CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年09月02日

〜子育ては「伝承」から「学ぶ」ものに〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


子育ては、「伝承」するものから「学ぶ」ものに

人は、たいてい「自分がされてきた子育て」しか、知らない。
子育ての在り方は、時代によって変化してきた。

親に感謝すればするほどに、親の価値観を我が子に押しつけてしまいやすく

親にネガティブな感情があれば、子どもとの関係に悩むことが多くなるかもしれません。


親が元気でそばにいると、口うるさすぎて、2回目の支配に苦しむかもしれない。
子どもの時、そして、子育てする今も、親の支配を受けている人は、負の連鎖をしやすいと言われています。
そう感じる人は、親から離れ、別の頼れる人、場所を探すといいですね。子育ての視野も広がります。


group_family_asia.png



親は、してもらってきたようにしか、子どもにしてあげられない。
最近、イクメンとかいう男性達は、情報(知識など)を、受け入れ、そうしたいと思っての行動。
逆に、そんなのしたくないという男性は、古いまま。子どもへの関わり方が、昔のまま。
女性より、変化することを苦手とする男性。


一番、学んで欲しいのは、男性だったりします。


頭でわかっても、実際、怒りを抑え、言葉や行動で教えるって、簡単には出来ません。
何度も、何度も、意識して、意識して、少しずつ身に付いてくるものです。

私だって、イライラすることも、上手く言葉や方法が見つからない時もある。
学べば学ぶほど、自分のいい加減さ、出来無さを感じる。
ちょっぴり反省(しっかり反省すると、落ち込むので)


子育ては伝承から学ぶものに・・・
自分自身を育てるためにも、学ぶことは、大事だなと思っています。




るんるん活動総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村






posted by 佐藤 at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき