CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年01月31日

〜マルトリートメントとは子どもが感じる虐待です〜

マルトリートメントの語源は
「mal(悪い・悪く)+「treatment(扱い)」
=「maltreatment(不適切な養育)」


虐待は自分に関係ない。
そう思っている人が多いと思います。

たとえば、大きな声で叱ったり、
しつけの一環として手加減をして
叩いたりすることはありませんか?


school_taibatsu.png



このとき、親としては加害の意図はないでしょう。
ところが、子どもの心は、傷ついています。
注目すべきは親の意図ではなく
子どもの心の状態です。

子どもの心を傷付けるような不適切な関わりは
「虐待」という言葉よりも広い意味を持つ
「マルトリートメント」とよばれ
避けるべき子育てと言えます。



<代表的なマルトリートメント>

・心理的マルトリートメント
「バカ」「あなたを産んだせいで苦労している」など、
人格を否定するようなことを言う、
兄弟間で比較するなど

・面前DV(心理的マルトリートメントの一種)
子どもの前や家庭内で家族に対して暴力を振るう(DV)
家庭内でケンカをするなど

・身体的マルトリートメント
しつけのためにたたく(手加減をしている場合も含む)など

・ネグレクト
忙しくて子どもの声を無視する、短時間でも家や車の中に
放置する、体調を崩しても病院につれていかないなど

・性的マルトリートメント
子どもが嫌がるのにお風呂に一緒に入る、
夫婦関係のことを子どもに話すなど


一つもマルトリートメントのない家庭はありませんが、
繰り返されると、子どもの心は、傷つきます。


本「脳を傷つけない子育て」友田明美著 より抜粋


〜今わかる、子どものころ自家中毒だった自分。
今で言う「マルトリートメントによる愛着障害」
つい最近まで、心の奥底にずっとあったことを。
そんな思いを、娘には、させたくないと思いました〜



子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら
るんるん参加者の声はこちら
るんるんfacebookページはこちら
るんるんお問い合わせはこちら

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村


posted by 佐藤 at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てを考える