CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年02月20日

〜しつけは、信頼関係が土台〜

赤ちゃんの頃から作られてきた土台
母(父)は、自分の気持ちをわかってくれると思う信頼感。
自分は愛されている、大切にされているという実感が自己肯定感。

この2つで、安心して、やる気や、聴く力が付いてきます。
土台がしっかり出来ていることが大事です。



私達は「しつけ」をしたいのです。
「おしつけ」ではないのです。
では、何が違うのか?


しつけは「自律」に
おしつけは「他律」に


例えば、靴を脱いだとき、
そろえておくと次履きやすいし、かっこいい、
他の靴の邪魔をしないから、そろえて置こう!
これが、自律です。自分で自分を律することです。

そろえて置かないと、怒られるから、
そろえて置こうは、他律です。
親に言われないと、宿題しないは他律タイプです。
どちらが、いいでしょう?



子ども自身が、愛され受け入れられていると実感できることは、どんなことでしょう?

ママの笑顔、優しい声、抱っこやスキンシップ、
好きな食べ物を作ってくれる、話を聴いてくれる、
励ましてくれる、一緒に遊んでくれる、色々有りますね。


toy_omocha_asobu_boy_oyako.png



子どもの気持ちに共感し、
褒めてくれる、認めてくれる、
失敗もユーモアでフォローしてくれる、
優しく諭してくれると、
子どもは、安心します。

不安が強いと、本来使わなくてよい神経まで使います。
安心という土台が大事です。


「C しつけの仕方」記事一覧 こちら


子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら
るんるん参加者の声はこちら
るんるんfacebookページはこちら
るんるんお問い合わせはこちら

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村


posted by 佐藤 at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | しつけの仕方