CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年12月17日

絵本「おでかけのまえに」

旭川で「子育て」や「発達障害」の学びの場を
提供しているNPO法人ペアレントサポートです
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

絵本「おでかけのまえに」
筒井頼子作 林明子え

この絵本は、ベテランの保育士で現在里親のNさんが、以前紹介してくれた絵本で、印象に残っていた本です。

******

あやちゃん」.jpg

ピクニックに行く日の朝

お出かけ前の…
幼い「あやちゃん」とパパママのお話です。



お弁当作りをしている母親を見ながら、ひとりで朝ごはんを食べているあやちゃんは、いいことを思いつきました・・・

(幼い子の行動には、悪気はありません)

「いいことを思いついた!」

「この紐、何だろう?」

「ママみたいに、きれいに(化粧)したいな(^^♪」

「早く行きたい(飛び出す)(^^)/」


親を困らせてやろうなんて、みじんも思っていません。


この絵本のパパとママは、叱らずに、対応しています。

普通、ママかパパが怒るでしょう!と、突っ込みを入れたくなるのは、私だけではないと思います(笑)


この絵本が、伝えたいことは、子どもって、こんなもの。

親からすると想定外を次々起こしてくれる「幼い子どもたち」。


悪気のない行動を怒ってばかりだと、子どもの意欲も好奇心も、自己肯定感も、下がります。

この幼い時期は、叱られた、怒られた内容より、「親からの恐怖」ばかり感じて記憶してしまいます。


先日、未委託里親研修の最後に、この絵本を紹介したら、
「早く子育てしたい」
「悪気のない子どもの行動も、楽しめるようになりたい」
「子育てしているお母さんたちは、すごいなと改めて思いました」
「親の余裕もないと、こんな対応できないかも」と。


幼い子どもを育てる親(とくに母親)は、すごいことをしているんです(拍手パチパチ)

親の余裕も本当に大事です。

一度、手に取り見てほしい、絵本でした。




ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「旭川情報」をクリックお願いします。

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)
posted by 佐藤 at 08:30 | TrackBack(0) | つぶやき
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック