CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年04月30日

〜同じ動きを繰り返す〜

常同行動

自閉症の子どもは、
あるひとつの動きにこだわり、
同じ動きを繰り返すことがあります。


こだわる動きは、色々です。

jump_boy.png

よくみられるのは、
ジャンプ。
上半身を前後左右に揺らす。
その場で立って回転する。
ドアの開閉を繰り返す。
などで、自己刺激行動とも言われています。


こうした行動は、苦手な場所や、
いつもと違う状況など、
不安な環境に置かれたときに現れることが多い為、
精神的な安定を求めて、起こるのではないかと考えられています。


無理に止めさせようとすると、
余計ストレスになるので、
危険が及ばず、人に迷惑をかけないなら、
ある程度は許容した方がよい場合もあります。



「D 特性のある子の子育て」記事一覧にもどる



子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村
posted by 佐藤 at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害関係

2019年04月28日

〜あいまいな言葉が苦手〜

抽象的な指示は、苦手です。
「ちゃんと」「きれいに」「しっかり」
解りません。
具体的な指示、言葉で伝えましょう。


言葉通りに、理解します。
「これ、面白くない?」
周りは、「面白いよね?」という意味に受け取りますが、
自閉症児者は、これを言葉通りに、「面白くない」と受けとります。


言葉の意味の受け止め方も、少しずつ違っていることがあります。
そのため、誤解が生まれることも多いです。
「普通は」「たいてい」「当たり前」では、通じません。
よく確認することで、相互理解につながります。

school_hokenshitsu.png

言葉や会話の含みが解らない。
病院で医師から「最近は、調子どうですか?」と聞かれたら、
「最近って、いつから、いつのこと?」
「どうですかって、何の調子のこと?」
そう考え込んでしまいます。


電話に出て「お母さんいますか?」と言われて、「うん、いるよ」。
「電話をお母さんと変って」と言われないと、変らない。


人の気持ちも、曖昧ですよね。
人の気持ちや状況が理解しにくいのです。


特に、日本人は、
曖昧、忖度の文化でした。
「言わないでもわかるだろう」は昭和の文化
みんなが、解るように、
具体的に、解るように、伝えるようにしましょう。



「D 特性のある子の子育て」記事一覧にもどる



子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村

posted by 佐藤 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害関係

2019年04月23日

〜パニックとADHDの特性は違う?〜

パニックとADHDの特性は違う

パニックとは、不安や恐怖、葛藤が強く生じ、自我が圧倒されて制御不能な状態になること。
全身を使って、大きな声で泣きわめく、周囲の物を投げる、壊す、他者への攻撃的な行動などで、激しい興奮状態になり、自閉症スペクトラムの子に多く見られます。


このパニックの症状は、ADHDの多動・衝動性と似ているため、その特性が出たと勘違いされやすいです。


ADHDの症状としてのパニック行動は、
周囲から見て、なぜそのような行動が出たのか理解できる場合がほとんどです。


pose_kansyaku_jidanda.png


例えば、
・一番になりたかったのに、なれなかった
・予期しない大きな音や声が聞こえた
・ゲームで負けた
・自分の行動を頭ごなしに否定、拒絶された
・苦手な課題、新しい課題ができない
・いつもの違う日程が指示された
・おもちゃの取り合い


通常は、
「動揺期」爪や唇を噛んだり、不満げな様子、など
「暴発期」大声を出す、人をぶつ、物を壊す、など
「回復期」自責の念を抱いたり、不機嫌になったり、疲れて眠るなど
この3段階を通過します。

この「動揺期」の時点で、その場から離す、冷静さを取り戻せるように、
予防的環境づくりの対応すれば、パニック行動の多くは予防できます。
「暴発期」は、静観して、おさまるのを待つしかないのです。

なかなか本に書いて有るようには、上手くはいかないことが多いですが、
大人が、冷静でいることが、大事です。
大人が、冷静でないと、なかなか収まりません。


参考:「これでわかる ADHD」榊原洋一監修 成美堂出版


「D 特性のある子の子育て」記事一覧にもどる



子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村
posted by 佐藤 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害関係

2019年04月19日

〜勉強に集中できない〜


ADHDは、認知障害ではなく行動障害です。
知的能力が低い訳ではありません。
集中出来る環境を作り、
肯定的に教えると、
勉強へのやる気が持続します。



逆を言えば、
集中出来る環境がないと、
肯定的に教えてくれないと、
ぼーっとしたときに、
すぐに促すようにしてもらわないと、
勉強は進まないということです。


宿題が嫌いでやらない。のではなく、
集中できないから、やれないのです。


怠けているわけでは、ありません。
手助けが必要なのです。

shimekiri_report_schoolboy.png



ちょっとした刺激で集中が途切れます。
小学生のうちは、保護者と1対1で、
静かで、余計な物が目に入らないようにして、
出来たところ、一つ一つを褒めましょう。
絶対、ガミガミ言わないことです。
やる気を失わす言葉がけは、NGです。
具体的に、ステップに分けて、
一つ一つ教えると理解しやすいです。
宿題の量が多すぎるときは、
先生と相談してみるのもいいと思います。




もし、それでも上手くいかないとき、
ADHDの子に多い「学習障害」がないか、
担任や支援の先生や専門家と、相談してみてください。




参考:「これでわかる ADHD」榊原洋一監修 成美堂出版


「D 特性のある子の子育て」記事一覧にもどる



子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村

posted by 佐藤 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害関係

2019年04月05日

「旭川の現状〜教育支援の視点から〜」

NPO法人ペアレントサポート
「発達障害」講演会

「旭川の現状〜教育支援の視点から〜」

日時 5月24日(金)10:00〜12:00
場所 旭川市ときわ市民ホール 研修室101
講師 旭川市教育委員会
      教育指導課 白石真氏
      学務課   梅津周平氏
内容 発達障害などで、特別な教育的ニーズのある子どもの様々なこと。
   就学先、支援学級、通常学級での支援。将来の進学、進路にむけた注意点。
   学校現場で取り組まれていること。
   これから就学先をきめる子や、支援を受けている児童の親向け。

   ざっくばらんに教育委員会の方に聞けるチャンスです。
 
定員  20名(関心のある方)
参加費 500円
申込み問合せ 090−9083−2817

主催 NPO法人ペアレントサポート
後援 旭川市教育委員会
posted by 佐藤 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動予定