• もっと見る

2024年04月10日

発達障害セミナー

今年のセミナーは、発達障害、特に自閉症支援

といっても、色々あるのをご存知でしょうか?
他の県などと比較し、北海道旭川は遅れていると感じます。

本州では、様々な事業所が、自閉症支援の構造化も実践されたうえで、それぞれ特色を出しているそうです。
早期療育のESDMを取り入れたり、ソーシャルトレーニング、親向けの発達障害のペアレントトレーニング、音楽療法、作業療法、親支援・・・

事業所の作業療法士が、市や教育委員会と手を組み、各学校を回り、特性のある子もない子も、受けられる町もあるそうです。


旭川はどうでしょう?

放課後デイの職員や事業所の職員でも、詳しい方は少ないです。

私たち親も、良く知らないですよね。

一番は、私たちと、特性のある子の違いを、よく知らないで、育ててしまっている事。
しゃべれないから、何もわかっていないんだ。
出来ないから、一生できないんだと思ってしまうこと。

ちゃんと、サポートの仕方、能力の伸ばし方、あるのです。

そこで、

令和6年度
「発達障害支援」
(全て土曜日午前対面)


発達セミナーZIP.png

6月22日<RPM>受付中
「一朗の声が聞きたくて…療育メソッドRPMとの出会いと一朗の成長」
講師 鍛治まゆみさん 一朗さん
・RPM(ラピッド・プロンプティング・メソッド)
自閉症を持つ人への新たな教育法で、自己表出(ポインティング)が可能に
詳しくは こちら

7月27日<音楽療法>
 講師 おとらぼ 戸田佳代子氏

8月24日<家庭でできる構造化>
 講師 発達支援員 大段詩歩氏

9月 7日<家庭の支援>
 講師 子ども総合療育センター院長田中肇氏

10月5日<ビジョントレーニング(視覚認知トレーニング)>
 講師 目の学校 外山千晴氏

11月以降準備中


親御さん、支援者も、是非この機会に、参加してみませんか?
子どもの理解が深まり、家庭でのヒントもたくさんあります。


asperger_man.png

一番、困っているのは、子ども自身です。
旭川に、こんな宝物(専門家)がいらっしゃるのに、知られていないのは、もったいないですよね。


【申込フォーム】
https://docs.google.com/forms/d/12ibNeN_qNCXnZexXGHNrnKXhqKQ0-6v98Q0TQdsEmqA/edit


【問合せ】
peasapo403@gmail.com
公式LINE https://lin.ee/Aqaj8fM  
佐藤090−9083−2817(SMS希望)








るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)




posted by 佐藤 at 04:06 | TrackBack(0) | 活動予定