CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月11日

〜異常な世の中〜

世の中(日本)、変だよね。
ありえないことが・・・
信じられないことが・・・
教師のいじめ(暴行)
なくならない幼児虐待死
絶えない詐欺
そして
何かあれば、すぐ炎上・・・
すぐ人を非難し・・・
なんか、おかしいよね。

戦後の高度成長期で、失ったものとして、
「感謝の心、思いやり、礼儀」といわれています。
人間尊重ということを、親が子に伝える大切なこと。
人として、生きていくために必要な心得を教えること。
これら3つが出来ていない大人や親の姿を手本にして育つ子どもは、
どんな大人になるのでしょうか・・・。

「みんな違って、みんないい。」
当たり前のことでも、言わないといけない、
他人に、優しくない時代、世の中になっている気がします。

だから、
「人柄」の素敵な人に合うと、嬉しくなる。安心する。
尊敬するし、お手本にしようと思う。

子ども達の未来を考えるなら、
大人や親の言動、行動、テレビ番組、報道・・・
子どもが不安だけではなく、
子どもが安心できる、勇気や希望が持てる、
心を育てるシャワーを浴びせてあげてほしい。

社会全体が、変るのは無理でも、
親が変れば、子どもが変る。
1人、1人、そんな気持ちで、子どもと接してくれたら、
嬉しいな。






posted by 佐藤 at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき