CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年06月10日

7月15日らぼ講座「伝える方法〜楽しもう!言葉探し」

旭川で子育てを楽しくするための学びの場を
提供しているNPO法人ペアレントサポートです
★  ★   ★   ★   ★

発達障害学習会「らぼ講座3回目」

伝える方法〜楽しもう!言葉探し〜〜

日時:7月15日(木)10:00〜12:00
場所:旭川市ときわ市民ホール(ZOOM併用)
対象:親、関心のある方
定員:20名
料金:無料

担当:子どもと大人の発達障害当事者、支援者相互理解研究 あざらしらぼ
代表谷口正悟氏と佐々木氏

内容
一人一人腑に落ちる、理解できる言葉を持っています。
好きなこと、興味があることでたとえ話をすると、伝わることがよくあります。
その子にあった言葉を一緒に楽しみながら考えましょう♪


7-15らぼ講座.png


「あざらしらぼ」は、
子ども大人発達障害の方との相互理解を目的として研究・相談・勉強会を行っています

申込時には、「7月15日らぼ講座申し込み」と記入願います。
申込み先  peasapo403@gmail.com



ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため最後に「旭川情報」にクリックお願いします。

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
posted by 佐藤 at 03:57 | TrackBack(0) | 活動予定

〜発達障害の理解「光とともに…」コミック〜

「光とともに…」

発達障害の理解を連載していて、言うのもなんだけど・・・

発達障害の特性を理解しましょう
子どものことを理解しましょう
今、どこででも言われる。
でも、同じように
育てる母のことも理解してほしい!
そう思うことがありますよね。

高等部の娘が、小さかったころ、周りに同じような子がいなかったし、「発達障害」という言葉は、あまり知られていませんでした。
幼稚園の終わりころ、知り合いに教えてもらい

コミック「光とともに…」戸部けいこ

全15巻だけど、1巻と2巻で、誕生から小学生高学年まで書いてあるから、私はこれを買いました。主人公は母親です。

DSCN4242.JPG


これを読んだとき、涙が溢れました。
泣きながら、読みました。

母親として共感できることがいっぱいで・・・
子どもの気持ちがつかめない
機嫌よかったと思ったら、急に泣き出す
一瞬で、ギャー!
抱けばひっくり返る
何が嫌なの?
突然何するの?
私の言っていること、通じている?
目が離せない
予想外のことばかりする
立っているだけなのに転倒する
いつもそばにいないと・・・

気持ちを落ち着かせようと、コーヒーを入れても、いつも冷めたコーヒーになる。それどころか、一口も飲めない。
夜も、突然泣き出し暴れる。
(あとで冷蔵庫のモーター音や夫のいびきなどの「音」が原因だとわかりました)


夫からは(その当時は、無理解だったため)
「母親だろ」
「甘やかすな」
「部屋を片付けろ」
「静かにさせろ、うるさいだろ。近所迷惑だ」

この「光とともに…」には、同じ状況が書いてあり
これを読んで思ったの
「私ひとりじゃないんだ、この辛さ…」


この辛さの原因
子どもが原因じゃなかったと思う
もちろん、想定外のことをする娘を受け入れるのは大変だったけれど

*なんでそうするのか、わからなかった(不安、戸惑い)
*どう対応したらいいのか、わからなかった(困惑)
*周りに理解してくれる、共感してくれる人がいなかった(悲しみ)
*周りに協力してくれる人がいなかった(孤独)
*母親失格と否定され続けた(苦しみ)
*外ではギャン泣きする娘と私に冷たい視線(私が泣きたかった)
*独りぼっちだった(辛かった)


子どもの気持ちに寄り添うことより、毎日、1日が終わることだけで精いっぱいでした。
診断され、少しずつパターンがわかり、なんとなく対応して、しのげるようになっていけましたが、いつも、これでいいのだろうかと、思っていました。


この「光とともに・・・」には、自閉症の子の行動の理由や対応の仕方が織り込まれているので、とても勉強になりました。
子どもの成長と、親の成長・・・
娘がもっと小さいときに読みたかったと思ったコミックです。

20年前に書かれたものなので、今とは周囲の理解の状況が違いますが、自閉症やその傾向のある幼いお子さんを育てている方は、一度、図書館などで借りてよむといいですよ。



ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため最後に「旭川情報」にクリックお願いします。

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村




posted by 佐藤 at 03:07 | TrackBack(0) | 連載