CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年05月13日

〜「何でみんなとクラス違うの?」〜


知的特別支援学級に通い出した小学1年生のときから、時々聞いてきた娘。


困りながらも、答えていました。
そのうち、パターンができました。



「みんな、得意なことと、苦手なことがあるでしょ。
あなたは、こくご、さんすう、苦手でしょ。
人がいっぱいいるのも、苦手だよね。
このクラスは、苦手なことを、ゆっくり教えてくれて、
あなたのいいところ、得意なところを伸ばしてくれるクラスなの。

(他の学校の支援学級に通うお友達の)
○○ちゃんも、○○くんも、同じなんだよ。
みんな、個性豊かで、大好きだよね。

お母さん、今のあなたで、十分大好きだよ。」


school_randoseru4_pink.png


こんなことを、学校までの送迎の間、歩きながら、
聞かれたときに、話していました。


確認したいのか、中学(養護学校)1年まで、
たまに、聞いてきました。


今は、聞いてくることは、ありません。


別の話しですが、
お友達の息子さんは、重度の自閉症で普通学級。
定時制高校へ進学されました。
インクルーシブ教育を実現されています。
子ども同士、お互いを認め合い、お互いが育ち合う。
息子さんとクラスメートが素晴らしいです。



支援学級がいいのか、
普通学級がいいのか、
親の気持ちより、
子どもにとってどうなのかを
考えてあげてほしいです。



娘の場合、同じ学校に入学した幼稚園のお友達が少なく、
普通学級の児童を怖がっていました。

友だちの息子さんは、幼稚園から、小学校、中学校と、
お友達がずっと一緒でした。



るんるん活動総合案内 こちら
るんるん子育ての正論からリアルまでの記事一覧へ こちら
るんるん最新つぶやき記事 こちら
るんるんプロフィールはこちら
るんるんペアサポ相談室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村



posted by 佐藤 at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の子育て

2020年04月08日

〜学校とデイと母との共通連絡帳で〜


学校の連絡帳と
デイの連絡帳を
中学になったときから、
一冊のノートにしました。


担任とデイの先生に話して、
OKをもらい、
続けてきました。



book_renrakuchou.png



好評です。

担任の先生だけに知らせたいことは
(デイには、知られたくないこと。又は逆も。)
付箋に書いて、貼っておく。
電話や、メールで、連絡します。
滅多にないですが・・・


学校で、こういうことをしているのか、
学校での様子をデイの先生が知り、
言葉をかけてくれると、
娘は、本音をぽろりとデイの先生に言ったり、

デイの活動や、様子を担任が知り、
娘のことの理解が深まったり、

家庭での、様子などに、
「気にして様子見ます」と
学校から、デイにも密に引き継いでくれたり・・・


明日、娘の高等部入学式。
どんな先生か、楽しみです。


本当は、
不安でも有ります。
担任との相性で、
不登校、精神崩壊、
色々あった今までなので・・・


でも、
中学部からのお友達が多いのと、
自己肯定感上がるように、
家でもデイでもやってきたから、
少し自信もついてきた娘。

がんばれ!


さあ、連絡ノートに、
名前を書いておこう。



るんるん活動総合案内 こちら
るんるん子育ての正論からリアルまでの記事一覧へ こちら
るんるん最新つぶやき記事 こちら
るんるんプロフィールはこちら
るんるんペアサポ相談室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村



posted by 佐藤 at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の子育て

2020年04月03日

〜痛みに強いが、かゆみに弱い〜

娘の話

小さい頃から、
転んでも泣かず、
予防接種の注射も
痛みでは、泣かなかった。
みんなで、押さえつけられるのが嫌で泣いたけど。


すごい勢いで、電柱に腕をぶつけたり、
拳で頭をガンガン叩いたり、
「やめて〜!」と止めるほど
痛覚鈍い。


ところが、痒みは敏感。
小さい頃から、
全身痒がり、ガリガリかいてしまう。
背中以外、傷だらけ、血だらけ。


入浴時の石けんを色々変えて試したが、
最終的には、石けんで洗わないことにした。
入浴剤も、色々試し、
結局、気に入ったいつもの入浴剤少量いれた湯船の中で、
手で体をなでなでするだけにした。

medicine_nurigusuri1.png


入浴後、就寝前、起床後、
全身にボディーケアクリームを塗っている。


「かゆいときは、ママが掻いてあげるから、自分で掻いちゃダメ」
夜中でも、「ママ、かゆい、掻いて」と起される。
眠くて、「自分で掻いて」と言ったら
翌朝、足は、真っ赤な無数の線だらけ、布団カバーにも血が・・・


今でも、かゆいときは、
「ママ、ここを掻いて!」
自分で、掻いて、傷になることもあるけど、
全身クリームか、薬を塗り我慢できるようにもなってきた。


下着や、洋服が、肌にあたる部分がとても敏感で、
素材や洗濯方法が書いてあるタグは全部切り取る。


制服のブラウスの、袖口。首周り。
肌に当たるから、心身が安定したときしか着られない。
かゆみと言うより、感覚過敏なので。


だから、女の子の、生理さんがやってきたときには、
毎回、大変だった。
色々なナプキンを試し、布ナプキンも考えたけど、
交換が、難しい。漏れたら、失敗感が強くなる。
試行錯誤し、今は、高齢者むけの「尿とりパンツ」を
生理用として、工夫しながら使っている。
自分で洗うことも練習中。


昔は、痛みの弱いのが痒みと考えられてきたけど、
今は、痛みを感じる脳の部分と、かゆみを感じる脳の部分が違うことが解っている。
こんな所も、脳の凸凹さ、

自分のことを、理解し、
自分で工夫出来るように、
自己管理出来るように、
練習中です。



るんるん活動総合案内 こちら
るんるん子育ての正論からリアルまでの記事一覧へ こちら
るんるん最新つぶやき記事 こちら
るんるんプロフィールはこちら
るんるんペアサポ相談室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村









posted by 佐藤 at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の子育て

2020年02月27日

〜聴覚過敏のある娘の1週間〜

小さい頃から、
家でも、外でも、
急に「イヤだ〜!」
「帰る!」
「テレビ消して!」
「窓閉めて!」
全身でギャーと悲鳴を上げる。


何で?
何が?
そんなにイヤなの?


自閉症に多い特性で、娘の場合
聴覚過敏、
ついでに
視覚過敏、
触覚過敏、
味覚過敏、
 

聴覚過敏で言うと、

・全ての音を拾う(聞こえる)

・小さな音も拾えるので
隣の部屋での夫婦の話も聞こえてる

・時計の音、家電製品のモーターの音、
 換気扇や扇風機の音、
 テレビの音、
 車の走る音、風の音、犬の吠え、
 突然の音や声、
 複数の人の声(ザワザワ)
 などが、苦手。

・学校や、ショッピングセンターも、
 楽しいけど、我慢することが多くて、疲れる。

・楽しい、安心だと我慢出来るが、
 不安だと、過敏性は高まる。

・普段、窓のないマンションの部屋で
 イヤーマフをして睡眠
(他の所では、熟睡できない)

・娘の視覚過敏は、
 不規則な人の動き、
 明るい(まぶしい)のが苦手

娘にとっては、それらが、脳にとって負担なこと。
外面の良い娘は、外では普通に振る舞う。
ニコニコしているので、誰も気づかないけど、
本当は、
我慢して、脳も我慢して・・・


だから
学校や外出先から帰宅すると、
イヤーマフを付け、
窓のない部屋電気も付けず、
布団に潜り、
聴覚、視覚情報をシャットアウトし、
しばらくクールダウン。
(自己調整、自己管理)


sleep_futon_samui_woman.png



以前は、帰宅後、ぐずりがひどくて、
私は、怒ってばかりでした。
時には、自分の頭を叩く自傷や、
私を叩いてきたり、あばれたり・・・
困っていました。


布団を敷きっぱなしだったときに、
娘が布団の上で、バタバタして
泣きながら発散している姿をみて、
娘も辛いんだろうな〜。
この布団の場所、使える〜!
そう思いました。


