• もっと見る

2024年05月30日

Happyサークル

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
総合案内は こちら
*******

発達障害やグレー、子育てに困り感がある
気軽に、何でも話せる場「Happyサークル」

会員制ではありません。
無料です。


自閉症、ADHD、知的、親にとっては、日々色んなことが起こり、困ったり悩んだりします。

困り感や、将来の不安がある親同士、様々な経験、情報を話せる場です。

それぞれの経験で、それぞれ詳しく知っていたりするので、新しい情報も盛りだくさん。

驚いたり、笑ったり、盛りだくさん。

安心して話せる場。やっぱりいいね、こういう場。

5,28,1.jpg


次回は、6月18日(火)
10:00〜11:30(12:00まで大丈夫)
ふらりと来てもいいですが、
出来れば、申込フォームや連絡をいただけるとありがたいです。
予定の人数把握、万一の連絡のために。

<happyサークル申込フォーム>こちら





るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)

posted by 佐藤 at 02:58 | TrackBack(0) | 活動報告

2024年05月29日

Growing upコース終了

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
総合案内は こちら
*******

総合的ペアトレ「Growing upコース」5回終了しました。
今回、お申し込みが1人でしたので、より深い話もできました。



受講された理由が
学校では普通だけれど、家では、よく「かんしゃく」を起こす小学生のお子さん。
子どもをどう育てたらいいのかわからない。
もっと子供を理解して育てていきたいから、学んでみたいと受講されました。


そこで一部「かんしゃく」の講座に差し替えました。
体調不良で学校を休んだ時は、急遽日にちを延期したり…
これができるのが、個別のいいところ


受講を終えた感想の話では
以前は、かんしゃくを起こすたびに、怒っていた。

学んだことで、今は冷静な気持ちで、落ち着くように促したり、落ち着いたら話も出来るようになりました。かんしゃくも、早く収まるようになりました。

自分自身も、気持ちなど言葉にして説明するのが苦手で、感情で反応しがちだったことに気づいたり、最近、外遊びもしていないことに気づいて、一緒に散歩したりするようになりました。子どもの話を楽しそうに聞く、意識していきたい。など話してくださいました。

素敵なママでした。

またフォローアップで、お話聞けるのが楽しみです(^^♪


5,27G.jpg


最近、受講や相談の理由が、「子どものかんしゃく」が多いです。

実は、家でかんしゃくがおこるには

1, 家が安心、ママ、パパが絶対見捨てないでくれると信じているから
(逆の子は、学校などで起こします)


2, ストレスがその子の容量を超えている
 (まじめな子、小さなことでもストレスを感じやすい子が多い)


3,感情のコントロールが未熟
 (言葉で説明ができない子、幼児期から負の感情をダメと言われてきた子に多い)





「かんしゃく」を長引かせてしまう要因に、
親自身の「幼少期から受けてきた子育て」が影響されていることもあります。

「泣いたらダメ」

「怒ったらダメ」

「我慢しなさい」


出来るだけ、怒りたくないと思いながらも

親と同じように子育てしていたり、
反面教師で、されて嫌だったことはしない方もいますが


育った時代の社会の風潮、子育ての仕方、価値観を感じてきているので、我が子の子育てで「どうしたらいいんだろう」って、思ってしまいます。

当然です。




いつまでも親の価値観に影響されていたり、親への不満、怒りを心の奥にためている方もいるのです。
それに気づいていない。

その心の縛りが、「我が子の問題行動をゆるせない」「○○でなければ」「○○であるべき」「他の子と比べてしまう」を手放せないのです。




そこで、【ペアレント講座】を作りました。

親自身の思考のくせ、タイプを分析して、子育てや自分育てに活かしてもらう大人の講座です。

自分はどんなタイプかな、客観的に自分を知るための講座です。

詳しくは こちら




るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)


posted by 佐藤 at 03:58 | TrackBack(0) | 活動報告

2024年05月22日

子育てシェア会

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
総合案内は こちら
5月動画祭りは こちら
*******

子育てシェア会報告

21日の昨日、
mamaconcierge Wednesday 主催

今年は、子育てで困ったときに、どんなところがあるのか、
顔を見て話せる機会をと
企画されました。


LINE_ALBUM_2024521 子育てシェア会_240521_2.jpg


そこに、「発達相談と縁日」として参加(出展)しました。

雨が止まず、低温で、人が来るのかと心配しましたが、
その割には、多くの親子が見えていました。

縁日に来てくれたお子さん

相談された親御さん

ありがとうございました。


そして、出展させた方々と、横のつながりがふえたこと

無事終えて、良かったな〜と。


私たちのブースはこんな感じでした


LINE_ALBUM_2024521 子育てシェア会_240521_13.jpg



LINE_ALBUM_2024521 子育てシェア会_240521_5.jpg



LINE_ALBUM_2024521 子育てシェア会_240521_4.jpg




るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)

posted by 佐藤 at 03:49 | TrackBack(0) | 活動報告

2024年05月20日

小林紀子さんの「子育てと私」を終えて…

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
総合案内は こちら
5月動画祭りは こちら
*******


自身が産まれてから

家庭のこと

学校のこと

若かりし頃のこと

結婚のこと

子どものこと

離婚のこと

仕事のこと

LINE_ALBUM_2024518のん講座_240519_5.jpg



産業カウンセラーを始め関心あることを色々学んで

マイナスの思考のエネルギーが、マイナスなことを引き寄せていたことに気づいて

子どものために、自分のために、前向きに生きると決めて




沢山の人と出会い、ご縁となり
様々なことにチャレンジして



そして、今、6月の「予祝のキセキ」の主催者となり
みんなのおかげと感謝しながら
走り続けておられます。


LINE_ALBUM_2024518のん講座_240519_3.jpg



素敵な笑顔の裏に、隠されたお話。
包みかくさず話してくれて、心に響いた話でした。
波乱万丈過ぎたので
動画視聴は、なしにしました。






るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)

posted by 佐藤 at 04:38 | TrackBack(0) | 活動報告

2024年05月18日

個別フォローアップ

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
総合案内は こちら
5月動画祭りは こちら
*******

ZOOMで、個別studyなどもしています。

数か月ごとに、受けてくれている彼女。


最初
家で子どもが暴れることもあり、怒ってばかり。

子どもが何を考えているのか、わからない。

どうしたらいいのか、困っています…


そういって、受講されてから、1年が経ちました。


色々なテーマを受けていただき

一緒に、成長、変化を喜んだり、考えたり、笑ったり( ^ω^)

子どもの話、家族の話を、安心して出来るから、毎回楽しみにしていると話してくれました。

5,14個別フォローアップ.png
(いつもの研修室使えず、照明の関係で黄色い顔になってますにこにこ

今回は、将来に向けて、

子どもが自分で考えて、伝えられるように、

どう教えていったらいいか、

親が手本となり

子どもがわかる方法で

何度でも工夫して

無理強いはせずに

学校の先生と連携して


「今」が少し落ち着いてきたので

「長期」と「中期」「短期」のこと

一緒に考えてみました。


住んでいるところは、遠いけど

ZOOMのおかげで、近く感じます。



個別希望される方は
peasapo403@gmail.com
公式LINE https://lin.ee/Aqaj8fM  




るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)



posted by 佐藤 at 05:18 | TrackBack(0) | 活動報告

2024年02月15日

studyコースの感想

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です
総合案内は こちら
*******

2月のStudy(ZOOM)を受講された方の感想をいただきましたので、紹介します。



「Growing up studyコース 子どもの心と神経反応の講座を受講しての感想です。

人間本来の営みからみる子育ての方法から始まり、

私たちの脳はどのようにして進化していって、

子育てをしていく中で、どの脳から順番に発達させていけば良いのか、

脳が発達段階の未熟な子どもたちにどう接して育てていけばよいのかを教えていただきました。

後半では、無意識下の自律神経反応を学び、
意識はしていなくても、神経が反応してしまうので、
「どうして出来なかったの?」ではない事が沢山あるのだと思いました。

脳や神経を育てていくのに大切なのは、生まれてから沢山の安心安全な関わりでした。

脳の反応は生命の危機から、危険、安全と行ったり来たりできるようになるのが正常で、
やはり過度な躾よりもまずは安心安全に生きる世界を子どもに創ってあげたいと思いました。

大人の私も、神経反応のシステムを知ることで、今自分はこんな反応をしているんだなと気づく事が出来るので、
自分を労ったり、他者を理解したり出来るので、
この講座はみんなが受けてみて良いのではと思っています。

ペアレントサポートさんでは、今必要だと思う講座を
誰もが受講しやすい本当にありがたい料金で学べるのでとても感謝しています。

また機会がありましたらよろしくお願いいたします!

ありがとうございましたにこにこ


online_kaigi_woman.png



嬉しいですね。
こちらこそ、ありがとうございます。
「過度な躾よりもまずは安心安全に生きる世界を子どもに創ってあげたい」
本当にその通りだと思います。

今回の内容は、親自身が自分の幼少期を振り返ったり、今親として子育てする自分を、客観的に見ることができるのがポイントです。
自分の経験を振り返り、腑に落ちるから、子育てに活かしていける。

ペアサポでは、難しい専門的な話を、誰でもわかる「腑に落ちる」ようにしています。


3月のStudyは「幼児期からの性教育とは」
昨年、里親さんの研修で作成し、具体例をたくさん盛り込んで、里母さんたちに喜ばれた講話です。
詳しくは こちら






るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)

るんるんくる〜る公式LINE こちら
(こころを豊かにする魔法使い)
posted by 佐藤 at 05:02 | TrackBack(0) | 活動報告

2024年01月14日

樋上先生のお話より

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です。
*******

昨日【特別企画】「義務教育後の進路や、就職を考える」と題して
不登校や軽度発達障害のお子さんの義務教育後の進路や、就職について
工業高校定時制電気科 樋上諭(ひがみさとし)先生にお話をしていただきました。

1,13樋上先生チラシ.png

箇条書きですが…こんなお話でした。



・進路というと
小学校から中学校は、学校が決まっていますが
中学校から高校の進路で、「入れるところがない」と困っている話をよく聞きます。


・親も先生方も、自分が入った高校や、市内の全日制の高校ぐらいしか、知りません。


・実は色々な進路があります。
大きく分けて全日制(一般的な高校)と定時制
定時制には夜間制と昼間制があります
私立と公立
起立性調節障害などの子に先生が勧める定時制と通信制
普通科と専門的な学び、資格が取れる学科のある高校



・実は、学校の先生方は、小学校なら小学校しか知らない。もしくは、中学まで。

・中学の先生も、実は、一般の高校しか知らないことが多い。

・小学校の先生から、小中学校の連携をどうアドバイスされたのかが、あとあと影響する。

・小学校の先生は、中学でも手厚い支援が受けられると思って「支援級、通級」を勧める先生もいる。

・だけど、例えば数学を通級していたとすると、テストで100点をとっても、評価は「1」に。
そのことを、小学校の先生たちは、意外と知らない。



・中学では、小学校のような手厚さはない。
中学は、先生の力量がどうかで、子どもに大きな影響がある
不登校になってくると、支援学級に…となることが多い



・中学の先生は、支援などが必要な生徒の進路、その先についても、ほとんど知らない。
教員になれるほど勉強ができた先生方にとっては知識も関心も薄く、親任せ。


・定時制か通信制かと迷う親も多い
・通信制高校はカラフルなパンフレットを各学校に送っているので、先生方は、不登校や起立性調節障害があると、家にいることが多い通信制を勧めることが多いと思う
・通信制といえども、年に数回スクーリングに通い、自分で勉強を継続していく意欲が必要となる
・旭川のキャンパス校には、クラーク高校、星槎国際高校、池上学園高校、ヒューマンキャンパス高等学校などがある。
・通信高校も、それぞれ特色がある。


・定時制は、毎日、先生や友達と会え、卒業後の就職率も高い
・工業高校定時制の就職率は100%

・「出口」この先、子どもがどのように生活していくのか?早い段階で考えたほうがいい。

・普通科高校では、求人数が少ない
・とりあえず大学にはいっても、それからの進路がより難しい


・旭川には北高、東高、商業高校、工業高校に、定時制(夜間4年制)がある
・定時制高校卒業時には、○○高校卒業


・北海道の定時制高校の場合、学力検査による入学試験はない。面接だけ。
・道外では、試験があり落ちることがあるが、北海道は「最後の砦〜15の春を泣かせるな」と、定員オーバーでなければ、落ちることはない。全然定員足りていません。。
・二次募集の後も、入学式の前日まで、募集している。

・通信制高校は、書類を書けば入れる。卒業できるかは、本人の力次第。



・工業高校定時制、生徒66人中、女子6名。変にグループとか面倒なことがなくていい。と話す女子たち。
・工業高校定時制、生徒66人に、先生28名と手厚い。
・不登校や軽度知的がある子が多いので、1年目は、足し算、引き算から学びなおしをする。
・中学生の時、ほぼ学校に行っていなかった子たちが、「学校が楽しい」「先生方が構ってくれる」と休まず通っている。

・1年生の時には、養護教諭の先生が全員と面談。学科の先生と面談。好きな先生と面談。行事も多く勉強ばかりにならないようにしている。
・なぜ旭川工業高校定時制がここまで充実しているかというと、10年以上前から、不登校や発達障害などの生徒に力を入れ、教員全員が学び、連携して、常に「生徒のことを考えている」から。
・樋上先生だけが、すごいのではなく、定時制の先生方が全員頑張っているからだそうです。



・定時制のいいところは、時間が短い。1日4時間授業で、1回45分。体の負担が少ない。
・夕方学校に来て、給食を食べてから、授業、そして部活も短時間だけどある。
・工業高校では、座学だけでなく、実習が多く、ADHDの子も、動けるので集中しやすい
・学科により、様々な国家資格を取っていく。この国家資格が就職につながる。

・卒業後も、職場に訪問し、フォローもしっかりしている
・ホクト電子、昭和木材、地元の企業に就職している先輩たちがたくさんおり、また職場の方々も、発達障害やその子の特性を理解してくれて、就職した後の離職はほぼない。



・普通高校なら、アルバイトも許可制だが、定時制では推奨している


・経済的に見ても、定時制は手厚く、制服もないし、指定のジャージもない、教科書代もかからない。

・通信制も、色々な補助は受けられます。


・中学卒業後、どの学校に入れるか、入口ばかり考えるのではなく、学校卒業後の「出口」を考えることが大切。
・子どもが、学校卒業後、どのように生活していくのか。早い段階で、考えたほうがいい。


・進路って決めるのは、本人。
・そのための情報源は、親や先生(先生は詳しくない)。
・親が色々調べることが大事。
・ネットで調べたり、学校祭へいってみたり、見学できたら見学してみてほしい。
・中学校任せにしないでほしい。


・中学3年間、どう過ごしたらいいのか?という質問には、
「子どもが楽しめることを!」


・人生は長いです。学校を出てから、自分で生きていくためには、人とかかわれる方がいい。
・定時制には、大人で仕事をしながら通う方、親子で通う方もいました。他の学校を卒業してから、というように様々な生徒がいます。そこでの4年間は、卒業後の人生に大きく役立っているようです。


kougyou3.jpg

*第3回学校見学会(*必ず中学校経由で申込)
1月22日(月)開催。
申し込み期限が17(水)ですが、中学校を通していただければ、ギリでも大丈夫だそうです。



kougyou1.jpg

kougyou2.jpg

2月4日(日)10時〜14時
旭川市総合庁舎(7条9丁目)1階市民活動スペース
あさひかわエコカーニバル イベントにて
「おもちゃの修理屋さん(旭川工業高校定時制電気科)」があります。
先生と生徒による壊れたおもちゃの診察、修理を行います。(先着50名)
壊れたり、動かなくなってしまったおもちゃを直してみませんか?
*ゲーム機等の精密機械は対象外
*状態によっては修理できない場合もあります。
(樋上先生に会えますよ)



旭川工業高校定時制
学校見学、相談は、いつでも受け付けています。
(0166)65−4115(代表)


このようなお話をされました。
参考にしていただければうれしいです。





るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)

るんるんくる〜る公式LINE こちら
(こころを豊かにする魔法使い)
posted by 佐藤 at 02:55 | TrackBack(0) | 活動報告

2023年11月15日

Growing up中級コース終了

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です。
総合案内は こちら
*******


Growing upコースは、
子育てに関することを学び、子どもと親が共に成長していくコース



中級コースは、総合的に学ぶコース

自分で考えられるようになるために、
5つのテーマで構成されています。

1回目:大人の愛着障害と家族
2回目:子どもの育ち方
3回目:しつけの仕方
4回目:特性のある子の育て方
5回目:子育て総論
(個別:1回1時間半程度)

11,G.jpg


〜受講者さんの感想です〜

もっと早く受けたかった。
生まれる前から知っていれば…産後3か月間は精神的に本当に辛かったです。
夫婦の中が悪くなっていたけれど、今回の学びで、夫の言動の意味が分かってきて、そんなイライラしなくていいんだとわかりました。


私、0歳からの子育てって、自信がなくって、不安で、夫も忙しいし…
このままでは、良くないなと思って、市の子育て講座に参加したら、ここにつながれました。


どうしたらいいのかなと、SNSなどで色んな事が発信されていて、いっぱい見てきました。

今回、学んでみて、
本質を知らないで一部だけを切り取り「話題」にしている投稿が多いこと
子どもに影響を与えることだから、ちゃんと本質、全体を知ってから、その「話題」を判断することが大事だとわかりました。

どうしてなのか、なぜなのか、本質を学べて、良かったです。

そして
自分がしてきた子育てが、大体あっているんだと、確認できたことも喜びでした(⋈◍>◡<◍)。✧♡



気づきとして
今まで、自分が主体の子育てでした。
こうしてあげたい。こうさせたい。こうするもの。みたいに

学んでみて、子育てって、子ども主体。って、気が付きました。
子どもは、毎日、成長発達している
「今、これがしたい時期なんだ」って、やらせてあげたり、見守ったり、助けたり、教えたり…が大事なんだと…


学んでよかったです。
はじめは、子どもにお金をかけても、自分にお金をかけるなんて…と思っていました。

でも、復職する前に、ちゃんと学んでおきたい。
仕事を始めたら、学ぶ余裕もないだろうと思って、
自分のため、子どものためにと、受講しました。


もっと早く受講したかったです。
生まれる前から話が聞けたら、どれだけ気持ちが楽になるか、安心できるか、
もっと、みんなに知ってもらいたいですね。


〜感想をお話しいただきました〜


うれしい感想でした。
この後、フォローアップ1回もあるので、また、お会いできるのが楽しみです。
お子さんの成長も見られるのも楽しみです。



ある方が
「悩んで何回かカウンセリングを受けてきました。1回5,000円でした。
この5回コース、学べて、相談できて、自信がついて、つながれて、1万円は、安いです」


子育ての本質を学べる。総合的なことが学べます。


最近は、パパも育児参加しています。
ママも不安なら、パパも不安なはず。
今は、個別で受講できます。
夫婦で受講されると、子育てしやすくなります。
もちろん、パパだけでも構いません。



日程等は相談して決めます
・月火水金土の10時〜15時
・対面・ZOOM

プレママパパ〜1歳の親向けには、2回コースもあります。

関心がある方は、お問い合わせください。

Mail   peasapo403@gmail.com
公式LINE https://lin.ee/Aqaj8fM  






るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんあざらしらぼ公式LINE こちら
(発達障害当事者支援者による勉強会はこちら!)

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)

るんるんくる〜る公式LINE こちら
(こころを豊かにする魔法使い)



posted by 佐藤 at 02:27 | TrackBack(0) | 活動報告

2023年11月14日

「成長に合わせた心と体と愛情をはぐくむポイント」話してきました

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です。
総合案内は こちら
*******


おやこ応援課WaKa・Ba土曜イベント講座
「成長に合わせた心と体と愛情をはぐくむポイント」


土曜日、朝から急に雪が降りだし吹雪にゆきだるま
真っ白、真っ白で、横に吹いていく雪たち・・・
そんな中、来てくださった方に感謝です。


「成長に合わせた心と体と愛情をはぐくむポイント」

どんなことを話したかというと、

・子育て悩むのが当然!
・理想の子育て?
・理想の夫婦?
・泣くことは生きること
・気持ちを言葉に
・甘えと自立が交互とは
・天国と言われた時代
・感情領域の発達のために必要なこと
・叱ってばかりは逆効果な理由
・育ちの目安
等々


人間は本能で子育てする動物ではないので、
子どもの扱い方を見て覚え、教えてもらい、経験して、子育てしていく動物。

昔は、周りにたくさんの子どもがいました。

今は、赤ちゃんを抱っこしたことがないのに、産めば母親、育児ができて当たり前と言われます。

そんなのおかしいです。

教習所に通わず車をいきなり運転するようなものです!

困って当然です!

悩んで当然です!


こんな感じから、話を進めていきました。




どうしてなのか、理由を入れながら、腑に落ちる内容にしています。

一つ一つうなずいて、目を輝かせ、話を聞いてくださるママたち

いっぱいメモしている支援者側の方


講話の後は質問タイムもありました。


おやこ応援課11,11、1.jpg


終了後

「言い話を聞けました。
こういうことをもっと知りたい、みんなに知ってもらいたい」
って、職員さんからも言われて、うれしかったです。


パワポの画面も見やすくわかりやすいので、
「スライドショー」で使わせてほしいとのこと
うれしいですね。

でも、講話用のパワポです。
スライドだけでは、頭に心に入っていかないんですよね。
講話の部分で、腑に落ちるように、仕組んであるので…



好評だったので、また、話す機会があったらいいな。

チンパンジーの話から、ネントレの話まで、
完璧な子どももいないし、完璧な親もいないよ
「子育て」は、「心を育てる心育て(こそだて)」

皆に聞いてほしい話


「成長に合わせた心と体と愛情をはぐくむポイント」

0歳〜3歳のメインのはなしです。プレママパパにも。
親向けでもあり、支援者にとっても学びになります。
人類学、社会学、脳科学も織り交ぜながら、わかりやすくしてあります。
講話は60分程度。
ZOOMでも可能です。


保育園の親向け講座とか、支援者側の研修に使っていただくこともできます。
個人的に聞きたい方も、対面またはZOOM対応できます。

「こういうテーマで話をしてほしい」という依頼に合わせた講話もしています。
研修担当者様も、ご相談いただけると嬉しいです。(担当佐藤)


関心のある方は、メール、公式LINEまで
Mail  peasapo403@gmail.com
公式LINE https://lin.ee/Aqaj8fM  






るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんあざらしらぼ公式LINE こちら
(発達障害当事者支援者による勉強会はこちら!)

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)

るんるんくる〜る公式LINE こちら
(こころを豊かにする魔法使い)


posted by 佐藤 at 02:27 | TrackBack(0) | 活動報告

2023年11月11日

当麻町に行ってきました

「子育て」や「発達障害」の学びの場など提供するペアレントサポート旭川です。
総合案内は こちら
******


先日、当麻町にある上川中部通園センターの依頼で「ペアトレ学習会」をさせていただきました。


子育て総合センターの中に、通園センターがあり、子育て支援課と事務室が同じ部屋。
だから、連携がしっかり取れるそうです。
隣にある幼稚園ともつながっています。



そして子育て支援ですごいな〜と思ったのが

「当麻町では、育ちと学びの応援ファイル『すくらむ』を平成22年度より出生児全員に配布しています。
育ちと学びの応援ファイル『すくらむ』は、「オムツはずし」「卒乳・断乳」「指しゃぶり」といった子育てに関すること、アレルギーや発達に関すること、思春期や進路に関することなど、子どもが成長していく過程で直面するさまざまな悩みをサポートしていくために作成した子育て応援ファイルです。


子どもの成長を『すくらむ』に記録しておくと、保健・医療・福祉・教育等のサービスやサポートを利用するときに『すくらむ』を提示することで、関係機関との連携をスムーズにし、必要なサービスやサポートを的確に受けるための資料としてもご活用いただけます。」




旭川市では、小中学校で支援を受ける子が、作成します。
娘の時は、小学校に入るときに記入しました。
赤ちゃんの頃からのことを、思い出しながら、記入しました。


実は、旭川市でも、同じように出産前からの「すくらむ」あるそうです。
ダウンロードして、使えるそうです。
でも、配るとなると財政がでない旭川市。

あるといいのにね。
誰もが一人ひとり、成長発達を記録できていると、相談や支援につなげるときにも役立ちます。
子育てしていると、バタバタしていて記憶があいまいなことって多いですよね。
兄弟がいたら、より「どうだったかな?」って…


当麻町では、母子手帳は、この総合センターで交付だそうで、一度来て、温かい雰囲気を感じてもらえると、子育て相談にも行きやすいですね。
建物も新しくて、木がふんだんに使われ、素敵な所でした。

LINE_ALBUM_2023118上川中部通園センター_231108_4.jpg




発達障害のペアレントトレーニングの話をしましたが、
実際は、その通りにしても上手くいかないことも多いです。
それは、子どもの心、思い、感覚、特性、様々なことが行動の裏にあるからです。
そういう話もしてきました。




るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんあざらしらぼ公式LINE こちら
(発達障害当事者支援者による勉強会はこちら!)

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)

るんるんくる〜る公式LINE こちら
(こころを豊かにする魔法使い)


posted by 佐藤 at 04:03 | TrackBack(0) | 活動報告