CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年06月30日

〜耳鼻科と眼科のはしごの日〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

学校の耳鼻科健診の結果用紙に
「左聴力異常、早めに受診してください」
娘に聞くと、「左はぜんぜん聞こえない」


コロナ自粛の時も、
「聞こえない」とは、言っていたけど・・・


何かストレスがあると、
のど痛い、
吐き気する、
耳痛い、
いつものたぐいだと思っていた。


小さい頃、よく中耳炎になった。
医者には「聞こえていませんよ」と言われるけど、
苦手な音など、耳の後ろを押さえて、嫌がるから、聞こえていると思っていた。
それが不思議だったけど、あとから、
鼓膜ではなく、骨伝導で聞いている?
それなら、理解できる。

まあ、鼓膜の動きが悪いなら、滲出性中耳炎か?
鼓膜近くに外耳道炎?
診察してもらわないことには・・・


お仕事関係の用事が入っていたけど、
電話して、キャンセルし、
耳鼻科へ。

kenkoushindan10_chouryoku_girl.png

結果、

全然聞こえている!
聞こえ過ぎなくらい、
問題なし!



娘は、ウソをつこうとしているわけではなく
よくわからないから、
感じ方の問題・・・


娘に、
「今の聞こえ方が、基本だからね」
「これが、一番聞こえている状態だからね」
覚えておいてと、伝えました。


耳鼻科が早く終わったので、
学校から、「かなりの視力低下。
眼科受診せよ」と来ていた用紙を持って
眼科へ。
1.2 と 0.9 でした。
問題なし。

やっぱり、検査する人が変ると、
聞き方、タイミングが変ると、答えられないのね。


眼科で、詳しい検査をするので、
「あとで、目薬をさします」と看護師に言われ、
「さす?目薬さす?」と動揺している娘。
「刺す」と勘違いしている・・・
「目薬の液を目に垂らす、入れることだよ」
ずいぶん前にしているので、忘れているのかな


力抜いて〜
口閉じて〜
なんとか、目薬入りました。


目薬を入れ、瞳孔が開いてきて、
ぼんやりになってきた娘は、
「ママの顔、ぼんやりの方が、いいね」

どういう意味かしら?




るんるん活動総合案内 こちら

るんるん「子育ての正論からリアルまで」学べる記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村




posted by 佐藤 at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年06月29日

〜とろい言い訳と、自分を励ます〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


なんてとろくさい私なんだろう・・・

いつも思う。


なんてダメな私なんだろう・・・

それが、私なんだ。
開き直ろう・・・



落ち込んでは、立ち直り、繰り返す。



子どもに教えることは、
転ばない方法ではなく、
転んでも、何度でも起き上がれること。
何かに書いて有った。


母の姿で、学んでいるから大丈夫だよね?


頑張る事は大事だけど、
頑張り過ぎるのは、良くないことも!



7月から、
もう少し本気出して、頑張らねば、
しゃきっとしなければ、
コロナ自粛の頃からの、怠け癖が、
頭にまだ残っている。
回転遅い・・・



bicycle_red.png



自転車も、最初のこぎがゆっくりで、力がいるけど、
走り出せば、スムーズにこげる。
バランスというコツをつかめば、
荷物も、無理のない量で、
自分のペースで、こいでいこう・・・

ファイト!




るんるん活動総合案内 こちら

るんるん「子育ての正論からリアルまで」学べる記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村







posted by 佐藤 at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年06月28日

〜子どもはぐずって当たり前、だけど〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


子どもは、ぐずって当たり前

理性より感情が大きい幼少期
ところかまわずギャンギャン泣き叫ぶことあります。


皆さん、そんな時どうしますか?


うちの娘も、幼い頃、ところかまわずギャンギャンでした。
だいたい理由(原因)がわかる他の子と違い、
なぜ?何が?と思うことも多かったです。
感覚の過敏に感情コントロールが苦手が特性だと知ったのは、ずいぶん後からでした。
私も、夫も、ストレス。

dada_kosodate_komaru_man.png


いきなりスイッチが入ったように泣き叫ぶ。
家の中なら、まだいい。
(窓は閉めてある。通報されそうなぐらいの声だから。)
困るのは、お店。
特に、食事のお店。
注文しているのに、食べているのに、スイッチが入る。


だんだん、対応策を考えるようになり、
他の人がいる公共の場では、
我慢させる時間を短く、退屈させないように、
気持ちが切り替わるグッズや、飲み物、お菓子を常に持ち、
スイッチが入り出したら、落ち着く場所に一度でる、
時には、あきらめて、帰宅。
疲れや眠くても、スイッチが入るので、無理な事はしない。


3歳頃だったか、
食事の注文をしているのに、
隣の工事の音が・・・
天井の扇風機が・・・
イヤで泣き出し、どうにもならなくて、
夫と、交代で食べて、
どちらかが娘と車や店の外で待つことも多かったです。


だから、
基本、私と娘だけで、ファミレス等入らなかった。入れなかった。
少しずつ、成長し、慣れて、大丈夫になったけど、
あの頃は、大変だった。



最近、お子様連れ歓迎のお店も多いし、
小さなお子さんを連れて、食事に行くママも多い。
いいことだと、思っている。


ただ、子どもが泣き叫び、訴えているのに、
親が無視して、放っておく話しを聞き、
「子どもなんだから、泣かせておけば、そのうちあきらめるわよ」
「子どもが泣くくらい、周りは大目にみてよ」って、
それは、違うでしょうと思う。


子どもは、訴えているのに、無視されると、
「自分は、大切にされていない?」
不安だから、もっと、叫ぶ。
叱られたりすれば、余計気持ちは不安定に。
親に対する安心感は、育たない。


私も、最初は、同じでした。
夫も、怒ってばかり。


今なら、
「○○がイヤなんだね」「○○がほしいんだね」と
気持ちを理解してあげようとして、
「でもね、今、こうなんだよ」
「次来た時には、あっちに座ろうね」
「サンタさんに、頼もうね」
理由や、条件提示や、子どもが解らなくても、
子どもは気持ちを受け止めてくれているのはわかる。
親が、冷静で有ることが、何より大切。
子どもが小さい頃は、子ども中心で。


娘に振り回され、いつもイライラしていた、あの頃の私に伝授してあげたかった。
バックトゥーザフューチャー出来たらいいのに(笑)




るんるん活動総合案内 こちら

るんるん「子育ての正論からリアルまで」学べる記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村



posted by 佐藤 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年06月27日

〜親子一緒に支えることができたら〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★



振り回されてしまったけど
そこからみえてくるものがある


彼女とは、6年近くになる、
発達障害児を育てるママとして、
繋がったのは・・・


久しぶりのメールは、
今までにないほど、
気持ちが落ちて、乱れているのがわかる。
子どもたちのことも、心配。


pose_taiiku_suwari_back_woman.png


子ども達の事を相談する先の番号を教え、
退院後のフォローが必要と、色々頭を悩ませた。


子どもは、何かあれば、
保護されたり、里親委託されたり、
一時的なら、色々な支援もある。
児童センターや、子育ての「子ども向け」は、
昔から見るとかなり増えている。


でも、「親向け」いわゆる「母親向け」のサポートは、
まだまだ少ない。


子育てを支援するなら、虐待予防するなら、
母親支援しないといけないと、最近強く思う。



状況が悪化してしまう前から
親子一緒に
丸ごと支援出来たら、いいのに・・・





るんるん活動総合案内 こちら

るんるん「子育ての正論からリアルまで」学べる記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村









posted by 佐藤 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年06月26日

〜コロナの影響は、子どもにも大人にも・・・〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

コロナの影響が続いている
と言うか、コロナ後の・・・


子ども達は、長い休校から、学校が始まり、
先生が変ったり、環境が変ったり、
慣れるまでに、時間のかかる子も多く、

不登校、行き渋り・・・


親が、ドンと構えていれば、
少しずつ、その子なりのペースで、日常を取り戻すような気がしています。
焦らせないで、見守れば・・・



今、一番、気がかりなのは、
親です。

コロナ前と変らない仕事が出来て、収入も変らない方はいいですが、

仕事がなくなった、収入が減った、
仕事の仕方、内容が変った、
ついて行けない、先が不安・・・
多いです。

親がうつになっているケースが、相次いでいて・・・


子どもは、親が困っていたり、悩んでいるとき、怒っているとき、
自分のせい、と関連づけてしまう(脳の)時期があります。
幼い時は、自分のせいだと、自分を責め、
大きくなると、自分は何の力にもなれない、無力な自分を責め、
どちらにしても、子どもの心(脳)に、見えない傷が残ります。

この傷は、たいてい何年も経ってから、影響してきます。



だから、子どもには、
あなたのせいじゃないし、
あなたが十分頑張っているのわかっているよ。
大好きだよ。
居てくれて、ありがとう。

子どもに言ってあげてほしいです。


親は、ぎりぎりまで我慢せずに、
早めに誰かに相談してほしい。
話を聞いてもらうだけでも、違うはず。
混んでいるかもしれないけど、
心療内科や、カウンセラー、
周りの人も、気に掛けてあげてほしい。
悪化する前に・・・

bg_hospital_room.jpg


「この先、どうやって生きていけばいいのか、わからないです」
うつで、入院する知人からのメール。
病気、DV,パニック障害、うつ、色々な経験をしてきた中で、
今、一番つらくて、どうしようもならない・・・と。
SOSということ。

今、彼女と子ども達の、これからを支える方法、人を、探し中。

私は、話しを聴いてあげることしかできない。
自分の無力さを知っているから。



子どもも親も、とんでもない時代に生きている。
だからこそ、人と人の繋がりが、大事だと思っています。



るんるん活動総合案内 こちら

るんるん「子育ての正論からリアルまで」学べる記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村





posted by 佐藤 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年06月25日

〜「しつけ」って、どんなイメージを持っていますか?〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

しつけで悩んでいました。以前の私・・・

私自身、「子育て」を学ぶ前は、どうしたら言う事を聞かせられるのか、出来るようにしつけられるのか、と考えていました。
逆にいうと、「何で、言う事きかないの?」「何で、出来ないの?」「何で泣くのよ、私が泣きたいよ!」ってね。



娘が、発達障害と診断されてから、発達障害の勉強をしていくと、これは「発達障害の特性?」それとも「成長発達の段階だから?」と、「子育て」についても学び、結局、発達障害があろうと、なかろうと子育ての基本は同じだって、思いました。



私もそうだったけど、「しつけ」と聞くと、叱る、怒る、押しつける、ネガティブなイメージをもつ方が多いですよね。昭和の子育て、そういう感じのしつけが多かったから。
実は、このやり方は、脳科学が進んだ今では、最悪の子育ての仕方とわかりました。



今は、子どもの成長発達に合わせて、導くように教えて行くこと、
親子の愛着をしっかり築き、心の土台(困った時に親の顔を見たら安心できる親子関係)の上に、生きていくためのスキルと社会性を教え、伝えていくことです。
しつけとは、良い親子関係を育むものなのです。

えー、そんな正論ばかり言わないでよーと、声が聞こえそうですが・・・



子育て、誰と戦っていますか? 
子ども? 自分?
子どもと戦っていては、しつけになりません。恐怖を教えるだけです。

親自身が、自分と戦うのです。えっ?と思うでしょう。
子どもの育ち方、教え方を学び、自分の価値観を知り、自分と向き合うのです。
そして、今までのやり方に慣れた、習慣化した(怒る、押しつける)しつけと、戦うのです。


そのうち、子どもの「出来ない」しか、見ていなかったこと気が付くでしょう。
本当に、見るべきは、子どもの「心」です。

そこまで来ると、しつけは、楽しくなります。

present_box.png

「しつけ」は、「生きる土台を教える」、親が子どもに渡すプレゼントです。


生まれた時、最初に、「名前」をプレゼントします。
次に、「愛情(愛着形成)」をプレゼントします。
そのあとに、「しつけ」をプレゼントします。


しつけのイメージ、少し変りましたか?

このブログを使い、子育ての学べる?記事をまとめています。
「しつけの仕方」記事一覧は、こちら




るんるん活動総合案内 こちら

るんるん「子育ての正論からリアルまで」学べる記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村



posted by 佐藤 at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年06月24日

〜いい加減な私は、ぼちぼちと・・・〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


少しずつ、元の生活に、もどりつつあります。

オンラインではなく、対面で話が出来る心地よさ
やっぱり、アナログな私は、対面がいい


もちろん、コロナ対策はしつつ
人も仕事も密にならないように
ぼちぼちと・・・



私の場合、
毎日、娘が学校へ行った場合と、
学校を休んでしまう場合と、
両方の計画を立てておかないといけない現状・・・



娘は、1人でお留守番できないし、
自分の部屋にいて、仕事の邪魔しないでね、と言っても、
20〜30分しか、基本もたないから。
娘のおもちゃは、私。
暇になれば「ママ〜!」の連呼が・・・



どうしてもの重要な外でのお仕事の場合は、
夫に前もって、その日は家に居てもらうよう頼んでいる。


それ以外は、
娘の状態をみながら、きめる。
仕事に連れて行ける状態か、
それとも家にこもる状態か、
それにより、臨機応変に変える。



「仕方ない」
一見、マイナス思考のように思うけど、
思考のスイッチを切り替えると、
「じゃ、今日は、これはできないけど、あれをしよう!」
「えーい、私も休んじゃおう!」


自分で、作った仕事だから、できること。
仕事と言いながら、収入無しのボランティア(笑)。


そんなんで、
予定が立つような、立たないような、
会って話したい人がたくさんいるけど、
もっとお仕事したい気もあるけど、
色々考えると、決められない私。


セーブしながら、ぼちぼちと・・・

1歩進んで、立ち止まり、また1歩・・・
それでも
前を向いていれば、ちゃんと道が出来ている。


ただ、計画や予定がはっきりせずに、
いつもみんなを振り回している気がしている。


ojigi_woman.png


この場を借りて、
「いつも、いい加減な私で、ごめんなさ〜い!」
って、該当者は誰も見ていないか・・・(笑)




るんるん活動総合案内 こちら

るんるん「子育ての正論からリアルまで」学べる記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村











posted by 佐藤 at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年06月23日

〜子育ては、父親の理解がカギだよね〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


父親の理解が・・・


昨日もスクールバスから降りたとたん
イライラ、モヤモヤを吐き始めた娘


「学校やめる」「学校キライ」
濡れている歩道に寝っ転がろうとしたり、
叫んだり・・・
ハンカチをグッと噛んで、イライラ発散しつつ帰宅


家に着いて
最近理解し優しくなった父親の前でも
イライラ、プンプンで「学校行かない、休む!」を連発


「少し発散させてやれ」
「それで気持ちが落ち着くだろう」と父親(夫)
それ、私がずっと言っていた言葉です。


気持ちを上手く出しきれず、
精神崩壊した小6の経験から、
気持ちを言葉で出すように、
出した気持ちを、まずはそのまま受け止める。
「そういう気持ちなんだね」って、冷静に。


学校やデイでは、とてもいい子。
頑張ってストレスためるタイプの娘。
だから、家庭が重要。


talk_oyako_father_daughter.png



父親が娘のことを本当に理解してくれるまで
うちの場合は、かなりかかりました。


以前、私のストレスの原因は、
娘のことより、父親(夫)のことでした。


小さい頃、娘が情緒不安定やパニックになったとき、
収まりかけたときに
「うるさい!」「母親のくせに、ちゃんとさせろ!」と
怒鳴り、火に油状態。
その頃は・・・
いくら、説明しても、わかってくれませんでした。



年数をかけ、徐々にわかってくれるようになり、
新型コロナで、自粛生活・・・
長い時間一緒に居ることで、
よりわかってくれることが多くなりました。
時々、私より、甘やかせ過ぎなくらい。
本当に嬉しい。



それにしても、
学校再開から、3週間が経って、
娘の「イヤな原因」を聞いていくと、
相性が合わない先生がいるとのこと。

一度、「この人は、無理」と思うと、
娘の中では、訂正や上書きはできない。


週に4回ある作業の先生の中の1人らしい。
高等部では、授業のほとんど、作業だし、
娘のことを理解している先生方が、配慮してくれたうえでの配置。

卒業後、色々なタイプのスタッフがいる事業所で働くために、
色々な先生と関わるのも、高等部では、重要。



まだ、3週間。
どうなるか、わからないけど・・・

今年は、娘が情緒不安定と不登校になると想定しておこう。

家は、母は、安全基地。
安心して、心の傷を癒やすところ。
今年は、父も、安全地帯になってくれそう。

安全、安心、
そして、
ありのままを認めてくれる、
3つのA(あ)で、

自己肯定感を高め、
頑張るエネルギーに変えてくれたらいいな〜


子どもって、父親から認められると、
自信を持てる。
自分の存在価値を認めてもらえた感じがする。
これ、母親では、そこまでの自信を与えられないんだよね。





るんるん活動総合案内 こちら

るんるん「子育ての正論からリアルまで」学べる記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村













posted by 佐藤 at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年06月22日

〜母と娘、2人でお出かけ〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

娘と2人でイオンに行きました。
久しぶりに、食品以外の、2階、3階に上がり、ぐるっと見て回り、食事もしてきました。


ミシンの針の予備。
夫がほしがっていた首にかける扇風機
(畑の草取り時に使える)
丁度見つけて、父の日プレゼントに購入。

私が会計を済ませるまで、娘は待っていてくれました。



普通の人にとっては当たり前かもしれないけれど・・・

数年前まで
一瞬目を離したすきに、居なくなっていた娘。
レジで、会計をしているすきに・・・
一緒にトイレに入ったはずが・・・
食べた食器を下げているすきに・・・
逃走。
自由に歩き回り、戻ってこない。


medical_helpmark_tag.png


だから、いつも、
目を離さず、行きたい所にはついて行き、
気になる物も、買いたい物も、買えずに、横目で見て帰ってくる。


父親との3人の時は、絶対、いい子にしている。
音やらの過敏が強いので、「帰りたい!」にはなるけど、逃走はしない。
父親は、娘にとって恐い存在?だから・・・。



ところが、ここ数年、落ち着いてきた。
療育手帳の判定検査(発達検査)で、発達の凸凹は大きいけど、総合的に、
3歳から、4歳レベルに上がったころから、落ち着いてきた。

