• もっと見る

2024年04月19日

APD/LiDって何!?

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
総合案内は こちら
*******

APD : Auditory Processing Disorder
(聴覚情報処理障害)

LiD : Listening Difficulties
(聞き取り障害)


聞こえているのに、聞き取れない
耳がキャッチした音を言葉として理解することができない症状をさします。


APD/LiDの特徴
・難聴ではありません
・雑音の中で聞き取るのが苦手です
・耳できいたことの理解や記憶が苦手です


たとえば
・うるさいところで、会話ができない
・聞き間違いがある
・聞いただけでは覚えられない


原因は
・生まれ持った脳の特性


S__216875011.jpg



当事者の声

沢山の音に囲まれて、すごく疲れる毎日

話しかけられているのに、気づきにくい

何気ない会話でも、何度も、聞き返しちゃう

聞き間違いの連発で相手を怒らせることもしばしば

聞こえたふりして、話を合わせがち

緊張すると、余計に聞き取れない

テレビ番組の内容が、理解できなくて、楽しめない

授業で、先生の話が聞き取れない


人が言葉を「聞き取る」には5つの要素が必要
・覚醒
・記憶
・集中
・知識
・推察
中でも「集中」と「記憶」が重要で
APD/LiDの人は、この2つが苦手な場合が多い
そして
APD/LiDの原因、背景要因は、認知の弱さや発達障害である場合も多いそうです
発達障害が無い方もいます。


対策法としては
・意識を変える:自分を理解したうえで「こうすれば困らない」という方法を見つける
・環境の改善を図る:にぎやかなところは避ける
・補助具を使う:送信機ロジャー、イヤーマフ、ノイズキャンセリングイヤホン、録音、メモを取る、文字変換アプリ、
・聞き取りトレーニング:聞く、話す、語彙力を高める
・ストレス軽減対策:生活のリズムを整える、早寝早起き、バランスの良い食事、適度な運動



聞こえているけど、聞き取れない
周囲の理解が必要だよね

発達障害があると、仕方ないと思われがちだけど
対策は取った方が、辛さも減り、不安も減り、分かるが増えるよね

漫画が多くて
とてもわかりやすかったので
「マンガAPD/LiDって何!?」から
抜粋しました。
この本を見たほうが、良くわかります。

ちゃんと聞いていないんじゃなくて
聞き取れない
聞き取りぶきっちょさん
脳の特性なんだね
周囲の理解が無いと、辛いよね。


出来ない子、困った子ではなく
理解と支援が必要な困っている子(人)なんだよね
周りの大人(親や先生)の理解と思いやりと支援が大切だと感じました(^^♪





るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)


posted by 佐藤 at 01:58 | TrackBack(0) | つぶやき