CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年06月25日

〜Growing upアドバイザーコース4月と5月コースも終了〜

Growing upアドバイザーコースとは、
当法人で実施しているペアレント・トレーニングのことです。

子育てで、悩み、CSP(コモンセンス育児法)に出会い、家庭教育に出会い、脳の発達や発達障害についても勉強し、この3つを学ぶと、親は、悩まないですむという思いから、子育てする親向けに作ったコースです。親が親のために、作ったコースです。
たぶん、こんなことしている所は、当法人だけだと思います。

*CSPとは、コモンセンスペアレンティング幼児版のことです。
 米国で100年以上の実績があり、世界に広がっている「怒らず褒めて、問題行動を減らす、子育て支援・児童虐待防止プログラム」
*家庭教育は、50年以上の実績がある、東京家庭教育。その中の子育ての部分。
*脳の発達の仕方、発達障害、HSC:ひといちばい敏感な子、養育が及ぼす影響など。

4月コース、5月コースが終わり、今後、定期的にフォローアップしていきます。
親のために作ったコースですが、誰でも、受講できます(定員はあるけど)。参加者は、発達障害のあるお子さんの母親、定型発達の子の母親、子育て支援者、発達障害当事者支援者、祖母など、立場が違うので、逆に、違う視点でみる話が聴けるので、他の親や子どもと自分を比較することがなく、視野が広がったという感想が多いです。

受講者の感想
・子どもの問題行動に直面したとき、まず、自分が落ち着こうと意識するようになった。
・今まで気づけなかったこと、気づこうとしていなかったことに、気づくことができるようになりました。
・今までの、子育ての再確認ができました。
・学んだことを、意識して、子どもに接するようになった。
・効果的に褒める、予防的教育法、すぐに活かせて、面白かったです。
・子どもが原因ではなく、私の言い方が悪かったと、気がつきました。
・子どもって、褒めたら、こんなに喜ぶんだって、改めて思いました。
・前より、イライラしなくなりました。

Growing upアドバイザーコースは、子どもを育てるためのスキルを学ぶものですが、学ぶことで、大切なことに気がつき、親も育って欲しいと、願いを込めてつけた名前です。

現在、6月コース実施中。
8月、9月、10月コースは、そろそろ募集
旭川市や近郊にお住まいで、興味のある方は、こちらをご覧下さい。
http://asahikawa.genki365.net/gnka07/mypage/mypage_sheet.php?id=66919




posted by 佐藤 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告