CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年05月02日

★☆お弁当のおかずランキング☆彡part1

-------------------------------
子育てのピアサポート
一緒にペアサポで活動しませんか?
ペアサポスタッフ今期募集中!!
-------------------------------

5月がはじまり、GWもはじまりましたね。

皆さんはどんな休日をお過ごしですか?


昨年は、引越しがあったり、

趣味のストーンデコ雑貨製作をしたり

自粛しながらでも充実した連休。

今年はGW初日から盗難にあってしまい

ブルーな気持ちでのスタートバッド(下向き矢印)


盗んだ人も欲しかったんだね。

「いいよ。あげるよ。」

あなたにも幸あれぴかぴか(新しい)

残りの自粛休暇を楽しみます。るんるん

4663.png


5月のブログのテーマは

ペアサポスタッフが選ぶ

『お弁当のおかずランキング』


堂々の1位は・・・・ 卵焼きexclamation×2

味つけは、ご家庭によって様々。

塩味だったり、塩コショウ、しょうゆベース。

砂糖たっぷりの甘いお菓子みたいな味。

私は、お出汁のきいたふんわり甘いのが好き黒ハート


୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
    楽しいことをしたり

  声に出して笑ってみましょう。

 笑顔になることで幸せな気持ちに。
୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧


ペアサポスタッフ黒ハートmiyu黒ハート




ペアサポを知ってほしく、ランキングに参加しています。
ぜひ応援のため最後に「クリック」お願いします。

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村


posted by 佐藤 at 18:47 | TrackBack(0) | スタッフ通信

〜コミュニケーション能力を育てるには〜 

旭川で子育てを楽しくするための学びの場を
提供しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★
参考:こどもまなびラボ

昨今では、教育現場においても、コミュニケーション能力がより重視されるようになってきています。
学習面ではもちろんのこと、今後、社会全体がグローバル化や人々の生き方の多様化が進むにつれ、よりいっそうコミュニケーション能力が求められるようになっていくでしょう。


コミュニケーション能力の要素

「聴く力」「伝える力」「人の気持ち(心理)を汲み取る力」の3つです。
「コミュニケーション能力が高い」と聞くと、「おしゃべりが上手な人」をイメージすることが多いかもしれません。でも、じつは、相手の話を聞く力や引き出す力、共感する力もコミュニケーション能力のひとつです。
おしゃべりが苦手な子でも、じつは友達の話を聞くのが上手というケースもあります。
子どものコミュニケーション能力が気になったときは、話す力だけではなく、聞く力や、相手の気持ちを理解する力にも注目することが大切です。



<社会を生き抜くためのコミュニケーション能力を育てるには>

★人と関わる力→「人や地域に関する経験」で伸びる

2015年の親子調査によると、
「リーダーとしてグループをひっぱる」「グループがまとまるように協力する」「いろいろな人と仲良くする」といった人と関わることが得意な子どもは、
夏祭りなどの地域の行事に参加する・お年寄りの世話をする(手伝いや介護など)・ボランティア活動に参加する・親から仕事の楽しさやたいへんさを聞くなどの、「人や地域に関する経験」が多いことがわかりました。

核家族化がすすみ、地域との交流が少なくなっている現代では、意識的に地域と関わることが、コミュニケーション能力を伸ばすうえで需要です。



★話したり聞いたりする力→「母親が子どもの話を聞こうと意識すること」で伸びる

「子どもがお母さんへの信頼感をもちやすくなる」「子どものコミュニケーション能力が育ちやすい」もちろん、母親だけでなく、父親、祖父母も、子どもの話をしっかり聞く姿勢を保つことが大切です。ただ、関わりが密な母親の影響は大きいのです。

忙しくて相手をできないときにも、「あとで聞かせて」と言った場合は、忘れずに「さっきの話、詳しく教えて」と尋ねるようにするなど、子どもの話をきちんと聞こうとしている姿勢を見せることが大切です。(さえぎらず、興味をもって話を聴ききる姿勢)



★感情をコントロールしながら表現する力→「子どもの感情を代弁してあげること」で伸びる

自分の感情をしっかりと認めつつも、「相手に伝えるかどうか」「その場で反してもいいかどうか」「相手を不快にさせる表現ではないかどうか」など考えてコントロールする力は、他者との関わるうえで非常に大切です。
そうした力を伸ばすためには、次のようなことが大事です。
・子どもの初めての感情に向かい合っているとき、「切ないんだね」「感激しているのね」など保護者が一歩先に立って気持ちに当てはまるボキャブラリーや表現で代弁してあげると、子どもも感情と言葉がリンクさせて習得していくことができます。自分の表現に自信がない保護者の方は、感情表現が豊かな絵本を子どもと一緒に読むなどして、親自身が感情表現を共に学んでいくことも有効です。


そもそもコミュニケーション能力って?
日本コミュニケーション能力認定協会は社会や企業が求める「コミュニケーション能力の高い人」の特徴をつぎのように述べています。

・わかりやすく伝えることができる
・人のやる気(モチベーション)を高めることができる
・聞き上手で、相手がどんどん自分のことを話したくなってしまう
・相手の気持ちを察することができる
・もっと聞きたい!と思わせる魅力的な話ができる
・相手に共感することができる
・的確な質問ができる
・話をまとめることができる
・人に好感を与えることができる
・人を動かすことができる


shitsuke_shikaru_father_smile.png

まず、私たち親のコミュニケーション能力が・・・

子どもの手本は、親ですから・・・
夫婦のコミュニケーションは、大丈夫ですか?



ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため最後の「旭川情報」をクリックお願いします。

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村




posted by 佐藤 at 01:48 | TrackBack(0) | つぶやき