CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年04月30日

〜子ども達の異変〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


新型コロナで、
学校が休校。


それも新学期が始まったばかりなのに・・・


久しぶりのお友達と
少しずつ連絡をとっているところです。


すると、
お子さんが、何かしら、不安定になっています。


聴覚過敏が強くなり、大丈夫か心配。
学校が始まっても、登校できないかもしれない。


外出イヤだ。親の言う事に反発。夜も興奮。
疲れてイライラし、医師と相談し薬服用。


itazura_book_rakugaki.png


生活リズムが乱れ、ゲーム三昧。
気持ちが、荒れ気味。
イタズラひどく親子ケンカばかり。



いつもの学校生活、いつものリズムと違う。
いつもと同じが安心、いつもと違うが不安な子たち。

それとこの時期の
担任との、相性というか、
人という環境が、不安材料だったりします。
入学して、新学期が始まって、
たった1週間で休校。
まだまだ、信頼関係はありません。

そして、受験生となると、
勉強のことが心配です。

先の見えないこの状況では、
大人も困惑します。
不安なことだらけ。
それも、子ども達は、感じて不安になります。


だから、不安定な子どもを怒らずに、
その不安定さは、
子どもからのメッセージです。


子どもの言葉に、耳を傾けて、
子どもの心に、寄り添って上げてください。

最近、褒めていますか?
励ましていますか?


家が好きで、安定している娘でも、
時々、不安定にはなります。
だから、出来るだけ、
褒めたり、励ましたり、
笑ったり、楽しく過ごせるように、
しています。


親も、この我慢の時期、
よく頑張っていると自分を褒めましょうね!





子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村

posted by 佐藤 at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年04月29日

〜子どもは、信じられない人の前では良い子になります〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


子どもは、信じられない人の前では、良い子になります。

社会学者 加藤諦三氏の言葉です。

ということは、
娘は、私のことを信頼している。
(もちろん、わかっていること)


実は、最近、パパに向かって、
「イヤだ!」とはっきり抵抗出来るようになりました。
気持ちいいくらい、すぱっと、きっぱり。


今までは、パパの顔色をうかがい、
はっきり抵抗することは、ほぼなかった娘。
気分屋のパパは、
優しいときと、イライラモードの時の差が激しい。
娘の前では、ずいぶん、気を付けているのは、解っている。
だけど、敏感な娘は、
ちょっとしたことで、萎縮してしまう。



小さい頃から、
私の前では、泣き叫ぶ、暴れる、自傷、他害・・・
パパの前では、いつも、おとなしいいい子。


いつも
「お前の育て方が、悪いからだ!」と怒鳴られていた。
娘には絶対怒らない。
私が何か言うと「言い訳する気か?」とエスカレートするから、
黙って怒られ、終息させるしか、なかった。

その様子を見て、娘はおびえていた・・・


私も、パパも、良くなかった。
でも・・・
その時は、どうすることもできなかった。
そのときの私には・・・



今のパパは、
娘のことをかなり理解してくれるようになり、
私の話しも、聞いてくれるようになりました。
(同一人物とは思えないほど 笑)



最近は、娘にとって、
パパは、少し信じられる人になってきたらしい。



でも、小さい頃からの、パパに対する不安感、怖れは、
自閉症あるあるで、記憶、思いを上書きできない。



反抗出来るように、意見言えるようになったけど、
まだ完全な安心感、安全基地にはなっていない、

けど・・・


kids_ryoushin_mimamoru.png


これからも、日々の生活の中で、
思いを伝え、思いを受け止め、
より、分かり合える、
信じ合える家族をめざしていこうと思います。




子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村









posted by 佐藤 at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年04月28日

〜子育ての正論から発達系娘のリアルまでの記事が171個〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

子どもを「良い子に育てる」ためではなく、
子どもと「良い親子関係を育てる」ために、
読んで、考えてもらえたらいいな〜と、


kazoku_kaigi.png


このブログを編集し、
子育ての正論から、
発達障害のある娘のリアルな子育て、
大人の愛着障害など、
ブログを整理してきました。


まだ、追加したい記事が、有りますが、
数えてみたら、171記事。



ブログの下に、
付いている案内の記事一覧から、
気になる記事を探して見てくれるとうれしいです。
つたない記事ですが・・



もし、全て制覇した方が、いたら、
是非、ご連絡ください!


