CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年09月04日

〜昨日の親支援はやり直し?〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


子育てをする親を元気にしたい、笑顔にしたい

自分が、以前、笑顔じゃなかったから…
ニコニコしていたけれど、心の中では泣いていた。
どう子育てしたらいいか、悩んでいた。


だから
子育ての道しるべとなる「知識」と
自分1人じゃない「仲間」と
明日への勇気「笑い」を


ペアレントトレーニングの時には、
気を付けるようにしていたのに・・・


新しいペアトレで、
1回目に出てきたマルトリートメントの話で、
超ショックをうけた方がいて、
「私の子育て、全否定された。
どうやって子育てしたらいいの?」
困惑されていました。


慌てて、フォロー・・・


真面目な母ほど、重く考えてしまう。
それだけ、子育て頑張っているからね。



マルトリートメント
大人の言ったこと、行なったことで、子どもの心が傷付く
子ども自身が感じる不適切な養育


syokuji_baby_kitanai.png


でも、幼児期は、ダメダメ言う事どうしても多く、
できるだけ、やりたいようにさせてあげたいという思いとで、
ストレスもたまってしまいます。


マルトリートメントチェックリスト
・子どもを兄弟や他の子と比較して批判したりする
・子どもの苦手なところが気になり「あなたは何をやっても出来ない」などと言う
・頭に血が上がって、大声で怒鳴ってしまう
・親の気分によって、叱るときと叱らない時がある
・子どもが失敗したことを責めたり、失敗した理由を問い詰めたりする
・子どもの前で、夫婦ゲンカをする
・子どもが言っても分からないときに、手加減して叩く
たくさん項目がある中で、これらが、皆さん、「えっ」と思うこと
これをしたら、絶対いけませんということではなく、
こういうことを、継続的、頻繁にしていると、
子どもの心が傷つくことがありますよ。
という、注意喚起で、お話しています。



次回は、笑顔で帰っていただけるように、頑張ります。




るんるん活動総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村






posted by 佐藤 at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき