CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月24日

〜年間周期〜

娘は、

1学期〜気持ちはポジティブ、動きも良く、笑顔も多い。

2学期〜陽が短くなっていくのに比例し、
    気温が下がっていくのに比例し、
    気持ちは徐々に下がり出す。

3学期〜気持ちはネガティブ傾向。
    時々上がるが、またすぐ下がる。
    風邪も引きやすく、体も気持ちもスッキリしない。

この基本形に、さらに人や物事の環境因子が影響する。


なので、今は、

娘の周期に合わせて、頑張らせる度合いも変えている。

これだけでいいよ。と、期待値、ハードルを下げ、
その上で、これも出来たね!と、褒めて、
「出来た!」で、一日を終わらせるように・・・

私も春夏は気持ちが明るくなり、冬は、憂鬱です。
ですが、私は、自分でコントロールできます。

発達障害のある娘は、そのコントロールが苦手です。

天気の悪い日も(気圧の変化)、少し影響しているようです。

posted by 佐藤 at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘の話