CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年01月11日

〜子どもの育ち方〜

発達障害がある子も、ない子も、
子育ての基本は同じです。

首が据わり、腰が据わり、
立って、歩いて・・・

心も体も、大人と違います。
成長に応じた関わりが大切です。

発達の特性があれば、
子育ての基本にプラスして、
総合的に考えればいいと思うのです。



*** 年齢別 育ち方 おすすめ記事***

★新生児期
赤ちゃんを育てるママ・パパへ

  「産後うつ」になる理由

  「抱きぐせ」くらいがちょうどいい新生児期

  「泣く」ことは大切なこと、泣いているのに応えてくれないと

  お腹が空いているから泣くのか?

  赤ちゃんの気持ちを言葉にしてあげよう

  授乳の時、なぜ目を合わせることが重要なのか

  お腹の中では、昼夜逆転?

   まれに抱かれるのを嫌がる子もいます


★乳幼児期(1歳〜3歳)


★幼児期後期(4歳〜6歳)


★児童期前期


★児童期後期


★中学生期(思春期)






posted by 佐藤 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもの育ち方