CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年09月14日

〜ペアトレをする側、受ける側〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

理解力

子どもも、大人も、
その子に合った、その人に合ったレベルで・・・

そして、興味関心

その子が、その人が、興味を持つか、関心あるか・・・


教えるって、難しい・・・



2年間ペアトレで、
CSP(コモンセンスペアレンティング)中心にしてきました。
フォローアップをしていて、
自分の子育てで、合っていたところ、違っていたところが明確になり、どうしたらいいのかがわかり、安心できた。「まあ、いいか」と思えるようになった。
もっと、勉強したい。前向きに、笑顔になっている方が多いのですが・・・

逆に、学んだことを全部頑張ろうとして、力が入りすぎて、上手くいかず落ち込む方もいます(定期的フォローで、今は、いい母娘状態です)
子どもが、小さいと、小学生、中学生のことをイメージできなかったり、
孫のためと学びに来た方の中には、ご自分の子育てを否定されたように感じて、拒否感があったり、
時には、間違った解釈、独特の解釈をされる方もいました。


internet_school_e-learning_woman.png


ペアレントトレーニング
自分で興味があって、受けたいのか、
誰かから勧められて、渋々受けるのかで
かなり違ってきます。


自分の子育て、合っている所もあれば、違うところもある。
自分の育ててくれた親や、自分の価値観を、不適切扱いされて、嫌な気持ちになる人もいるだろう。


ペアレントトレーニングは、学ぶ内容も大事だけど、
受ける方との、人間関係が大事なような気がする。
現代の適切な子育てを
「教える」というより「届ける」

届けて、受容してもらうには、
その方をまずは全肯定して、受け入れて、
関係を作らなくてはいけない。
だから、ペアトレは、数日間かける。
何度も会いながら、関係を信頼に変えていく。
そして、私は、フォローアップも付けている。


新しいGrowing upコースは、スタッフが行なうので、
このフォローアップは、難しいかもしれないけど・・・


そして、ZOOMでも、出来るようにしたので、
リアルな対面をしない。


コロナ感染対策
リアルな対面だと、マスクしていて、表情わかりずらい。
ZOOMだと、マスクないこと多いので、表情見えるか・・・


内容も大切だけど、
色々考えることが、多いのです。




るんるん活動総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村





posted by 佐藤 at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき