CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年10月12日

場面緘黙ご存じですか?

旭川で「子育て」や「発達障害」の学びの場を
提供しているNPO法人ペアレントサポートです
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

場面かん黙のことと、
当事者の声を紹介します。


「話したくても、話せない」
 

200人に1人 女の子に多いそうです。


家だと話せるのに、学校や幼稚園などの特定の場面だけ、
話せなくなる症状で、幼少期に発症することの多い不安障害の一つです。


nayamu_girl2.png



何かのストレス(きっかけ)で、のどの筋肉がキュッとなり、声が出せなくなる。


不安の強い緊張する場所、不安の強い緊張する相手、のどの筋肉が緊張して声が出なくなる。


話せなくなる。
これが、一過性ではなく、何ヶ月、何年と続き、本人も喋りたい、伝えたいのに、学校でや幼稚園など特定の場所に行くと声が出なくなるのです。


一番辛いのは、本人です。



<当事者の声>

・意見がないんじゃない。喋らないから、意見がないと思われるのがつらい。

・「大人になれば治る」なんて嘘。話せるようになる子もいれば、大人になっても続く人もいる。

・幼稚園、小学校と一言も喋れず、厳しい先生に、何度も叱られた。「無視している」「気持ち悪い」と言われるのも辛かったけど、良くしてくれた子に「ごめんね」「ありがとう」が言えないのも苦しいことでした。

・身内の無理解が一番辛い。

・親戚のおばさんに、「お口ないの?挨拶も返事も出来ないの?しつけが悪いんじゃない?」といつも厳しく怒られた。自分も苦しいけど、お母さんも辛かったと思う。



★言われてイヤだったこと

・「あいうえお」って言ってみて! 
 
・家だとうるさいのに! 
 
・お口ないの?

・無視している! 
 
・大きな声で! 

・聞こえない!もう1回! 
 
・喋れない子!



★嬉しかったこと

・気にせず話しかけてくれる 

・クラスメートが代読 

・無理に発言させない

・手紙や交換日記  

・先生と二人だけで話す部屋  

・プレッシャーをかけない

・褒めてくれる 
 
・うなずいたり、首を振って答えられる質問だと嬉しい



★医師のアドバイス

・話せないことをせめない 
 
・話すことをせかさない  

・話すことだけに注目しない



まわりの大人や子ども達が、理解してくれることが、一番大事です。



この子たちが、学校で一番辛い時間が、休み時間や、給食の時間でした。

今、コロナ禍で、黙食や、大声でのおしゃべり禁止など、元気なおしゃべりさんが、注意されている。

知り合いの
Yさんの娘さん(場面緘黙があり家以外では話せない)と、
Hさんの息子さん(いつも元気でおしゃべりなADHD)のことを、思い出したので、場面緘黙のことを載せてみました。




ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「旭川情報」をクリックお願いします。

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら

posted by 佐藤 at 03:48 | TrackBack(0) | つぶやき