「見てくるね」と言って、本当に戻ってくる。
「ここで見てる」と言って、本当に逃走しない。
言わなくても、待っていてくれる。


あまりにも、大変だった時期が長かったので、
最近は待っていてくれた娘に「ありがとう」と言いながら、
ひそかに感動して、うるうるしている。


少しずつ、成長しているのよね。


まだ、1人でのお留守番は恐怖で、無理。
電話が鳴ったら、ピンポン(インターフォン)が鳴ったら、
パニックになるらしい。
「無視して出なくていい」と教えていても、無理だそうで。
用事があるときは、父親に家に居てもらうか、一緒に連れて行くか。


私(母)が、夜、出かけることにも、強い不安が・・・
昼間でも、私がいないと不安な娘。
今まで、どうしても〜で、夜、出かけたときは、
出かける前の我慢する表情と
帰宅後から数日の、よそよそしかったり甘えたり。
そんなに、ストレスだったの?と思うほど。


言語、コミュニケーションの社会性が5歳近い割に、
認知、理解の部分が2,3歳。
そのギャップのせいもあり、不安症。
だから、「この子の発達年齢からすると、当たり前」だそうです。


その上、小6の時に、精神崩壊したので、
その前の状態に戻るのに、3年かかりました。


少しずつ、少しずつ、
自信と安心の経験を積んでほしいと思っています。


私の予想では、あと5年。
娘が、20歳の頃には、もう少し母も自由に動けるようになると願っています。

その頃には、一緒に居酒屋行きたいな・・・



るんるん活動総合案内 こちら

るんるん「子育ての正論からリアルまで」学べる記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村








posted by 佐藤 at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年06月21日

〜娘の視力検査の結果が「えっ?」〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


学校での視力検査の結果が、きました。

プリントには、前々年度と「AA」で続いていたのに、
「BC」と極度に視力低下しているとされて、
眼科を受診して、検査必要とのこと。


えっ?
コロナでの自粛の間に
視力低下した?


そんなわけないよね。
私より、かなり見えているのは同じ、変っていないもの。


kodomo_shiryoku_kensa_bad.png


娘に聞いて見ました。
「見えなくて、答えられなかったの?」
「見えたけど、答えられなかったの?」

娘は「見えた」
「見えたけど・・・」
「先生が、変ってた」


養護(保健室)の先生が変ったらしく
娘は、言葉が話せて、右、左もわかるから、
昨年と同じ検査だから、
出来ると思われたらしいです。


上、下、右、左がわかるからといって
すぐ答えられる子ではないのですが。



反対の目を隠す黒いやつを
反対の目に遭わせて持ちながら、

先生の指す印(ランドルト環)を見る
指しているのが、どれかを
もう一度先生の顔と指示棒の先を見る

印を見て、確認。

「どっち?」と聞かれて
「上下右左?」と聞かれて

どう答えたらいいのか考えている間にも
せかされて、
困って適当に答える。
一瞬困った表情をする先生の顔を見て、
不安になる。
余計に、集中して見ることも考えることも出来ず、
適当に言って、ごまかす。
悪循環・・・



目に浮かぶ。
娘に起こるいつものパターン。
元気が良く、しゃべれるので、
理解力もあると思われてしまう。
出来ると思われてしまう。


だから、担任や、
担任から娘に関わる先生方には、
そのことを、うるさいくらい伝えています。
そうしないと、学校が恐怖になる子だから。
周囲の先生方も、娘の特性を理解してくれると、
娘も安心して、学校に通えます。


と言うことは、
昨年まで視力検査をしてくれた先生が
スゴイ上手な先生だったってこと。
今頃、気が付きました。


夏休みに、眼科に行こうっと。
小学生の時は、毎年行っていました。
学校の視力検査が出来ないので、眼科受診せよと。
いつも行くその眼科では、
「魚、花、犬・・・」の絵を
「これは、何かな?魚かな?花かな?見えないかな?・・・」
優しく、ゆっくり、笑顔で、答えるのを待って、
褒めてもくれる看護師さん達。
検査機器も使うけど、
看護師との、やりとりがうれしい娘。


ちょっとした関わり方のコツ。

娘は、安心にも不安にもなります。




るんるん活動総合案内 こちら

るんるん「子育ての正論からリアルまで」学べる記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村
posted by 佐藤 at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき