CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年12月09日

ゲスト〜障害児も地域の普通学級へ・道北ネット

12月6日(金)の活動報告

ペアレントサポート「サロン」のゲストに、
障害児も地域の普通学級へ・道北ネット
事務局 平田江津子さんをお招きしました。

現在中学3年生の息子さんは、
重度知的のあるASD(自閉症スペクトラム)
地域の普通学級に通っています。

その学校生活、お友達との素敵な交流を、
映像で見せて頂きました。

サロンに参加された皆さん
感動の涙でした。



私たち大人が、
「どうせ無理だ」
「出来ない」
「いじめられる」と、
初めから決めつけて、
子ども達の、
子ども同士の力を知らなすぎ、
信じていないことに、
気づかされました。

担任が、息子さんの違いを
受け入れて、楽しんで、待ってくれる素敵な先生。
生徒たちも、違いを楽しんで、受け入れていました。



私たち大人、親が介入し過ぎることで、
逆に壁をつくっていると感じました。
障害という壁をつくっているのは、
大人です。
子ども達は、障害は個性と、
素直に受け入れていました。


映像をみた後、色々、ざっくばらんにお話しました。
とても、いい時間でした。


posted by 佐藤 at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告