CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年12月04日

〜言葉って、むずかしい〜

言葉の意味。

文章にした時、
会話で使った時、
曖昧な言葉。抽象的な言葉。
言い方、状況、背景・・・
使い方で、使う人で、
微妙に違うと思いました。


聞く人によっても、受け取り方が違うようで。

だから、言ったようには伝わらなかったり、
思いがわかってもらえなかったり・・・
「そんなつもりで言った訳ではないのに」


言葉って、相手に何かを伝えるために使うもの。
伝えたいこと、思いを正確に伝えるって、
難しいことだと、簡単ではないと、最近感じます。
逆に、自分が正確に受けとれているのか、いないのかも含めて。


様々な分野の方と、話していると、
発達障害があるなしに関係なく、そう思うことがあります。
分野が違うと、基本的な知識ベースが違うから、
相手に合わせて、言葉を内容を選ぶ必要がある。



娘になら、
「その言葉の使い方、少し違うと思うよ。
こう言ったほうが、伝わるよ」って、
教えたり、一緒に考えたりできるけど、
他人、大人は、むずかしい・・・

私も気をつけよう・・・




posted by 佐藤 at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき