CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年05月13日

〜「何でみんなとクラス違うの?」〜


知的特別支援学級に通い出した小学1年生のときから、時々聞いてきた娘。


困りながらも、答えていました。
そのうち、パターンができました。



「みんな、得意なことと、苦手なことがあるでしょ。
あなたは、こくご、さんすう、苦手でしょ。
人がいっぱいいるのも、苦手だよね。
このクラスは、苦手なことを、ゆっくり教えてくれて、
あなたのいいところ、得意なところを伸ばしてくれるクラスなの。

(他の学校の支援学級に通うお友達の)
○○ちゃんも、○○くんも、同じなんだよ。
みんな、個性豊かで、大好きだよね。

お母さん、今のあなたで、十分大好きだよ。」


school_randoseru4_pink.png


こんなことを、学校までの送迎の間、歩きながら、
聞かれたときに、話していました。


確認したいのか、中学(養護学校)1年まで、
たまに、聞いてきました。


今は、聞いてくることは、ありません。


別の話しですが、
お友達の息子さんは、重度の自閉症で普通学級。
定時制高校へ進学されました。
インクルーシブ教育を実現されています。
子ども同士、お互いを認め合い、お互いが育ち合う。
息子さんとクラスメートが素晴らしいです。



支援学級がいいのか、
普通学級がいいのか、
親の気持ちより、
子どもにとってどうなのかを
考えてあげてほしいです。



娘の場合、同じ学校に入学した幼稚園のお友達が少なく、
普通学級の児童を怖がっていました。

友だちの息子さんは、幼稚園から、小学校、中学校と、
お友達がずっと一緒でした。



るんるん活動総合案内 こちら
るんるん子育ての正論からリアルまでの記事一覧へ こちら
るんるん最新つぶやき記事 こちら
るんるんプロフィールはこちら
るんるんペアサポ相談室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村



posted by 佐藤 at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の子育て