CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年10月29日

活動報告「らぼ講座(4)」


「記憶の仕方と多様性〜短期記憶と長期記憶」らぼ講座4回目
10月26日旭川市ときわ市民ホールで開催

子どもと大人の発達障害当事者、支援者相互理解研究 あざらしらぼ
代表谷口正悟氏


まずは多様性のお話では、本来の多様性とは、誰もが「自分とは違う」ということを認めること。
考え方、感じ方、人種、性別、各種様々な要件を否定も肯定もしないのが多様性です。

「あなたがあなたのままでいいように、誰もが誰かのままでいい、みんながみんな ありのままでいい」お互いがそういった認識の上でお互いがお互いを否定することも肯定することもないことが本来の多様性です。

ですから、「多様性を受け入れなさいと言うこと自体が多様性という意味に反しています」。
最近「多様性」を盾に他人を非難する人が多い理由なども、解説されました。

らぼ10,26.jpg

短期記憶と長期記憶では、「今」を認識することが短期記憶。「過去」に行ったことと同じことができるのが長期記憶。この記憶を統合することで、行動することができます。

一般的に紹介されている定型発達の人のワーキングメモリーの図と、発達障害のある人の図。それだけでは説明できない記憶の仕方があること。当事者だからこそ気づく「始点が動く、巻き込む」記憶の仕方を具体的に例を挙げ解説していただきました。


発達障害のある子どもを育てる中で「なんで?」と不思議に思っていたことが、また一つ、理解できたように感じます。


次回は、11月16日(火)10時から
次は、どんな発見があるかな・・・


らぼ講座や活動についての問い合わせは
ペアサポメールまで  
peasapo403@gmail.com



ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「旭川情報」をクリックお願いします。

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら



posted by 佐藤 at 02:31 | TrackBack(0) | 活動報告