CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年07月12日

活動報告「子どもの成長に合わせた関わり方」

旭川で「子育て」や「発達障害」の学びの場を
提供しているNPO法人ペアレントサポートです
******************

7月6日〜オンライン子育て講演会〜
「子どもに学ぶ家庭教育〜子どもの成長に合わせた関わり方〜」
講師  道北家庭教育研究グループ クリーミーママの会
     代表  羽 賀 志 磨 子 氏


子どもに学ぶ家庭教育。
人間らしい子どもを育てるためには「知」「情」「意」の心の働きを知ることが大切。
生まれた時から、発達段階に応じた関わり方、教え方があります。
乳児期、優しいふれあいから、信頼を覚える時期。
幼児期、子どもの努力が自立に向かう時期。
児童期、社会性が大きく育つ時期。
中高生期、親子の葛藤が始まる自己確立の時期。
子どもの心を育むには子どもの心の成長に合わせた親の接し方、在り方があります。
そのポイントを分かりやすく、教えていただきました。

スクショ撮るのをまた忘れた…

46ED3B03-179F-4DDA-A54A-910602373946.jpg


発達障害があってもなくても、子育ての基本は同じ。
子どもの、精神的、身体的発達の仕方を学ぶことは、子どもを理解することに、とても役立ちます。
あとは、子どもの発達や、気質に応じた関わり方を、親自身が考えればいい。
家庭教育の「教育的な教え」の部分は、個人的には「問題のない子向け」「古臭い」と思うところもあります。

でも「子どもの育ち方」は、
今まで勉強してきたいくつもの「○○教育」の中で、一番腑に落ちるのです!

世の中が、どう変わろうと、
子どもの心と発達の仕方は同じです。
特に10歳までは・・・





ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「旭川情報」をクリックお願いします。

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら


posted by 佐藤 at 01:55 | TrackBack(0) | 活動報告

2021年07月05日

■ペアトレ「Growing upコース」受講者の感想■

------------------------------------------------
旭川で「子育て」や「発達障害」の学びの場を
提供しているNPO法人ペアレントサポートです
-------------------------------------------------

■ペアトレ「Growing upコース」受講者の感想■

お忙しい中、今回受講された方より
感想を頂きましたのでご紹介致します。

6,28Gコース1.jpg


ぴかぴか(新しい)Iさん
子育ては自分の親子関係も影響していると思いました。
なかなか深いテーマを駆け足で、聞いたのかしらと思った所です。
他の方のリアル体験心境は、当事者である話しのためか、
子育てでジタバタして来た私には響ました。
自分の人生は今まで色んな事に葛藤していて、
子供の利益と自分の人生とのバランスが上手く取れてないのが現実です。
子供が居ないと幕引きしたいと思う自分が時として現れますが、
責任があるので踏ん張っていますが、なんだかしんどい。
セイフティネットとなる場、不可欠ですね。

(ペアサポ:子育ては、いやおうなく自分を試されてしまい、落ち込みますね。
長期戦の子育てです。一緒に頑張りましょう手(グー)

ぴかぴか(新しい)S・Hさん
ありがとうございましたにこにこにこにこにこにこ
本当に毎回学びと共感だらけの時間でした。
自分の思いや形を客観的に見て、気づいて、分かち合う。
コレができるこのような場が沢山あると
もっと心まるく、肩の力を抜いて生きられる社会になるのではと思いました。
たくさんの方に知って、受講してほしいですね。
本当にありがとうございますexclamation×2

(ペアサポ:S・Hさんが参加してくれて、皆さんを誘ってくれたから、
いい感じで進めていけました!嬉しい感想ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

ぴかぴか(新しい)Mさん
先日はありがとうございました。私は、息子が学校で人のお話を聞くことが
とても難しい様子だったことと、家で感情のコントロールが難しい時があること、
お友だちと遊ぶことが全くなかったことが気がかりで今回受講させていただきました。
息子の場合、私のあり方が変われば変わるほど、
この短期間で良い変化を見せるようになりました。
講座の中で学んだことを意識しながら、私の発する言葉、
態度をなるべく穏やかにして(できない時もあるんですが)、
息子が何かしてほしいことがある時はサッと対応するようにしました。
そうしているうちに、気づけば息子が「ありがとう」や「ごめんなさい」
を自然にたくさん言うようになり、勉強も楽しく取り組むようになってきました。
今回受講したことで得たことは子育てに関する知識だけではなく、
親としてそれぞれに奮闘している皆さんとの繋がりでした。
私自身、まだまだいろんなことがうまくいかない日もありますが、
それぞれのご家庭で様々な工夫を直接お聞きすることができて励みになっています。
これからも同じ仲間として繋がらせてもらえたら嬉しいです。
この度はありがとうございました。exclamation×2

(ペアサポ:嬉しい感想です。ありがとうございますにこにこ
本当に,ママ同士繋がること大事です。本音を吐けるところ。
そして、大変だった経験が、他のママへの勇気づけになります。
私たちも、あなたに出会えて嬉しいです。これからもよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)

ぴかぴか(新しい)Kさん
ペアレントサポートに参加させていただき、あらためて自分の
小さい頃を振り返って感じながら、学びにつながりました。
中学二年生の双子の男の子がいるので、少しずつ自分を落ち着いて見つめていきたいです。
自分の経験も何か役に立ったらいいなと学んでいきたいと思いました。
まだ 生活や日々のことで難しいこともあると思うので交流させてください。
よろしくお願いします。ありがとうございましたexclamation×2

(ペアサポ:ありがとうございますにこにこ思春期の中学生は、難しいですよね!
もちろん,これからもよろしくお願いします)

ぴかぴか(新しい)Hさん
下の子の健診で病院へ行ったとき、ペアサポのポスターを見て公式ラインの存在を知りました。
上の息子との関わりに困り感があったので思い切って受講しましたが、
参加して本当に良かったです!
資料がわかりやすいので夫と共有できるのがとても有難いなと思いました。
一気に変わることは出来ませんが、私達親子にとって心地よい時間が
増えるように行動していけそうです。
時間が立つとせっかく学んだことも忘れてしまうので、
定期的に振り返りの時間を持てるのもありがたいなと思いましたにこにこきらきら
参加できてよかったです!悩んでいるお母さんに聞いてほしい!

(ペアサポ:よく勇気を出して受講して頂きました!拍手拍手
子育ては中々上手くいかないものです。少しずつの変化で大丈夫OK!
ご家族の共感や理解も嬉しいですね!
定期的にフォローアップ開催しますので、また沢山お話しましょう)


今回載せきれなかった、E・Sさんの感想は受講中にたくさんお伺い致しました。
ご家庭での困っていることお話頂き、口に出してみると、それはどの家庭でも経験していること。
「うちでは、こうしてたよ!」「今はこの時期なんだよ。もう少し待ってみよう」
時間が足りなくなるくらい、盛り上がりましたねぴかぴか(新しい)

また、Nさんの感想はメディアでも活躍されている方でしたので、
ご自身のブログにてご紹介頂けました。٩꒰。•◡•。꒱۶アリガトウゴザイマス

皆様、全5回のご受講お疲れ様でした✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

次回の開催は9月を予定していまするんるん
お楽しみに黄ハート黄ハート黄ハート

ペアサポスタッフ黒ハートmiyu黒ハート



ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「旭川情報」をクリックお願いします。

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら






posted by 佐藤 at 06:58 | TrackBack(0) | 活動報告

活動報告「中学生期の理解」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
最近特集した記事もあります (^_-)-☆
「行き渋り不登校」 目次へ 
「乳幼児期の子育ての参考本」 目次へ 
「発達障害理解と子育ての仕方」 目次へ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
7月4日、思春期反抗期の「中学生期」の理解

思春期反抗期の相談があり、急きょ企画。
東京家庭教育の中学生期の理解と対応を中心に・・・

人生第二の誕生期でもある中学生の身体的特徴、思春期症候群、3つの心理、仲間意識、反抗、不登校など、どのように成長し、どのように対応したらいのかの講話映像を視聴後、参加者の感想や話しあいをしました。


この基本となる「中学生期」の特徴に加え、発達障害などのその子の特性、コロナ禍という不自由な環境、親もストレスを抱えた状態での、家庭環境。様々なものが、余計にイライラを募らせています。

万引き、暴力、ひきこもり、リストカット、家出、SNS被害・・・
目に見える問題の下には、この中学生期の特徴が大きく関係しています。

精神的にも1人の人間として確立していくとき。
一番悩む時期です。

子どもの「人格」を認めることが大切なのはわかっているけれど、まだまだ未熟。
我が子だからこそ、心配で、口出ししてしまうことも多いし、
中学生の大きくなった体での反抗期は、すざましいことも・・・

この反抗期が、いつ終わるか、嵐の中にいる状態の時には、冷静に考えられないもの。
知識があると、少し落ち着いた時に、考えることができます。

親も辛いのですが、子ども自身が一番辛いのです。

一番わかってほしい、みとめて欲しい相手(親)だからこそ、反抗している、愛情を確認していることを、理解することで、この反抗期、思春期を乗り越えていってほしいと思います。

同じ悩みを抱えるママ達がたくさんいます。
母親一人で抱えこみすぎないでほしいと願います。


7ED09F11-F380-414B-9C5A-6BE78EEB69BC.jpg



ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「旭川情報」をクリックお願いします。

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)



posted by 佐藤 at 01:10 | TrackBack(0) | 活動報告

2021年07月03日

報告「RPM〜文字盤によるコミュニケーションで幅広い学びも可能に」

最近特集した記事もあります (^_-)-☆
「行き渋り不登校」 目次へ 
「乳幼児期の子育ての参考本」 目次へ 
「発達障害理解と子育ての仕方」 目次へ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★   ★   ★   ★   ★  
活動報告

7月2日発達障害学習会
「RPM〜文字盤によるコミュニケーションで幅広い学びも可能に」
講師は、重度自閉症の息子さんを育てる母鍛治まゆみさん


今回、息子さんの成長と、RPMとの出会い、レッスンの進め方、現在の様子など、お話していただきました。

言葉の話せない重度自閉症のコミュニケーションの方法RPM(ラピッド・プロンプティング・メソッド)と出会い、文字盤でコミュニケーションが少しずつとれるようになると、色々なことを記憶していること、考えていること、そしてもっともっと勉強したい気持ちがあることが、わかったそうです。
現在は、高校に行かず、自宅で母親と、地域の学習支援にも通い学んでいる息子さん。
 

76BCB2DC-8751-4990-8A8C-16E7D349FEFA.jpg


RPMを知った10歳ころ、息子さんの体調もあり、毎日とはいかなかったそうですが、あきらめずに1日10分、5分でもと、子どもの「できる」を信じつづけて、レッスンをしてきたそうです。

コミュニケーションを教えるというより、教科(文字などから)を教えながら、RPMは進めていき、紙を破る音、鉛筆の音などの音刺激で注目させ、二者選択で、見る力をつけていく。
1教える、2質問する、3考えさせる。この繰り返しから、物事の理解、認知の仕方を覚えていくそうです。

アルファベットを教え、文字盤(ステンンシル)をさせるようになったら・・・
親や周囲が思っているよりも、理解していること、年齢相応の様々な気持があることがわったそうです。

なにより、息子さんが、気持ちを伝えることができること。具合が悪くて病院へ行ったとき、文字盤で症状を説明できること。コミュニケーションができることで、生活や勉強が楽しくなったと。
今回、息子さんも一緒に来てくださり、実際に文字盤を使って、気持ちをつたえてくれました。こちらからも、鉛筆でさしているのがわかる文字盤(ステンシル)。ここまで来るのに、大変な根気が必要だったと思います。


鍛治さんは、「このRPMに出会えていなければ、この子は、何もできない、分からないと思ったまま、過ごすところでした。息子もまた、誰も理解してくれない苦しみの中、生きていたでしょう。
このRPMを通して、私たちがまだまだ自閉症を理解していないことに気づかされます。」
とはなされていました。

鍛治さん親子の願いは、自分たちだけでなく、同じような子に、伝える方法があることを知ってもらいたい。

息子さんが文字盤(ステンシル)で伝える姿、伝わる喜びの表情が、素敵でした。


最近は、翻訳されたRPMの本も出ています。
何歳からでも、可能だそうです。



ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「旭川情報」をクリックお願いします。

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

posted by 佐藤 at 04:16 | TrackBack(0) | 活動報告

2021年07月01日

ペアトレ「Growing upコース」終了

旭川で「子育て」や「発達障害」の学びの場を
提供しているNPO法人ペアレントサポートです
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
最近特集した記事もあります (^_-)-☆
「行き渋り不登校」 目次へ 
「乳幼児期の子育ての参考本」 目次へ 
「発達障害理解と子育ての仕方」 目次へ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★   ★   ★   ★   ★  

