CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年05月22日

〜行き渋り不登校G起立性調節障害〜

起立性調節障害


成長期に起こる自律神経調節障害

朝、起きられない
夕方からは、絶好調
だから、怠けていると思われる

生活リズムの問題と思われがち

学校がない日でも同じ
昼まで寝ている
楽しみなことがあっても、朝起きられない

だとしたら
この調節障害が原因かも

成長期に起きる自律神経の調節障害
起立性調節障害(OD)

中学生のころに多い

朝起きることがつらい、頭が痛い・・・
でも、夜になるとなぜか元気!

主な症状
・朝おきられない
・立ちくらみ
・立っていると気分が悪くなる
・身体がだるい
・慢性の疲労
・思考力の低下
・動悸
・寝付きが悪い

不登校の児童生徒の中で、このODが3〜4割いるとされています。

この起立性調節性障害は、朝の体調不良が著しくて、朝起きにくい、頭痛、めまい、吐き気などの症状が有り、学校に通えない場合が少なくありません。
自律神経の働きが上手くいかず、起立時に身体や脳への血流が低下するために症状がおこります。しかし、夕方になると血流が回復し、元気そうに見えることが多い為、「怠け」ているのではないかと、誤解されやすい病気です。


school_hokenshitsu.png


本人は辛いのです。
思春期外来行ってみるといいです。医者でも専門外は、よく分かっていません。
学校の先生は、よけい分かっていません。
診断書があると、ないのとでは、学校の理解が違います。
保健室の先生にも、相談できるといいですね。


目次に戻る





ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため最後の「旭川情報」にクリックお願いします。

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村



posted by 佐藤 at 00:39 | TrackBack(0) | 連載