CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年07月07日

〜子どもの言葉の裏のその奥に〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

子どもの言葉

例えば
「ママなんて、大キライ!」

裏は
「何で、そんなに怒るのさ。
わざとじゃないのに。
大好きなママに怒られて、
すごく悲しいよ。悔しいよ。」



その奥には
ママは、
自分を愛してくれる
大キライと言っても、見放されないと
子ども自身が、わかっている。
ママに、気持ちをわかってもらえず、悔しい。

愛着形成が出来ているから、言えること。


dada_kosodate_komaru_woman.png



もしかしたら、
「大キライ」と言ったあとの反応で、
本当にママは僕を見放さないか、
安心の確認をしているのかも・・・



子どもは、言葉で表現出来るのは、ごく一部

心の中では、様々な思い、葛藤をたくさんしている

言葉にできない子は、泣き続ける・・・



言葉の裏
心の中を感じてあげるようにすると
その奥の、
心の土台、信頼関係、愛着関係、育ちます。


発する言葉や見える問題行動ばかりにとらわれず、
子どもの心を、見たり聴いたりするように意識すると
心の奥が、育ちます。




るんるん活動総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村







posted by 佐藤 at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき