CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年01月08日

〜「産後うつ」になる理由〜

哺乳類は、基本的に、
子どもが、ある程度育ってから
次の妊娠ができるような
体の仕組みなのです。

ところが、

人間は、育児をしながら
次の妊娠、出産ができるように
進化しました。


それを可能にしたのは
コミュニティーの中で、
子育てすること。

昔は、母乳がでなければ赤ちゃんは死んでしまいます。
別の母親の母乳を借ります。
赤ちゃんを育てる間、
他の幼児の面倒を見てもらったり、
女性達は、助け合って子育て(共同養育)することで、
子どもを無事に育てていたのです。


出産後の急激なエストロゲンホルモンの低下は
次の妊娠を可能にするためと、
もうひとつ、
強い不安、孤独感を起させ、
共同養育を促す仕組みになっています。


ですから、
「産後うつ状態」は、正しい反応なのです。
ですが、
「共同養育」が出来ない状況、環境で有れば、
より強い不安、孤独感を感じ、心身に影響します。
治療が必要な「産後うつ」になります。

baby_sango_utsu.png



無理せず、早めに協力を得たり、診察を受けて下さい。
早期に治療、支援を受けることをおすすめします。


パパや、周囲の人は、
「母親なんだから」と、
任せきりにしないでください。
大事な時期です。


〜うちは、夫と2人でしたから、
夫も私も、子育て初めてで、アップアップ。
病院から家に戻って4日目。
私、大泣きしました。

妊娠中、あんなに優しかった夫が、
「俺だって、仕事あるんだ!」と、
背中を向け、「赤ちゃんを泣かせるな!」
夫も、寝不足と初めてずくしの不安で
いっぱい、いっぱいだったのです。〜




るんるん子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 こちら
るんるんプロフィールはこちら
るんるん参加者の声はこちら
るんるんfacebookページはこちら
るんるんお問い合わせはこちら

ランキングに参加しています。ぜひ応援のため一日一回クリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村






posted by 佐藤 at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 新生児期