今は、帰宅したらすぐ
布団に潜れるようにしています。
娘にとっては、
安心な安全な我慢しなくていい場所です。



月曜日は、元気に学校に行き
火曜日も、普通に行き、
水曜日は、どうしようか迷いながら行き、
     葛藤が始まる。
木曜日には、疲れがたまり限界に、
木曜か金曜日、親の都合を合わせ
  (1人で留守番出来ないので)
   どちらか、休む。
土曜日は、慣れている児童デイサービスに
    行けたり、行けなかったり。
日曜日は、朝のうちに外出したり、
     出来なかったり、体調次第。
    イヤーマフして、昼寝をし
    夜もしっかり寝て、翌日に備える。


でも、外食したり、少しずつ旅行したり、
キャンプしたり(最近してないけど・・・)
楽しいと、我慢しながらも楽しい経験出来るので、
無理せずに、学校とデイと協力しながら
少しずつ経験をさせながら、過ごしています。


〜短期里親で、赤ちゃんを預かる時は、
始めの2日は、泣き声に脳は辛いようですが、
赤ちゃんとの触れ合いで、かわいいが、楽しいになり、
泣き声は、さほど苦痛にならなくなるようです。
私では、気づかない赤ちゃんの変化など
娘は気づき、赤ちゃんと会話している?
赤ちゃんの気持ちがわかるようで、
娘の優れたところです。
夫よりも、頼りにできる里姉なのです。〜




「E我が家の子育て」記事一覧に戻る こちら



子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村

posted by 佐藤 at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の子育て

2020年02月21日

「E 我が家の子育て」記事一覧

我が家の子育て 記事一覧

子どもは比較しても意味がないって知りつつ
娘は一人っ子
シールを貼りたい時期
初めて行く病院で使うウラわざ
娘の体重管理
暴言?私の呼び方5段活用
自分で着替えができるように
娘の練習と私の我慢
食事の時には、ハサミが必要
学校行く、行かないの葛藤?
テキトーな娘とテキトーな母
やりたいが伸ばしどき
娘の年間周期
聴覚過敏のある娘の一週間
苦手だった美容室
視覚認知トレーニングをやってみる
便秘
偏食ひどかった
娘の感覚過敏
トイレ問題
助けを求めるスキル
お出かけの時の迷子対策
なぞなぞ?
スキーの季節
夫の「百聞は一見にしかず」
痛みに強いが痒みに弱い
学校とデイと母との共通連絡帳で
「なんでみんなとクラス違うの?」



るんるん活動総合案内 こちら
るんるん子育ての正論からリアルまでの記事一覧へ こちら
るんるん最新つぶやき記事 こちら
るんるんプロフィールはこちら
るんるんペアサポ相談室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村


posted by 佐藤 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の子育て

2020年02月03日

〜学校行く、行かないの葛藤?〜

一週間、元気に、葛藤もせずに、
学校行くなんて、
年に何回あるだろう・・・
そんな娘ちゃん。


先週も、
帰宅して、不安定な気持ちで、
「ママ、ママ」「明日学校休むから〜」
原因は、後から解ったけど。
疲れたとか、風邪気味で、
「寝ていたい〜」になる。
家では、イヤーマフをしたまま。
週に1回は学校休んでいる。


学校や、たまに行く児童デイでは、
とても元気に頑張って、
家で発散、休憩って感じです。


今週は、参観日もあるから、
楽しみと緊張と不安と、その後の疲れとで、
不安定&休憩の週になりそう。


発達のレベルが、
「3歳〜4歳」の娘。
子どもの発達成長の本を見ても、
やはりそうなんだと思う。
発達凸凹で、5歳以上のところもあるけど。


だから、
「ママ、ママ」で当然なんだよね。

「はい、はい!」と
娘の元にいくと、
「ママ! 「はい」は、1回でしょ!」と
注意されました。


さすがに、月曜日は、学校に行ってね。
日曜日に、十分休憩したんだから・・・



「E我が家の子育て」記事一覧に戻る こちら



子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村


posted by 佐藤 at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の子育て

2020年01月26日

〜テキトーな娘と、テキトーな母〜

「テキト〜」
娘の口ぐせであり
元々私の口ぐせ


しっかり、キッチリできない自分の
ふがいなさの言い訳に、
そして、自分へのプレッシャー回避のために・・・
私「適当でいいや、適当で大丈夫!」って
口ぐせのように、いつも言っていました。


最近、娘が真似しすぎるので、
「ママはね、
適当もするけど、
ちゃんとするときもあるからね!」
と教えています(笑)

学校の国語、算数のプリントまで、
「テキトー」は、いかんでしょう(笑)



間もなく高校受験・・・
娘の場合は、高等部入学者選考検査

そろそろ、気になって仕方ない状態に。
「緊張して、答えられないかも・・・」
「どうしよう・・・」と言い続ける娘。

私と夫が、
「みんな優しいから、大丈夫。
わからないときは、わかりません。
忘れたときは、忘れました。って、
言えばいいよ。
いつものあなたでいいよ。」
と言ったら、

娘が、
「そっか、いつものテキトーでいいんだ!」
「そうだ、そうだ、適当にしよう。」


自身の緊張をほぐすために言うのは、いいけど、
試験官の前では、言わないでね。


「E我が家の子育て」記事一覧に戻る こちら



子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村


posted by 佐藤 at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の子育て

2020年01月10日

〜シールを貼りたい時期〜

数年前までは、
何でもびりびり剥がしたい。破りたい。
シールも剥がしたい。

ここ数年は、
シールをノートや紙に貼りたがり、
糊をつけて、何かしらを貼っていることも。
(始めは、どこでもかまわず貼っていたけど…)

最近は、小さなシールが大好き。
大きいシールは、小さく切って貼っている。

toy_stickers.png


メルちゃん人形も、ずっと、
服を脱がせるばかりだったのに、
最近は、あおちゃん(メルちゃんの男友だち)との
お風呂遊びのあと、服を着せている。
着せられるようになってきた。



知的障害と発達の凸凹あるけど、
少しずつ、少しずつ、成長している。



それにしても、
「ママ、○○さんに、ちゃんとお礼言っておいてね!」
「ママ、忘れ物ないか、チェックしてよ!
 ママは、本当に、おっちょこちょいなんだから!」
「ママ、これ違うでしょ!間違えないでよ!」
「ママ、これ補充しといたからね。
 次のを買っといた方がいいよ!」
私より、しっかりしているところも多くて・・・
私、時々頼りにしています。


この娘のギャップが大きすぎ!


このギャップを、ありのまま捉えるのって、
なかなか難しかった。


あれが出来て、何でこれが出来ないの?
あれがわかって、何でこれがわからないの?
私の当たり前が、崩される。


だから、私の中にある「当り前」は、横に置いて、
娘を、シンプルに、見るようにしている。
今これがしたい、今これが出来る。
今の娘を「ふーん、そうなんだ」って、受け入れる。理解する。
それが、「ありのまま」受け入れるってことだと思って・・・



もちろん、したいことでも、ダメなことは、
「気持ちはわかった。だけど、こういう理由で、今は出来ません。」
と、ハッキリ言います。
すると「やだ〜っ!ママ嫌い!」と娘が荒れることもありますが、
それも、今の、娘の状態(気持ちや発達成長の途中)と受け止め、
落ち着くのを待ちます。
最近は、気持ちの切り替え、早くなりました。
少しずつ、成長しています。



「E我が家の子育て」記事一覧に戻る こちら



子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村



posted by 佐藤 at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の子育て

2020年01月07日

〜娘は一人っ子〜

うちの娘は、一人っ子。

短期里親で、小さい子を預かるときには、
お姉ちゃんになるけど、それ以外は、ひとり。


兄弟姉妹いる子は、子ども同士で遊んでくれる。
もちろん、ケンカもするけど。
うらやましい・・・


娘もうらやましいと思っているだろうし、
私もうらやましい(笑)


この冬休みも、
ほとんど家にいる娘。
冬休み。
児童デイサービスは、週に1〜2回行くけど、
退屈な娘は、
「ママ、どこか行こう!」
毎日、散歩がてら、ちょっとお出かけ。
でも、感覚過敏もあり、
人混み嫌い、寒いの嫌いな娘は、
少しですぐ満足し、「帰ろう!」


帰ってきても、
「ママ〜、かるたしよう」
「ママ〜、お話しよう」
「ママ〜、ちょっと来て」
「ママ〜」「何?」「呼んでみただけ!」

toy_omocha_asobu_girl.png

「ママ〜、ママ〜」と言うことが、
安心感?言葉遊び?


私が、家事や何かをしていても、
「ママ〜、ママ〜」
返事をしないでいると、
「ママ!ちゃんと話しを聞いてるの?」
「だから、言っているでしょ!」
「言ったこと、わかったの?」
「忘れているんじゃないでしょうね?」
「適当にやらないでね!」
上から目線の、言葉が次々出てくる。

(あまりひどい時には、注意しますが・・・)


夫が聞いていて、
「酔っ払いが、しつこく絡んでいるみたいだな」と笑う。
「娘が、20歳になっても、お酒を飲ませない方がいいぞ」と笑う。


私は、内心、つぶやく。
あなたが、お酒を飲んで、私に言う言葉を
娘が真似ているだけです。


早く日常(娘が学校に行く)に、戻りたい。
でも、いっぱい娘と関われる時間も、大切な時間。
冬休みに充電して、3学期頑張れるように・・・
娘の心にチューしとこう・・・


「E我が家の子育て」記事一覧に戻る こちら


子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村



posted by 佐藤 at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の子育て

2020年01月06日

〜視覚認知トレーニングをやってみる〜

ASD(自閉症スペクトラム)
知的障害を伴う自閉症の娘に
視覚認知トレーニングしてみました。

eye12_side2.png


以前より色々なことが、
確実に、丁寧に、出来るようになってきました。
言えばわかるし・・・
お手伝いも積極的にしてくれるし・・・


ところが、「もじ」「かず」に
関係してくると、苦手感でいっぱい。
学校でも、家でも、学習しているのに、
全く入力していかない。
日常生活の中でも、意識させていても、
何か抵抗感がある。

数年前の発達検査で認知機能が3歳でした。

慣れていることは、とてもスムーズで、
それとのギャップがありすぎる。

何でそんなに疲れるの?
何でそんなに不安になるの?焦るの?
何で急にやる気がなくなるの?
何で?


かなり前に買って本棚の奥にあった
「視覚認知トレーニング」や
「こどものもじ・かずの絵本」
「発達がわかれば子どもがわかる」などを参考に、
娘がどこまで、理解しているのか、
学習障害に関係する視覚認知。
眼球運動、視覚認知などチェックしてみました。


ざっくり言うと、娘は、
どこを見ていいのか、
なにを意識したらいいのか、
どう理解したらいいのか、
わからないということ。
視覚情報だけでは、
わからないということ。


「わからない」と言えずに、
「間違えちゃった〜」
「そうだった、そうだった」と
いつもごまかしていた・・・


ASDは、視覚優位といわれるけど、
知的障害があると、
見るだけでは、理解出来ない。
そりゃ、そうだよね!って、
母は、今頃気がついた。


そこで、本に出ていた
眼球運動トレーニング、
視覚認知トレーニングを、
意識しながら、
一つ一つを、かみ砕いて、
もっと簡単、簡単にして、
色の違いはわかるから、
指でなぞったり、
視線で追ったり、
工夫を繰り返し、
娘が、「わかった!」と
「コツ」をつかむまで、
焦らず、楽しく、飽きさせず、
頑張っています。

簡単な曲線の視覚迷路が目で追えるようになりました。
スゴロクで、時々逆走していましたが、逆走しなくなりました。
「わかった!」とコツをつかんだときの、笑顔。
この笑顔を増やしてあげたい。


「E我が家の子育て」記事一覧に戻る こちら



子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村





posted by 佐藤 at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の子育て