CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年04月15日

〜不登校?気持ちと理由が言えるようになってきた〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


娘が不登校宣言した理由は、わかっています。
学校側には、伝えました。
苦手な先生が・・・
でも、解決は難しいだろうな〜。


友だちや大好きな先生のいる学校に行きたいけど、
フラッシュバックするから、行きたくない。
葛藤しています。

学校行けなくても、いいと夫と二人で言っても、
真面目な娘は、学校に行けない自分を責めます。


娘は、数年前まで、負の感情をためて、
言葉で表現出来ずに、態度、行動で表現していました。
(小6の精神的崩壊から、ひどくなりました)
スクールバスの中で、ひっくり返り暴れ、
バスを降りたとたん大声で叫び、歩道で寝転がりバタバタ。
横断歩道の真ん中でも、お構いなしに、感情があふれ出す。


tenki_mark03_gouu.png

私も、慣れてきて、
「雨降りそうだから、まずは、家に帰ろう」
「雷雲みたい。雷鳴る前に帰ろう」
不安定な時に、
「ダメ、止めなさい」と言っても、逆効果。
雨や雷嫌いな娘は、自分から立ち上がりスタスタ歩き出します。
10メートル行くと、また気持ちがあふれ出すので、
「カラスも急いで、帰っていくね。私達も急いで帰ろう!」
そして、気持ちの方向変え、思考の方向変え、
「さっき、○○さんにあったよ」
「今日は、○○君、来ていたかい?」
全く別の、娘の興味のある人や物の話しをします。
娘の状態を見ながら、色々変えながら・・・
家に着いたら、ほっとします(笑)


そして、毎日の、二人でのお風呂
(超狭いお風呂で、ギューギューで)
娘の気持ちの分析。
二者択一をさせつつ、
いつ、どこで、誰が、何を・・・
そのときの気持ち、先生に言えたのか・・・
(絶対、否定や注意は、しない)
そして、つなげていくと、
「休み時間に、○○君に△△と言われて、嫌な気持ちになったのね。
イヤだ止めて!と言えなかったし、先生にも、言えなかった。だから、もやもやしているのね?」「先生に伝えておくね。」
「また、同じことが、あったときは、どうしたらいいかな?」
時々、娘の作話に乗せられることもあるけど、
学校でのことは、担任と連絡を取り、事実確認し、先生の協力も頂いて来ました。


最近、自分から、気持ちや、その理由を話してくれるようになりました。
先に、二者択一させると、話し易いようで、否定せず、受け止めて聞いていると、そのときはスッキリするようです。
なので、歩道で、ひっくり返ることは、なくなりました。


家にいても、わき上がる気持ちは、発散が必要です。
私に暴言を吐き、布団の上でバタバタ暴れ、時には自分の頭を叩く自傷。
これらも、最近は、減ってきました。
ただ、私が、電話で他の人と話している。私が他の事に集中していると、もやもやが始まるようです。「ママ〜、ママ〜」が、始まります。(気持ちが、落ち着いているときは、まだ待っていられるのですが)

さあ、このあと、不登校は続くのか?




子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら
るんるん参加者の声はこちら
るんるんfacebookページはこちら
るんるんお問い合わせはこちら

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