CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年09月23日

〜子どもの話を聴ききる大切さ〜

子どもの話を、子どもの思いを、
聴ききることって、
親の心も、時間も、余裕がないと難しいもの。

でも、とても大切なこと。

mother_nagusameru.png


子どもが、
「お母さん(お父さん)に聴いてもらって良かった!」と
実感出来たら、子どもは、満足し、心が安定します。
幼い子でも、思春期の子どもでもです。



「子どもの話なんて、毎日聴いているわ」という方も、


優しいまなざしで、笑顔で、
相づちを打ちながら、話を聴いていますか?

子どもに体を向けて、
目線を合わせて、話を聴いていますか?

途中で遮らず、急かさず、
考える間も大切に、話しを聴いていますか?

「事柄」ではなく「思い」を受けとめていますか?

子どもの思いを、心を、聴ききろうとしていますか?

穏やかで、何でも話せるせる雰囲気を作っていますか?



お母さん(お父さん)が、
真剣に、自分の話を、全部聴いてくれた。
これって、子どもの心を育てます。
そして、他人の話を聴ける人に、育ちます。



言いたいことがあれば、しっかり聴ききった後に、
あなた(親)の思い、考えを伝えればいいのです。

途中で、意見したり、叱ったりしないことです。



「〜聴ききる〜」
聴き出すとは、違うので、気をつけてくださいね。


〜「ママー、ママー」続くときは、先に話を聴いてあげると
満足して「もう、あっち行っていいよ!」という娘です。
「急がば回れ」娘が満足し落ち着くと、
私も集中して物事が出来ます。
でも、毎回は、難しいけどね。〜




るんるん子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 こちら
るんるんプロフィールはこちら
るんるん参加者の声はこちら
るんるんfacebookページはこちら
るんるんお問い合わせはこちら

ランキングに参加しています。ぜひ応援のため一日一回クリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村



posted by 佐藤 at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てを考える