CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年03月09日

〜ペアサポ流「子育ての基本」の記事一覧〜

ペアレントサポートで実施してきた
ペアレントトレーニング
(Growing upアドバイザーコース)
伝えたいことが、いっぱいあって・・・


子どもを育てる大人たちにも、
知って欲しいこと、伝えたいことを、
まとめたいと思い、
ブログを編集しています。


子育ての基本となる

「子育てを考える(32記事)一覧」こちら

「子どもの育ち方(25記事)一覧」こちら

「しつけの仕方(27記事)一覧」こちら

参考にしていただければ嬉しいです。
こうでなければいけないという正論というより
こういう考え方も、そんな方法もあるんだ。と、
ちょっと知識を持つと、気持ちが楽になります。
子育ての道しるべになれば、嬉しいです。

blogger_woman_m.png


只今、次の「特性のある子の子育て」の記事をまとめています。
「発達障害」一番大事な所なので、頑張ります。
もうしばらく、待っていてください。

発達障害ある子も、ない子も、子育ての基本は同じです。
ですから、子育ての基本を先にまとめました。

posted by 佐藤 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ記事

2020年01月28日

〜子育てママにおすすめの記事一覧〜

子育てママパパにおすすめの記事を一覧にしています。
子育ての道しるべになれば、嬉しいです。
「子育てを考える」「子どもの育ち方」「しつけの仕方」
「発達障害やHSCの特性のある子の育て方」など
(随時、編集追加していきます)
是非ご覧ください。


【A 子育てを考える】

T 参考本
・子育ての参考にオススメの本

U 適切な子育てと不適切な子育て
・マルトリートメントを知っていれば子育て上手にく
   
・マルトリートメントとは子どもが感じる虐待です

・しつけのつもりがマルトリートメント

・子どもの自己肯定感を高めるには?

・親は自分がされたように子どもを育てる

・愛着形成

・積み木は倒すことに意味がある

V 時代、環境の変化
・時代で変る子育てと大事なこと

・子どもを育てるには村中の人が必要

W 子も親も共に育つ
・親になるってことは、簡単ではないよ

・自分を律して行動できる人間に育てるには

X 世界とのちがい
・子育て、世界とのちがい



【B 子どもの育ち方】

T 新生児期
★赤ちゃんを育てるママ・パパへ

・「産後うつ」になる理由

・「抱きぐせ」くらいがちょうどいい新生児期

・「泣く」ことは大切なこと、応えてくれないと

・お腹が空いているから泣くのか?

 ・赤ちゃんの気持ちを言葉にしてあげよう

・授乳の時、なぜ目をあわせることが重要なのか?

・お腹の中では、昼夜逆転?

・赤ちゃんの好奇心と達成感は脳の発育に大切

・まれに抱かれるのを嫌がる子もいます


U 乳幼児期(0歳〜3歳)
・感情コントロールできる脳の土台は乳幼児期に作られる

・乳幼児期の成長は、運動→研究→秩序→学びの順に

・イヤイヤ期は順調な証

・3歳までは、心の土台

・子どもが2歳までの離婚率が高い

・乳幼児の脳は、夜の外出が苦手

・寝かしつけワザのエトセトラ


V 幼児期後期(3歳〜6歳)
・しつけとは、教えることです。怒ることではありません。

・人の役に立てると嬉しい時期

・男の子、女の子の脳



W 児童前期(1年、2年、3年)
・児童前期は落ち着きがなくて当たり前

X 児童後期(4年、5年、6年)
・ヘリクツ、憎まれ口は、立派な成長の証です

Y 中学生(思春期)
・中学生、ゴロゴロするには訳がある

・中学生「友だちとの世界」がやってくる

・中学生の親への反抗は、愛情の確認と自立への階段


【C しつけの仕方】

T しつけとは?

・しつけ?おしつけ?

・1歳児の母の質問「どのように叱ればいいのですか?」

・イライラするのは、子どもと大人の違いを知らないのが原因

・しつけのつもりで、子どもの心を傷付けて・・・

・強い母と弱い母

・最初の先生「お母さん」の気をつけたいポイント


U 育み

・しつけは、信頼関係が土台

V 何を教えるのか?

・社会スキルから精神的スキルまで

・3歳からの生活習慣を教える


W どう教えるのか?

1 期待値
・その期待は、適切ですか?

2 具体的
・具体的に言わないと、子供はわからない

3 肯定的
・肯定的に言わないと・・・

4 わかるように
・わかるように教える、たとえば・・・

X 褒め方

1 「へこたれない度」に影響する「褒めると叱る」

2 「ほめる」をめぐり様々な考え方があります


Y 予防的、仕掛け、使える言葉

1 予防的、前もって教える

2 仕掛け学

3 使える言葉、使いたい言葉



【D 特性のある子の子育て】

T 発達障害、愛着障害、HSC
発達障害、愛着障害、HSCとは?


U 発達「障害」をどう捉えるか?
発達障害とは?
「発達障害」といわれている6人の天才たち
障害か個性か
親が子どもの障害となることも
「障害」は社会の側にある
脳のちがい
「様子をみましょう」の落とし穴
発達障害かも?ちがうかも?と思ったら
「発達障害」を理解するっていうことは
「大器晩成」



この後、随時、追加していきます。
しばらくお待ちください。


【発達障害】



・偏食の悩み

・運動会は不安


【我が家の子育て関係】

・娘は一人っ子

・初めての病院で使うウラわざ

・娘の体重管理

・子どもを比較しても意味ないって知りつつ

・暴言?私の呼び名五段活用

・自分で着替えができるように

・食事の時には、ハサミが必要

・娘の練習と私の我慢

・聴覚過敏のある娘の1週間

・娘の年間周期


【自己肯定】

自己肯定感と自己否定感







るんるん子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 こちら
るんるん最新記事 こちら
るんるんプロフィールはこちら
るんるん参加者の声はこちら
るんるんfacebookページはこちら
るんるんお問い合わせはこちら

ランキングに参加しています。ぜひ応援のため一日一回クリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村





posted by 佐藤 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ記事