CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年10月07日

「段取りさん」

旭川で「子育て」や「発達障害」の学びの場を
提供しているNPO法人ペアレントサポートです
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

黒川恵さんが分かりやすく書いていたので、紹介します。
幼児期の子育て中の方へ


公園で遊んでいて早く帰りたいのに
「いや〜」
なかなか帰れず、ヤキモキして心の葛藤をしたことはありませんか?
思う存分、遊ばせてあげたいけど、切り上げるタイミングに迷うことがありますよね。

こんなことがありました。

公園で思う存分、遊ばせてあげようと時間が許す限り一緒に遊びなどして身体を動かしました。
時間になったので「さあ、帰るよ」と促すのですが急に動きを止めてしまったので、子どもの中では不完全燃焼
案の定
「いや〜」と、のけぞっていましたが、どうしてもずらすことができなかったので、抱きかかえるようにして、移動したことがありました。

子どもの中で、何が起こっているのでしょう。

それは、子どもは今を生きているからです。

そして我々大人は、段取りを立てて動いています。

「○○をしておかないと次がスムーズにいかない」など先を先を見ていませんか?

この見ている時間の差が原因だったのです。

それではどのようにしたらいいのでしょう?

それは見通しを立ててあげること
例えば、事前に声をかけておく方法もありますね。

「もう少ししたら片付けて、おうちに帰ろうね」というような感じです。

もう少しというのは、抽象的なので、時計を見せながら「長い針が…」という風にです。

そしてここがポイント

声をかけるだけでは耳に入っていないかもしれません。

「○○ちゃんにお話しているのよ」と言うことがわかるように、そばに行って知らせてあげましょう。

kouen_oyako.png

見通しを立ててあげるということ
家庭でも、おもちゃのお片付けが済んだら、手を洗って、おやつにしようね。など、次の見通しを伝えると、子どもの気持ちの切り替えも早くなります。
私たちの都合ばかり考えずに、子どもはどう感じているのかも、ちょっと考えてあげると、イライラも少なくてすむと思います。



ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「旭川情報」をクリックお願いします。

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら

posted by 佐藤 at 04:38 | TrackBack(0) | つぶやき