CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年08月28日

〜もう○歳なんだから、○○できなきゃ?〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


幼稚園や保育園で、
○歳では、これが毎回出来るように
目標なのか、指導されていて、
連絡帳に「何度も促しましたが、今日は出来ませんでした」と書かれてきた。

そんな、毎日体調も気分も言い訳ではない。
出来ない日があっても、いいと思うのは、
私が甘いのでしょうか?

そんな話を聞いて、
そういう「○○でなければ」という保育士のせいで、
子ども同士の関わりの成長や
子ども自身の成長をゆがめてしまう

場面かん黙は、幼稚園、保育園からはじまる

それだけ、感情が成長する時期
家庭も大事だけど、
長い時間いる幼稚園や保育園での、
大人(保育士)の関わりは、
人間社会の始まり



確かに、ルールや、日常生活動作、対人関係のあり方、
教えること必要なのはわかるけど、
だからといって・・・


youchien_sanpo.png


10年前になるけど
娘が通っていた幼稚園に、
他の園から移ってくる子が、何人もいました。
「みんなと一緒の行動が出来ない」
「1人で遊んでいて、先生のいうことをきかない」
「何度も注意すると、かんしゃくがひどい」
など、園から、毎日のように言われて、
子どもも行けなくなり、転園せざる終えなくなって。

娘が通っていた園は、
「みんなちがって、みんないい」
「みんなバラバラで、みんな一緒」
という考えだったので、
娘は、年中の時には、大好きな先生の年長のクラスで過ごし、年長の時には、園内のクラス中を渡り歩いていました。先生みんなで、見てくれました。
ですから、転園してきた子も、楽しそうに過ごしていました。
今は、認定こども園になり、トップも変りましたが・・・


子どもの成長に、影響を与える幼稚園、保育園、
園の方針、先生との相性、
甘く考えない方が、いいかもしれませんよね

とはいえ、選べないほど、待機児童問題のある地域は
難しいですね



るんるん活動総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村








posted by 佐藤 at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき