CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年05月29日

〜本「0〜3歳の子育てハッピーアドバイス」〜

出産前から手元において、夫や祖父母にも見てほしい1冊。

今、まさに子育て中の方に、何度も見てほしい1冊。

3〜6歳用もあり、マンガと文章で、とても分かりやすく、「どこのママも同じなのね、うちだけじゃないんだ」と感じます。

子育てカウンセラー心療内科医 明橋大二先生のマンガでわかる子育てハッピーアドバイスシリーズ


D7529AB2-E863-4393-93F2-25F7D96963EC.jpg


プロローグより

子どもが幸せに育つために、一番大切なことは、自己肯定感です。
「自分は大切な存在だ」
「生きている価値がある」
「必要とされている」という気持ちです。


目次より

・3歳までは、「自分は大切にされている」という気持ちを育む大切な時期

・0〜3歳の心の育て方
 まだ話せない赤ちゃんのときから、子どもはいろいろなことを感じています

・赤ちゃんは、何もできない存在?
 要求によって、泣き声を変えますし、ほほえみは、親の愛情を引き出す力を持っています

・子どもの心は、甘えと反抗の二つを行ったり来たりしながら大きくなる

・甘えと自立はあくまで子どものペースで
 甘えを突き放したり、「自分でやる!」という自立心を奪ったりしない

・小さいときに、しっかり甘えた子が、しっかり自立する

・甘えが満たされると、信頼感が育ち、深い人間関係を築くことができます

・なぜ、甘えはよくない、と誤解されているのか
 「甘えさせる」と「甘やかす」の違い

・子どもの年齢に合わせたしつけ

・育児の困った
 赤ちゃんが泣き止まない
 子どもが泣くとイライラしてしまう
 友達とおもちゃの貸し借りができない
 癇癪がひどくて手がかかる
 イヤイヤ期の子どもにキレてしまう
 言うことを聞かない子どもをたたいてしまう

・パパの子育ては、子どもにとってはもちろん、家族みんなの幸せのために、大きな意味があります

・専業主婦はラクですか?
 仕事には休みがありますが、子育てには24時間休みがありません

・言うことを聞かない子どもに、イライラ、カリカリしたときは、いったん肩の力を抜きましょう

・母子家庭だからといって、子どもの成長に問題が起きるということはありません

・自分の自己肯定感が低い、と感じている親が増えている
 親の自己肯定感アップのためのアドバイス

・出産後、心の疲れが出ることも。
 マタニティブルーズと産後うつ病

・子が宝なら、親も宝


・・・・・・・・・

明橋先生の「子育てハッピーアドバイス」シリーズ
10代から(思春期)の〜
パパのための〜
ひといちばい敏感な子のための〜
叱り方、ほめ方〜
たくさんあります

チェックしてみるといいですよ


目次に戻る



ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため最後に「旭川情報」にクリックお願いします。

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

posted by 佐藤 at 02:05 | TrackBack(0) | 連載