CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年04月12日

〜「スキです」と告白されたらしい!?〜

娘が、
「○○君から、
ずっとスキだった。って、言われたの。」
「言われても、
どう返したらいいか、困っちゃった・・・」
「ねえ、恥ずかしくて、困るよね?」
嬉しそうに、話してくれました。


heart_shiny.png



学校でも、デイでも、家でも、
みんな知っていて、見守っている、
この二人。


娘は、自分から一方的に言う。
相手から、言われたり、聞かれたりすると、
返答に困り、不安になるタイプ。

その上、困った気持ちでも、顔に出さず、
平気な振りをして、
家に帰ってきて、爆発するタイプ。


小学生の頃、
お友達より、大人(先生)との関わりが安心で、
なにより先生が大好きでした。
私や先生が付いて、他の子達と遊ぶようにしていました。


中学生になってからも、
お友達との、ちょっとしたことで、不安定になり、
学校やデイの先生、そして私からも、
諭しながら、教えながら、見守りながら、
少しずつ、少しずつ、
友だちとのやりとりが、出来るようになってきました。
(養護学校のお友達なら、ということですが)



○○君のことも、
自分から、寄っていくくせに、
「○○君が、しつこかった」と
嫌がってみたり・・・
「今日、会えるかな?」と
楽しみにしたり・・・
「○○君、すごいんだよ〜」
「○○君と、話すの楽しいの!」
様々な感情が芽ばえています。


親や先生では、教えられないことです。


みんなで、見守りながら・・・



娘の嬉しそうに話す姿、
鼻歌を歌う姿を


パパは、黙って聞こえない振りをしています。





posted by 佐藤 at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき