CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年11月29日

〜まず、大人が落ち着く。ヨーロッパでは〜

子どもが、
予想外のことをしたとき、
イタズラや物を壊す・・・
かんしゃくや、パニック・・・

そんなとき、
親は、カーッ!って、
怒ること、有りますよね。
怒って、怒鳴る。
「何やってんのーっ!ダメでしょ!」


人間だからね。
喜怒哀楽、あって当然。大事なことです。


でも、子育てにおいては、
子どもは、親を見て、親を手本にします。
感情のコントロールの仕方も・・・


まず、大人(親)が落ち着き、
子どもを落ち着かせ、
何が悪くて、
何が良いことなのか、
どうしたら、良かったのか、
諭すように、わかるように、
教えてくれる親なら、
子どもも、少しずつ、
感情のコントロールする力が付いてきます。


まずは、大人(親)が、
自分の「怒り」の感情に気づき、
自分の感情をコントロールする方法を
意識して、身につけることです。


親が落ち着いていないと、
子どもは落ち着きません。


shitsuke_shikaru_father_smile.png



ヨーロッパの国の話しですが、
何かの記事で読んだこと。
「大人って、どんな人?」という質問に、
「感情コントロールが出来て、
 冷静に物事を考えて、
 子どもに色々なことを教えてくれる人」
そのようなことが書いて有りました。
そして、「親を尊敬出来る」と答えた割合は、
日本より高いそうです。


〜日本って、周りの人に
「私は、しつけをしています」って、アピール?
そう思うぐらいの親を見ることがありますね。
でも、子どもは、人前で怒られて、
恥ずかしくて、傷ついていませんか?
あなたが、子どもなら、どうかしら?

って、私、子育て学ぶ前は、人前でも
ガンガン怒っていました(反省)〜



・怒りのコントロール、それは本当に怒る事? こちら



子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村



posted by 佐藤 at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てを考える

2019年11月15日

〜自分を律して行動できる人間に育てるには 〜

自分を律して行動できる人間に育てるには

それには、子どもを信じて「任せる」と言うことです。
「任せる」とは、放任することではありません。
手や口を出さず、心を配って見守ることです。


子どもは努力を命として生まれてきます。

ですから、親が過剰名干渉をしないようにしていれば、
年令や発達、能力に応じて自然に
「○○したい!」という気持ちが芽生え、
夢中になってやりたいことに取り組むようになります。


成功して喜びを味わったり、
逆に失敗してつまずいたり、
そうした体験を繰り返しながら、学んでいきます。

ですから、親がすべきことは、
子どもが自ら成長する力を信じて守り、
失敗した時に痛みを受け止めて優しく励まし、
できたことを認めることです。


kids_ryoushin_mimamoru.png


有名な山本五十六の道歌

「やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ」

実は続きがあります。

「話し合い 耳を傾け 承認し 任せてやらねば 人は育たず
 やっている 姿を感謝で見守って 信頼せねば 人は実らず」



「だいじょうぶ!気づいた時が出発点」東京家庭教育研究所より抜粋


〜子どもを育てる、人を育てるって、難しいですね。
自分も育たないと・・・
まだまだ、修行が足りないかな(笑)〜



・失敗は経験 こちら

「A 子育てを考える」記事一覧にもどる こちら


子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村


posted by 佐藤 at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てを考える

2019年11月07日

〜子育て、世界とのちがい〜

お店の中で
子どもが騒いだときに、
親が大声で叱る光景を
たまに見ます。


騒いだり、人に迷惑をかけている子を
叱らない親のことを、非難する言葉も、
よく見ます。聞きます。


欧米では、子どもを叱るとき
人前では、叱らないそうです。
人のいないところに連れて行き
しっかり目を見て
落ち着いて
何がいけないことか、
どうしたらいいのかを
言い聞かせるそうです。


子どものプライドを守ることは
子育てで重要なことだそうです。


日本とは、えらい違いです。


人前で、こどもを叱り、
「私は躾けをしているのよ〜」と
アピールしている親。

ただ必死に、子どもの行動を
止めさせようと、
大声で叱るしか、
方法を知らない親。


親自身が、子どもの頃、
どのように育てられたか、

人権もプライドも、
無視されて、育ったら、
その影響は、大人になっても続きます。


だから、
そのことに気がつくだけでも、
まず一歩。

我が子の、人権、プライドを、
傷付けてはいないだろうか。
同じ思いをさせていないだろうか。


発達障害のある子は、特に傷つきやすいです。
気を付けてあげてください。


ballon_flower.png


子どもも1人の人間です。
これから大人になるのです。
人権と人格、プライド、
大事にして育てましょうね。


そして、お母さん自身の、
人権、人格、プライドも、
大事にしましょうね。


・欧米と日本の「良い子」 こちら



子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村
posted by 佐藤 at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てを考える

2019年11月04日

〜愛情込めて育てれば大丈夫と思っていませんか?〜

「愛情を込めて育てれば大丈夫」と
よく聞きます。

私も、たまに使っています。


でも、よく考えれば・・・

私達の親も、愛情を込めて、

kid_kigae_oyako_mother.png



「世間から指を指されないように」
「みんなと同じように」
「落ちこぼれないように」


小学校でのスローガンでも、
「強い子」「よい子」「進んでやる子」
「がんばる子」「努力する子」でした。


だから、「ガンバレ!」
「ちゃんとしなさい!」って、
叱られ、時には叩かれ、なじられたり・・・


昭和に育ってきた親は、
厳しく躾けるのが、いい親と思っていた方が多いです。



悪い愛情とは、言わないけれど、
子どもの心を育む愛情のかけ方か、
どうだったのか。

子どもを親の思い通りの形に
はめよう、従わせようとしていなかったか。


愛情深すぎる?母親に育てられ、
二次障害に苦しめられている人もいます。



愛情って、
子ども自身が、愛されている、守られている、
認められていると、実感できることであり、
親の満足のためではないのです。


大事なのは、
子どもに「安心」を与えてられているか・・・


〜いい子でも、いい子じゃなくても、
愛してあげていますか?
って、みんな愛しているよね。
要は、子ども自身が感じているかってこと。
私は大人になり愛されていたんだとわかったけど、
子どもの頃は、そうでもなかった。〜




子どもの自己肯定感を高めるには こちら


「A 子育てを考える」記事一覧にもどる こちら



子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村
posted by 佐藤 at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てを考える

2019年10月28日

〜幼児期から教える身を守る、役立つ絵本〜

CAPさんに出会って、
幼児期から「自分で自分を守る」ことを
教える大切さを知りました。
皆さんにも知って頂きたいので紹介します。


子どもが暴力から自分を守るための
アメリカ発祥の人権教育プログラム。
現在は世界各国に広まっています。

キャップ
CAP(Child Assault Prevention)
子どもへの暴力防止の頭文字です。

子ども達が、いじめ、痴漢、誘拐、
虐待、性暴力といった様々な暴力から
自分を守るためのプログラムです。

どんなに子どものことが心配でも、
一日中そばにいて守ることは出来ません。

でも、何かあったとき、子どもがどう対処出来るかを
伝える事はできます。
CAPプログラムの寸劇や話し合いを通して、
子ども達は大切な権利(安心、自信、自由)について
学び、自分を守る力を身につけていきます。
  
CAPスペシャリストが、学校、地域の各団体などにいって
子ども向け、大人向けのプログラムをおこないます。
中学生、高校生、一般の方には
デートDV防止プログラムもあります。
  (CAPあさひかわのパンフより抜粋)


幼児期の子と一緒に、絵本を見ながら、
どうしたらいいのかを話し合える本があります。
「とにかく さけんで にげるんだ」
わるい人から身をまもる絵本(岩崎書店)
ベティー・ボガホールド 作

DSCN4128.JPG

デパートで迷子になったら・・・
公園で知らない人に声を掛けられたら・・・
マンションで・・・
親戚のおじさんに、嫌なことをさせられたら・・・
お母さん、お父さんと、この絵本を読みながら、
子どもとよく話し合うことが、防犯対策になります。

こういったことを親と話が出来る子どもは、
被害に遭いにくく、自分を守れる子どもに・・・


幼児や、知的障害、自閉症の子には、
絵本は、目で見てわかるので、非常に有効です。
親にとっても、どう教えたらいいのか
ヒントをくれます。

子を持つ親、支援者、園や学校の先生にも
知って欲しい絵本です。


「A 子育てを考える」記事一覧に戻る こちら


子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村

posted by 佐藤 at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てを考える

2019年10月22日

「A 子育てを考える」記事一覧

T 適切な子育てと不適切な子育て

マルトリートメントを知っていれば子育て上手に

マルトリートメントとは子どもが感じる虐待です

マルトリートメントで変形する子どもの脳

お尻を叩かれた子と叩かれなかった子の研究

マルトリートメント チェックリスト

子どもの傷ついた脳(心)を癒やすには

折れない心を作る「レジリエンス」ってなに?

子育ては心育て

置いてくよって言わないで

心の傷は脳の傷

しつけのつもりがマルトリートメント

愛情より安心

良い子ってどんな子?

怒らない? 

愛情かけていれば大丈夫?

子どもの自己肯定感を高めるには

親は自分がされたように子どもを育てる

子どもの名前を呼ぶときは

愛着形成

兄弟ゲンカは叱るほどエスカレートする

子どもの話を聴ききる大切さ

ママなんて大嫌いは、大好きってこと

積み木は倒すことに意味がある

子育てを見つめ直す脳科学の進歩

子どものスマホ、ゲーム依存は、なぜ起きるのか



U 時代、環境の変化

時代で変る子育てと大事なこと

昭和脳、平成脳、そして令和脳

子どもを育てるには村中の人が必要

学校教育が古いままでは不登校は増える



V 子も親も共に育つ

親になるってことは

自分を律して行動できる人間に育てるには

失敗は経験

泣いてもいいよ

他の親子とも

親が楽しそうに生きる姿を

大人が落ち着く

怒りのコントロール、それは本当に怒る事?

問題行動は、大人側の問題?


W 世界とのちがい

他の国より低い子どもの幸福度

子育て世界との違い

欧米と日本の「良い子」

スウェーデンの教育と子育て


X 参考本

子育ての参考にオススメの本

幼児期から教える人権教育、役立つ絵本



るんるん総合案内 こちら
るんるん子育ての正論からリアルまでの記事一覧へ こちら
るんるん最新つぶやき記事 こちら
るんるんプロフィールはこちら
るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」は こちら
るんるん公式LINEはこちら
(相談、質問、つながる、お気軽に!)



ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村



posted by 佐藤 at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てを考える

2019年10月20日

〜良い子ってどんな子?〜

良い子、悪い子、普通の子

良い子って、どんな子?

親の言う事をよく聞く子?
逆らわない子?
ぐずらない子?
親に面倒をかけない子?

みんなと同じように、頑張る子?
みんなと同じように、できる子?


これらを期待されて、
おしつけられて、育つと、
子どもの心は伸び伸び育ちませんね。


親の都合の「良い子」ではなく、
将来、大人になって社会に出て行ける
「心の安定した良い子」に
育って欲しいです。


子供の頃に、大切なのが、
自分の中に不安があったとき、
不快な感情があったとき、
「不快感情」をないものにするのではなく、
表出できることが、とても大切だそうです。
(脳科学、児童心理から・・・)


小さな子が、泣くのは、
自分の中にある不快な気持ちを
言葉で表現できないから。

気持ちをわかって欲しくて、
一生懸命表現する。
泣いて、ぐずって、騒いで、
時には叩いたり、噛みついて・・・

大人が、
「それほどの気持ちなんだ」と
受け止めてあげれば、
子どもは安心する。

(落ち着いたとき、叩く、噛むは、
 人にしてはいけないと教えること)


自分の気持ちを、隠そう、
押さえようとするより、
自分の気持ちを、素直に出せる環境、
わかって、受け止めて、
諭してくれる大人がいることで、
成長と共に、自分をコントロールする力が育ちます。


dada_kosodate_komaru_woman.png



「良い子」って?
あなたにとって、「良い子」って、
どんな子ですか?

あなたは、子どもの頃、「良い子」でしたか?
あなたは、子どもの頃、
どんな気持ちで過ごしていましたか?


〜私は、出来の良い兄といつも比較されて育ちました。
今で言うHSCだったので、
いつも自分は、ダメな子だと思っていました。
我慢することが良いことだと思っていました。
今、娘は、感情を私に出してくる「良い子」です。〜



ママなんて大嫌いは、大好きってこと こちら


「A 子育てを考える」記事一覧にもどる こちら


子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村

posted by 佐藤 at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てを考える

2019年10月19日

〜親になるってことは簡単ではないよ〜

イライラしちゃう
うまく子育てができない
自分を責めたり
落ち込んでいるママが多いです。


そんな簡単には、
素敵な親には、なれませんよね。
産めば親、育てれば親、というのではなく、
「精神的にも安定した、子の心も育てられる親」には・・・


dada_kosodate_komaru_woman.png


私も、子育てに悩み、試行錯誤、
発達障害について勉強し、
CSP(コモンセンス育児法)に出会い、
家庭教育に出会い、資格もとって・・・
でも、そんなすぐにうまくはいかない。
娘は、物ではない。
不安定な心を持った人(子)だもの。



日々、反省と挫折を味わいつつ、
まあ、いいか。と開き直りつつ、
私も成長し、慣れてきて、
娘も成長し、日々変化、
その時々の娘の状態をみて、
何かしらのスキルを使い、
子育てに活かしていく。
今日が終わり、また明日が始まる。


今の時代、最悪なくらい、
母親の心をサポートしてくれる人や社会がない。


子育てを頑張っているママたち。
真面目です。
「〜でなければいけない」「〜であるべき」
「〜してあげたい」「母親だから〜」
その気持ちと、
出来ない自分や出来ない子との中での葛藤・・・


自分を責めたり、
子どもを責めたり、
夫を責めたりするよりも、

今は、素敵な親子、家族になるための
土台作り、試行錯誤の時と思って・・・

今すぐ、完成した家族をつくろうと
1人で頑張りすぎないで・・・
たまには、家族会議
親の気持ち、子の気持ちを
お互い落ち着いて話し合えると、いいかもね。


子どもを育てるって言うけれど、
子どもを育てながら、
私達は、親になっていくのです。


完璧な子どももいません。
完璧な親もいません。
人間らしく、いきましょう。



〜多くの子を育ててきた先輩里親さんと話していると、
子育ても経験の積み重ねが、必要なんだなと思います。
他の人の子育て経験談は、とても役立ちます。〜



・自分を律して行動できる人間に育てるには こちら



子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村
posted by 佐藤 at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てを考える

2019年10月13日

〜怒らないしつけ?〜

「最近、怒らないしつけって、言われるけど、
でも、怒らないといけない時もあるんじゃないですか?」
と、いう声をいただきました。


そう!もちろん!
危険なとき。
道路に飛び出す。棒を振り回す。
子ども自身や、他の子や人がケガをしそうなときとかは、
怒らなきゃ!
というか、それはとてもダメなことだよと、
強く伝えなきゃ。
(そして、何がどうしてダメなのか、
どうすればよいのかを伝えてあげて)


だから、普段は、怒らない!
(むやみに怒らないように、気を付ける)


普段は、大抵、親の都合で怒ってませんか?

これから幼稚園行くのに、
「もたもたしないで!早く着替えて!
ちゃんと食べて!こぼさないでよ!等々」

母が、想定している時間通りには行かない。

汚したら、母が拭く、洗う手間が増える。

母に時間も精神的にも余裕があれば、
子どもの失敗、イタズラ、葛藤も、
大声出して怒らずとも、相手は子どもなんだから、
我慢出来ることだったりします。

この、親の都合で怒るは、しない方がいいですよね。


kobito_dance.png




あと、最近は、
「白」か「黒」
「善」か「悪」
極端に考える、反応する風潮がありますね。


子育ては、複雑です。
心の中と、表に出す行動と、違うこと、
皆さんも子どもの頃から経験していると思います。



私たち親世代の多くは、ただ「怒られて」育ったため、
褒めて育てる、具体的に教えて育てることが、苦手です。


「怒らないしつけ」ではなく、
「怒らなくてもできるしつけの方法」を、
学んで欲しいです。

わかるように教える。
して欲しい適応行動を具体的に教える。
親に、いくつかの育児スキルの引き出しがあれば、
怒りをぶつけなくてもすみます。



〜とはいえ、
「早くしなさい!」「何やってんの!」
イライラしている自分がいます。
でも、学んだので、ほどほどにです。〜



子どもの名前を呼ぶときは こちら



「A 子育てを考える」記事一覧にもどるこちら


子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村

posted by 佐藤 at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てを考える

2019年10月10日

〜泣いていいよ〜

ペアレントサポートに来て、
「すみません。泣いてしまって・・・」
 と言う方がいます。
「泣いて、いいよ。いっぱい、泣いて、
(気持ちを)出していったらいいよ。」
と話しています。


みんな、同じ経験をして、今があります。
1人で泣くのもいいけど、
共感してくれる人たちのところで、
泣くこと、泣けることも必要です。
安心して、泣ける・・・
抱えきれないほどの、重荷が少し軽くなります。


どんな子も、一人目の子育ては大変です。
わからないことばかりで、
思い通りに行かないし・・・
その上、発達に問題あるかもと言われたら・・・


日本は、乳幼児検診でも、医師の診断でも、
不安を与えるだけで、フォローがない。
あちら側は、専門的知識があるけど、
親側は、全く知識が無い状態で、
いきなり迷路に突き落とされる感じがする。
案内図も、標識もない、どこが出口か、
どっちに歩いたらいいのか、
何も教えてはくれない。
そして、言われる。
「あなたは、母親なのだから〜」



「わからないことがあったら、聞いてください。」
って、優しく、医師に言われても、
何もかもがわかりません。
何を聞いたらいいのかさえ、わかりません・・・

どうにか、聞いたところで、
「それは、特性です。」
「○○○〜(よくわからない言葉だらけ)」



わかるように教えてよ!
発達障害って、どういうことよ!
どうしたらいいのか、教えてよ!
どう子育てしたらいいのか、教えてよ!
具体的に教えてよ!
将来どうなるのか、教えてよ!
わかるように、腑に落ちるように、教えてよ!

その思いが強くて、自分が納得したくて、
同じように苦しむ母親に、少しでも、伝えたらと、
このペアレントサポートを立ち上げました。


img089.jpg



親向けに、わかりやすく、
子育てのこと、
発達障害のこと、
系統立てて、腑に落ちるように、
書いて行けたらと思っています。


「A 子育てを考える」記事一覧 こちら


子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村

posted by 佐藤 at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てを考える