談話室
相談や、質問、共感・・・
問い合せフォームから、
繋がることができます。
気軽に、どうぞ!


繋がれば、メール、Zoomでも、
やりとりできますし、
Zoomでの茶話会、勉強会も
ご案内できます。



いつもなら、お会いする方との話しから、
発達障害あるある話しを載せるのですが、
しばらくお会いして話すこともなく、
ネタが、思いつかない日が多くなりました(笑)


さあ、ファイト!
がんばりま〜す!




子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村

posted by 佐藤 at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年04月26日

〜ZOOMプチ茶話会〜


発達障害のある子を育てる親の応援企画

「ZOOMプチ茶話会」

5月11日(月)14:00〜14:40
 【無料】 定員20名



発達障害がある子もない子も子育てに悩みはつきもの。
子育てを学んだり、親同士共感出来たり、
ペアレントサポートは、そんな場所を作ってきました。

今回、新型コロナで、家にこもる子どもと親。
特に、発達障害のある子は、不安定になりやすいですよね。

そこで、ペアレントサポートの新しい活動に、
発達障害を持つ子やグレーゾーンの子を育てる親向けの
ZOOMプチ茶話会を企画していくことにしました。

online_nomikai_woman.png



・グレーゾーンの子の親もOK
・子どもがそばにいてもOK
・先にZOOMのインストールお願いします
・お申込みは、チャットや申込みフォームから  
・後ほどURLを送ります。

申込みフォーム こちら
(問い合せ箇所に、5,11とご記入ください)


初めての企画です。スタッフも一緒に参加していきます。
不慣れで、ドキドキしていますが、よろしくお願いいたします。



posted by 佐藤 at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定

2020年04月25日

〜家族の死の喪失感、大人も子供も・・・〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


今、コロナで、
多くの方が亡くなり
多くの家族が
悲しみの中にいます。


virus_corona.png



この予期しない
あっという間の・・・
「ありがとう」も、
「愛しているよ」も言えずに、
手を握ることも、
抱きしめることも出来ずに、

骨だけになって
帰ってくる。


大人でも、受け止めきれないことなのに、
子ども達は・・・


高齢者の死亡率は高いものの
未成年の子どもを持つ親も
亡くなっている。



子どもにとって、
親の死は、
大きな心の傷となります。



子ども達の、心に寄り添ってあげて欲しいです。
子どもによっては、
「自分のせいではないか」
「自分が死ねばよかった」
「生きていたくない」
心の中で、思い、引きずることがあります。



親の分まで、
生きていくことが、
供養になるということ、
天国から見守ってくれていること、
伝え続けて欲しいです。



大人でも、家族の死から
心の整理がつくまで、
その人がいない生活に慣れるまで、
3年はかかるといわれます。


子どもも、年齢によりますが、
同じか、それ以上でしょう。



これ以上、
悲しむ家族が増えないように
願うしか出来ません。




子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村
posted by 佐藤 at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年04月24日

〜大好きなあの笑顔がもう見れないなんて・・・〜


岡江久美子さん、コロナで死去


はなまるマーケット
岡江さんの笑顔を見るだけで、
楽しそうにお話する声に
元気をもらっていました。


hyoujou_text_woman_nikoniko.png


あの飾らないお人柄
いつもポジティブで、
ユーモアが有り、
みんなのことをいつも気遣い
素敵な方でした。


私もこんな人になれたらいいな
あこがれの人でした


どれだけの人が亡くなったら
みんなが自制してくれるのだろう


ニュースを見ていて、
危機感のない人達に唖然とします
後手後手の政府に怒りを覚えます
コロナとの戦争とも言われるのに
収束なんて、ほど遠い・・・



これが今の日本人
これが今の日本の状況



自分のことは自分で守ろう
コロナの被害者にも、加害者にもならないために・・・








posted by 佐藤 at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年04月23日

〜辛抱と我慢は違う〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


いい言葉だと思って・・・

磯野貴理子さんが話した言葉が載っていたのを見て・・・


役者の石倉三郎さんの本に書いてあったそうです。



「辛抱と我慢は違うんだ」



今は、辛抱なんだよ。
漢字で書くとさ、
「辛さを抱く」って書く



我慢は、
人間って我が強いから
我慢って、すごく、しにくいんだって
我慢しろって言われると、
やっぱ我が出ちゃうから・・・




辛抱って
なんだかわかんない何かを
ぎゅっと抱きしめたらいいんだ。
それなら出来る。




コロナの今、
辛抱のとき。



不安や辛さを抱いて、
生活しているときなんだ・・・


jinkou_sekai.png

自分だけでなく、
世界中の人が、
辛抱しているんだ・・・



子どもも大人も・・・




その中で、私達は、生きている。





子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら
るんるん参加者の声はこちら
るんるんfacebookページはこちら
るんるんお問い合わせはこちら

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村


posted by 佐藤 at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年04月21日

〜どうしようもないじゃ、困るのだけど、どうしようもない?〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


両親がコロナ感染、
その時、自立していない子どもは、
誰が面倒をみるのか?


面倒を見てくれる人がいないから、
親が自宅で面倒をみている。
親が感染していても
症状が出ないなら、何とかできるだろうけど、
高熱や症状があれば、悪化したら・・・


maigo_girl.png



児童相談所に相談しても、
施設で感染拡大する可能性があるから、
難しいだろう。

万一の時、感染者の濃厚接触者の子どもだけを
預かる施設があればいいのだけど・・・



そうなると、万一の場合、
里親に声がかかるのかな?
でも、難しいだろうな、
手が空いている里親はわりと高齢。
数人の子どもを育てていたり、
親の介護もしている方も多い。
もし、我が家に打診がきても、
毎日通う89歳の義母に感染したら、
そう思うと、預かれない。




我が家の娘も、
もし私達夫婦が、感染し悪化した場合、
どうしたらいいのか・・・
まだ答えがでない。



まずは、感染しないように、
リスクは出来るだけ、さけるしかない。
まだ、旭川は、感染が広がってはいない。
油断はできない。
専門家によっては、
終息まで、3年かかると言っている。
世界的終息なら、それぐらいかかるのかもしれない。


最悪のことを考える、
それが危機管理。


考えれば、考えるほど、
策を講じておけることと、
困るけど、今の時点では、
どうしようもないこともある。



まずは、今日も一日、大切に、笑顔で、
家族で家ごもり。

ポテトサラダを一緒に作りたいと
昨夜娘が言っていたので・・・
今日は、ポテトサラダも。
一緒に台所に立てることが幸せです。
いっぱい、褒めながら、楽しく作ろう!




子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村

posted by 佐藤 at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2020年04月20日

〜もう一つの発達障害「反応性愛着障害」〜

幼児虐待により、
発達障害(生まれつきの脳機能障害)と
似たような状態になることです。


脳は、お腹の中にいるときから発達し、
生まれてからも、20歳近くまで、発達します。
特に、10歳までは、急激に、
3歳までは、超急激に、脳は発達します。
人の脳は、未熟な状態、不完全な状態で生まれてきます。


とても大切な愛着形成
0歳後半から、愛着行動がはじまり、
2〜3歳の第一反抗期をもって、
愛着形成が完成して、
安定した対人関係の基礎となります。


この愛着形成があるからこそ、
脳は、喜びと共に発達していきます。

ところが、虐待、ネグレクトなどで、
不安と恐怖の中では、
脳は発達どころか、萎縮してしまうことも。
時には、成長に関わるホルモンが減少するなど、
心身共に、成長発達に支障をきたします。


自閉症やADHDに似た状態や、
トラウマから解離という状態になることもあります。



虐待のおこるリスクとして、
軽度発達障害の子が、高い危険因子と言われています。
(重度や知的障害でない子)
親としては、しつけのつもりで、
どんどんエスカレートしていく場合も多いです。


family_kyouiku_suparuta.png




とある調査の話です。
ルーマニアのチャウシェスク政権下で生じた大量の孤児、
この中に自閉症が多く認められ注目されていました。
英国に引き取られた孤児(乳幼児)165人について
32人が(今で言う)「発達障害」と診断されました。
英国の里親家庭で育てられ、再調査の結果、
3年後、その32人のうち29人は劇的に改善しました。
(残りの3名は、知的障害もある子でした)
この29人は、生まれつきの発達障害ではなく、
反応性愛着障害であることが明らかになった。
という調査結果でした。



劇的に・・・
たしかに、
幼児期早期に里親など、適切な養育環境に変ればいいけど・・・
10歳近くなってからでは、
脳のなかで、ダメージを受けすぎていて、
愛着形成と共に成長発達する脳の部分が変形、萎縮した状態では、
劇的にとは言えないし、
情緒の混乱や、対人関係の問題、衝動や怒りのコントロールの障害を少なからず持ち続けます。
そして、その子は、大人になり、もしかしたら親になります。
見守り続けてあげないと・・・


近年、益々多くなっている反応性愛着障害。
親もまた、愛着障害を持つ人が多いのです。
ですから、子どもも、親も、
サポート、寄り添いが必要な時代です。




「D 特性のある子の子育て」記事一覧にもどる




子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村
posted by 佐藤 at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害関係

2020年04月19日

〜重度自閉症のK君は、スゴイ能力がある子だった〜

私達は、
子どもが成長発達する段階を
言葉が出た、会話が出来る、
難しい内容を説明出来る、
コミュニケーションがとれるなど、
言葉の発達イコールその子の能力と思いがちです。


「思いがち」が「思いちがい」


娘の学校の1学年下にK君がいます。
(娘が好きな友だちの一人です)
K君は、しゃべれません。
いつも担当の先生が付いています。
娘の話だと「逃走するの」と。
「お腹が空いたと大声で泣いた」と。


だから、
知的能力は低いものの、
言葉は話せる、会話も出来る娘よりも
K君はもっと重度と思っていました。


ところが、ところが、
K君は、
東田直樹君と同じタイプでした。
文字盤の使用を教えられて覚えると、
K君は、思いを、考えをしっかり伝えられるのです。

彼の母は、PRMメソッドと出会い、
息子さんは、文字盤を使い意思を表現できるようになりました。


娘より、数倍、数十倍、数百倍、知的能力があり、
いっぱい解っていて、考えていて、
「スゴイ!すごすぎです!」
お下がりの教科書を使い、
本格的に自宅で、勉強しているそうです。



そして、K君の両親は国際結婚で、
今は、母と住んでいます。

6つの言語から選んで聞ける映画のことで
尋ねると「えいごでききたい」とK君。
父親の母国語も、
そのとき話していた母親の英語、
どちらも理解していたことがわかったと。
K君は、日本語と合わせて、
3つの言語を理解していたそうです。


自閉症は、発達の凸凹、
入力と出力の機能が、凸凹しているタイプ。
1人1人、凸凹の具合がちがう。

ai_character2_kid.png



その子を知ること。

「私達の概念」という眼鏡を通して
これが出来る、出来ないと
子どもを見てしまわないように・・・

子どもの、持っている能力を引き出せるよう、
K君の母に見習って行きたいな〜と
思いました。



「D 特性のある子の子育て」記事一覧にもどる



るんるん活動総合案内 こちら
るんるん子育ての正論からリアルまでの記事一覧へ こちら
るんるん最新つぶやき記事 こちら
るんるんプロフィールはこちら
るんるんペアサポ相談室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村















posted by 佐藤 at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害関係