5月から5回で開催されてきた「Growing upコース」が、終了しました。
コロナの影響で、ZOOMになり、最後、対面(ZOOMの方もいましたが)できました。

ピアサポート、親が親に・・・
親だからこそ分かり合えるこの視点を大事にして
講師もファシリテーターもママたち。
「この日は仕事休みとれたから講師できるよ」
「途中からファシリテーターはいりま〜す」
心強いスタッフたち。
発達障害に詳しい方もいます。

このコースを受けた方も、講師やファシリテーターになり、何度も受けることができます。
今回も、ファシリテーターとなり活躍してくれました。

6,28Gコース1.jpg


対面できると、時間終了後も、ロビーで、話が尽きない。
こんな時期だけれど、マスクしながら・・・
講座の後に、本当の気持ち、困り感が話せる方が多いので、これも本当は大事な時間。
だから、旭川市や近郊の集まれる人を今は対象としています。

もっとたくさんの方に受けていただきたいけれど、講話よりもそのあとのディスカッションが大事なので、人数も6人(今回は7人だったけれど)にしています。
スタッフも、仕事している方がほとんどなので、年間何回もできません。
これが、今の課題。

次は、9月コースの予定。
そのころは、コロナがどうなっているかしら・・・

↓↓ 今回、受講された方々の感想はこちら ↓↓
 ■受講者の感想■ 







ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「旭川情報」をクリックお願いします。

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら

posted by 佐藤 at 04:37 | TrackBack(0) | 活動報告

2021年06月14日

■活動報告■6月14日(月)ペアサポ茶話会

-------------------------------
子育てのピアサポート
一緒にペアサポで活動しませんか?
ペアサポスタッフ今期募集中!!
-------------------------------

6月14日(月)

ペアサポ茶話会
★テーマ「感覚過敏」

今日は
ペアサポスタッフ5名の参加でしたぴかぴか(新しい)


S__16498694.jpg


前半は近況報告。

後半は感覚過敏について。


茶話会なのでフリートークがメイン(笑)

いつもの通りのんびり進行。


発言が得意な方が発言し、

発言が苦手な方はお話を聞くだけでもOKわーい(嬉しい顔)




୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

  公式ラインに入っている方なら

    だれでも参加無料です。

 ペアサポスタッフとお話しませんか?

  皆様のご参加お待ちしております。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

ペアサポスタッフ黒ハートmiyu黒ハート




ペアサポを知って頂きたく、ランキングに参加しています。
ぜひ応援のため最後に「クリック」お願いします。

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
posted by 佐藤 at 21:53 | TrackBack(0) | 活動報告

2021年04月25日

活動報告「パパのための子育てハッピーアドバイス」

旭川で子育てを楽しくするための学びの場を
提供しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

講演会報告

4月24日(土)
「パパのための子育てハッピーアドバイス」
講師:子育てハッピーナビ 吉田育子氏

道内唯一の認定子育てHATマイスターでもある吉田育子さんを招いて、「パパのための子育てハッピーアドバイス〜心の土台、自己肯定感を育む子育て」講演会を開催。


お父さんが、子育てすると、子どもの心が健やかに育ち、夫婦の愛も深まる

お父さんがほめると、子どもが社会に出ていくときの勇気になる

お父さんが身体を使って一緒に遊ぶと、子どもの身体が丈夫になる

お父さんにちゃんと叱ってもらうと、子どもはルールを守れるようになる

おとうさんがジョークを言うと、家の中にゆとりができる

undou_sports_family_chichi_musuko.png



子育てに大切な父親の役割と、妻への接し方を、わかりやすくお話されました。
二人の子どもを、二人で育てる。父親も主体的に子育てするのが、当たり前の時代です。
でも、最近まで、子育ては母親、仕事は父親、という価値観が強かった中で、育ってきた父親は、どう子育てすればいいのか、わからない、不安があって当然です。
価値観が変わり、科学的裏付けもあり、子育ては、伝承ではなく、学ぶ時代になりました。
母親だけでなく、父親も学ぶ。大切なことだと思います。
どのような形でも、学んでいただけると嬉しいです。



ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため最後に「クリック」お願いします。

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村



posted by 佐藤 at 03:25 | TrackBack(0) | 活動報告

2021年04月24日

活動報告「希望に満ちたもう一つの未来の計画〜PATHを通して」

旭川で子育てを楽しくするための学びの場を
提供しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

4月23日
「希望に満ちたもう一つの未来の計画〜PATHを通して」
講師に白井ちよさんをお迎えして、ワークをしました。

(PATHは、障害者本人や保護者、関係者が一同に会し、その人の夢や希望に基づきゴールを設定して、ゴールを達成する為に、自分ができることを確認して、連携を図るための考え方や方法を学ぶことが目的のイギリスで考案されたもの)


夢って何だろう?どうなったら、幸せなんだろう?
本当にしたいことって?
得意なことは?
苦手なことは?
いろいろ考えていきます。
役割をもち、違う視点で伝えてくれることで
視野が広がり、深めていく・・・
夢をかなえるには、何が必要?
誰が必要?



86CAAA88-7DE3-4352-8531-C34020D708C0.jpg



これを通して思ったのは、人とのつながりが大事。
人間、必要な人たちにつながり、支えてもらうことで、夢をかなえていける。
一人だけでは、夢はかなえられない・・・
動機づけも、意欲も、自分ひとりでは続かない。
子供にも、大人にも、役立つ「PATH」
また、開催したいな・・・

「夢を持つのって、いいな!」

ゴールに向かって、今からできることを導き出す。
家族で一緒に考えると、いいな・・・



ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため最後に「クリック」お願いします。

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村




posted by 佐藤 at 03:50 | TrackBack(0) | 活動報告

2021年03月06日

Growing upコース 〜1月コース完了〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★    ★   ★   ★   ★

みんなで作る学びの場 〜Growing upコース〜
先日、「1月コース」が無事終了致しました。
新型コロナ感染が拡大している為、Zoom参加での開催と致しました。
今後、定期的にフォローアップをしていきます。

online_kaigi_woman.png


ぺアレントトレーニングは、ペアトレチームが担当します。
CSPなどの認定資格のいらない「Growing upコース」をチームと作り、開催しています。
0歳から中学生までの子育てに関することを
ママが、ママに教える。ママ同士だから、共感出来るし、色々な話しが聞けます。
(当法人のペアトレは、児童相談所にて里親相互援助事業としても開催)

★今回受講された2名の感想を一部ご紹介致します。
----------------
・Iさん

今回の講座の中で「こうあるべき」親子関係を学びました。
私にはできるできないよりも、見慣れない驚きでした。
こどもといっても1番近い他人、態度や言葉でどんな関係を作るのかが大事なのだと。
自分の過去を振り返り、これからの関係を作っていく、
基本に戻って1番近い家族を大切に作っていきたいと思いました。

(ペアサポ:家族の大切さに気づいていただけて、嬉しいですexclamation×2)

------------------------
・Sさん

今回、自分の子育てだけでなく、仕事(教員)にも活かせる何かを得られるのではないか
という思いで講座を受講させていただきました。
受講を終えた感想は、一言で言うと「想像以上!期待以上!!」でした。
子育てで直面してることについて、「なぜ?」「こうしたら」を知ることができました。
また、男性脳と女性脳の話では、自分の家庭に当てはまることがたくさんあり、とても面白かったです。自分が学習するだけでなく、学習した内容を夫婦で共有することができ、
子育てについていろいろと話をすることもできました。
私は、5回の講座を通して、「違いを知ること」の大切さを教えてもらいました。
年齢による違い、性別による違い、特性による違い…。
世の中にはさまざまな違いがありますが、それを知ることで、
違うことを逆に楽しめるようになってきた気がします。
子育てや夫婦関係、仕事でつまづいたら、またこの資料を振り返ってみたいと思います。
このような講座を開いていただき、ありがとうございました!

(ペアサポ:私たちも、受講してくださり、いろいろなお話を聞けて、嬉しかったですexclamation×2)

--------------------

お二人様、ご参加頂きましてありがとうございました。

次回のGrowing upコースは、5月に開催致します。



ペアサポスタッフ黒ハートmiyu黒ハート




posted by 佐藤 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2020年12月14日

Growing upコース〜11月コース終了〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★    ★   ★   ★   ★

みんなで作る学びの場 〜Growing upコース〜
先日、「11月コース」が無事終了致しました。
新型コロナ感染が拡大している為、Zoom参加との併用で開催致しました。
今後、定期的にフォローアップをしていきます。

e-learning_smartphone_woman.png


ぺアレントトレーニングは、ペアトレチームが担当します。
CSPなどの認定資格のいらない「Growing upコース」をチームと作り、開催しています。
0歳から中学生までの子育てに関することを
ママが、ママに教える。ママ同士だから、共感出来るし、色々な話しが聞けます。
(当法人のペアトレは、児童相談所にて里親相互援助事業としても開催)

★受講者の感想
----------------
★Rさん
今回受講してみて、たくさん気づく事ができました。
私が子どもの時に、親から欲しかった言葉を積極的に息子達に使っていきたいと思います。
【すごいね、どうやったの?さすが️】
こちらに参加する事で 子どもの事だけで無く、お母さん自身がすごく救われると思います。
親ですら分からない事がたくさんあり、【なんで?】の連続だと思います。
色々な年齢のお子さんを持つお母さん方の話は、これから我が子にもこんな事が起こるのね。
そんな対応の仕方があるんだなど、自分の中の解決法が増えて、
【この間聞いたパターンだな?こんな風にやってみよう】と出来たりします。
悩んでいるなら参加してほしいなと思います。
子供を変えるのでは無く、自分を変えるが最初の一歩になると思いました。
みんなが幸せになれるといいな。ありがとうございましたにこにこ 
(ペアサポ:こちらそ、ありがとうございました黄ハート
------------------
★Sさん
息子の感情コントロールが悩みで、私の接し方が悪かったのか?どうしたらいいのか?
解決策が見出だせない、というより色々やってるけど結果が見えてこない。
一年前よりは少しは成長してる感じではあるけど、周りの同年代の子と比べて焦っていました。
周りと比べてはいけない、比べるなら以前のその子と比べる。
それは知ってはいたけど、どうしても比べてしまう自分台風
ハッピーアドバイスなどの本を読んで何となく知識はあってもやっぱり不安わからんあせあせわからんあせあせ(飛び散る汗)
ペアレントトレーニングを知り、講師の方や他のお母さんの話しを聞きたく受講してみようと。
まさに、今日の女性脳の説明にあった、問題解決なくとも話して楽になる、の典型的な例です。てれてれ
話して気が軽くなるけど、園での良くない行いの様子を聞いてまた気が重い‥
の繰り返しだったりしますが、焦らずに繰り返し伝えていくしかないのかなと思いました。
息子の伸びる力を信じて‥‥
感情をコントロール出来なくて困っているのは私より息子だと思うから。
いい方向へサポートしてあげたいなと思います。
(ペアサポ:大丈夫!ママの気持ちは息子さんに届いていますよ。)
----------------------------
★Iさん
5回の講義ありがとうございました!
とても勉強になることばかりでしたし、日頃、子育てについての深い話って
なかなか他の人とすることがないので自分の話を聞いていただけたのもとても救われました。
毎日悩みが尽きない育児でしたが、子供と過ごせる日々に幸せを感じながら
次また2月まで頑張りたいと思います!
(ペアサポ:また沢山お話しましょうね。)
----------------------------
★Yさん
子育てに行き詰まり藁をもすがる思いで受講しました。
よく考えれば当たり前の事も、教えて頂いて初めて気づいたり、自分が新入社員だったらどちらの上司がいいかの例えだったり、子供の発達についてや関わり方をとてもわかり易く教えて頂きました。
皆さんのお話もわかるわかる!と共感しながら聞いていました。
教わった事を少しづつ取り入れながら自分でも工夫をして子供と関わりはじめ、子供が癇癪を起こす回数も減って来たような気がします。
是非夫にも受講させたく(特に男脳女脳の話)父親向け、両親同時に受講できる機会があればいいなと思いました。
(ペアサポ:父親向け、両親同時に・・・来年はやりたいで〜す!)

皆さん、お疲れ様でした!

ペアサポスタッフ 黒ハートmiyu黒ハート
posted by 佐藤 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告