプ
(時間はかかるけど、修復可能)




★安全安心が不十分タイプ

壺のように口が狭く、底に穴があいている器。
愛情が、なかなか入りづらく、底に穴があるから貯まらない。
元々の子どもの気質に、
親の育て方との相性。
子どもの感情が育つ時期に、
十分な安全、十分な安心な感覚を持てなかった。


この人(母親)といれば
不安から、いつも守ってくれる。
ほっとする、安らぐ、一緒にいると楽しい。
その安全と安心感覚の十分な体験と、十分な確信がない。

困った時、不安なとき、母親の顔を見たとします
・「大丈夫よ」と笑顔で、声を掛け、抱っこしてあげる
・子どもの気持ちに気づかない、気にしない
・「それくらい、我慢しなさい」的に扱う
・泣きそうだから、スマホアプリで、気を引いてごまかそうとする
・そもそも、近くにいない

一番目以外は、愛着の問題を抱える子になる可能性が・・・
最近、程度の差はあれど、非常に増えているタイプです。


tsubo.png



★自閉障害併存タイプ

上の安全安心不十分タイプのように、
壺のように入口が狭く、底には穴も。
その上、口にフタが付いている。
このフタでしまっていると、どうやっても愛情は入っていかない。
フタが空いている時には、入れることが出来る。
でも、穴が・・・

発達障害の中で、自閉症は認知の障害
その認知の障害のために、愛着形成に必要な感情が育てづらい。



<愛着障害の3大特徴>
★愛情欲求
注目されたい行動、アピール行動
人によって行動を変える
(例:母の前では要求、父の前では我慢)

★自己防衛
うそをつく
解離性障害(記憶を消す)
自分で自分を守らないと自分は壊れてしまう恐怖感から生じる

★自己評価の低さ
・自己否定
「どうせ・・・」「無理」、自信のなさ、無力感
・自己高揚感
自己評価低いのを認めたくないから、
指摘、注意、物を上げる、命令、支配、いじめ・・・
相手より、優位に立とうとする


では、どうしたらいいのかは、
のちほど・・・




るんるん活動総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村







posted by 佐藤 at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき