CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年02月12日

〜子どもの自己肯定感を高めるには〜

自己肯定感とは、
自己否定の反対語として作られた言葉です。


自分は、ダメな存在だ。どうせ自分なんて・・・
自分を否定する気持ちとは逆に、
自分は生きていていい存在なんだ。
自分は、自分でいいんだ。
自分の存在を肯定するのが
自己肯定感です。


人より優れているとか、
何が出来るとか、
そういうことではありません。

赤ちゃん抱っこ.png



基点は、
生まれたとき
「生まれてきてくれて、ありがとう!」
ただ、存在してくれることだけでいいのです。
それが、自己肯定感なのです。


では、なぜ、今、みなさんが
自己肯定感に注目されるのでしょうか?


自己否定してしまう人や子どもが多いですよね。


では、子どもの場合、
なぜ自己肯定感が低くなるのか?
自己否定感が強くなるのか?

それは、自分なりに努力したことを否定される
頑張ったことを認めて貰えない


子どもは、自分の努力を否定されると
自分の存在も否定されたように感じるのです。



子どもの自己肯定感を上げるには
逆に、肯定すればいいのです。


何か出来たとき、スゴイときだけ
褒める、認めるのではなく、
小さな努力も褒める
気持ちを認める
日々のたわいもない生活に
いいねをする


「ありのままのあなたでいい」
「あなたがいい」
「生まれてきてくれて、ありがとう!」
「あなたの存在は、宝物」
特に、幼児期には
毎晩言ってあげて欲しいですね。
言わなきゃ、伝わりません。



いい子でも、いい子でなくても、
まるごと愛されているという実感が、
子どもの自己肯定感を高めます。


「A 子育てを考える」記事一覧にもどる こちら



子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら
るんるん参加者の声はこちら
るんるんfacebookページはこちら
るんるんお問い合わせはこちら

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村

posted by 佐藤 at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てを考える