CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年06月08日

〜子どもの名前を呼ぶときは〜

注意するとき、叱るとき、
怒りの感情を込めて、
名前を呼んでいませんか?


「(怒)タカコー!何やってんのっ!」
「タカコ!ダメでしょ!」ていう感じ。

これでは、「タカコ=ダメ」と、
子どもは感じてしまう。
自分が、ダメなんだって。

本当は、タカコがした行動が、
間違えた。行動がダメだっただけなのに。


shitsuke_shikaru_father.png




「あざらしらぼ」ひびきさんに、教えてもらいました。
ひびきさんは、自分の名前が大嫌いだと。
その理由は、いつも名前で、怒られていたから。


言われて、私も、そうだったとわかりました。
「タカチャン」「タカコサン」「たかこ〜」は、
イヤではなくなったのですが、
強い口調で「タカコ!」と呼び捨てにされると、
子どもの頃のように、心が萎縮するのです。
今回、その不思議に感じていたことの理由がわかりました。


子どもが、複数いるときは、
「タカコ、おいで」と、ただ呼ぶだけ。
怒りは乗せない。
それから、何が、間違っていて、
どうしたらいいのか、
適切な行動を教えてあげること。


子どもです。
何度もわかるように、教えればいいんです。
怒って、子どもの自信を無くさせるより、
適切な行動を教えて、
できた経験、自信をつけて上げた方がいいです。


そして、褒めるときは、心を込めて、
「タカコ、すご〜い!」「タカコ、やったね!」と、
名前を呼んであげて欲しい。
自信が付きます。
親に認められたいのが子どもです。
親子関係が良くなります。


教えてもらってから、娘に対して、実践しています。
みなさんも、実践してみてください。


〜ひびきさんが、言っていました。
「名前って、親から最初にもらうプレゼントでしょ。
一生使う宝物でしょ。嫌いになるなんて、悲しいことだよ。」
胸にジーンと来ました。〜



ママなんて大嫌いは、大好きってこと こちら


「A 子育てを考える」記事一覧にもどる こちら


子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村


posted by 佐藤 at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てを考える