• もっと見る

2024年04月18日

好き嫌いの話

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
総合案内は こちら
*******

娘の通う事業所からの連絡帳に、
昼食の際に、長芋が食べられないとのことで、別のおかずを提供しました。
今まで、事業所で食べなかったものを記載してあり、アレルギーの有無を聞かれました。

イチゴ、キウイ、レモン、赤飯、ガリ、青魚、長芋…
色々記入あり、よく見てくれているなと関心しました。

プラスで、娘が苦手な食品を書きました。
ピーマン、ニンニク、ししとう、アスパラ、インゲン、さやえんどう、メロン、あんこ系…
事業所では食べているかもしれないけれど…



そして、
小学1年生の給食が、パン、ごはん、牛乳しか食べられなかったこと。
「そのうち、食べられるようになるよ」と、無理強いはしないようにしていることで
少しずつ食べられるものが増えてきたこと。
小学校で出る給食は、生野菜や辛い物は出ないし、嫌いな野菜も細かく混ぜ込んであることが多いので、高学年の時には、ほとんど食べられるようになりました。



大人向けの食事では、細かく混ぜることはないので、苦手なものは意識してよけるのだろうと思います。


みんなで楽しく食事をしていたら
食べられるものが、少しずつ増えていくと考えています。



事業所からは
1年前よりは残す量が減ってきています。
みんなと同じものを提供しながら、完全に食べられないものは、確認を取っていきたいと思います。
少しずつ支援させていただきます。


よく見てくださる事業所で、ありがたい(感謝)



幼児期は、本当に偏食に悩まされて・・・
えずく、えずく
口にいれない
皿ごと宙に舞う
汁ものは、ひっくり返す
食事作りがストレス
食べさせるのがストレス
毎日、夫から、何をどれくらい食べたか聞かれ
「お前の工夫の仕方が悪い」と怒られ
辛かった〜。

mazui5_girl.png




小1からのベテラン先生が
「大丈夫、大丈夫、そのうち食べるようになりますから」って、楽しい給食時間にしてくれていたら、2年生の終わりには、かなり食べられるように。
その先生のおかげで、ずいぶん、気持ちが楽になりました。


うちの娘は、小さいころから箸を持ちたがり、箸の使い方上手です。
(スプーンやフォークは下手です)
箸の持ち方や、使い方が上手と褒められているうちに、苦手な食品も食べていることも。

かわいいピックを付けたり、お弁当風にすると食べることも。
つまようじ型のピックは、先端も食べてしまうため、フォーク型のピックにしていました(>_<)

久しぶりに、お弁当作りたくなっちゃったにこにこ
ワンパターンの中身だけど(笑)

なんの話をしていたんだっけ( ^ω^)・・・

そう
好き嫌い!

急がば回れ
無理強いせずに、楽しく食事をするのが一番ってことにこにこ






るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)

posted by 佐藤 at 17:32 | TrackBack(0) | つぶやき