CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年11月23日

「ここだけの話・・・」

旭川で「子育て」や「発達障害」の学びの場を
提供しているNPO法人ペアレントサポートです
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんは、子どもや家族のこと
胸につかえているモヤモヤしていること、イライラしていること、しまっている怒りを
「ここだけの話ね」と話せる相手はいるでしょうか?


聴いてもらえるだけで、内容を分かってもらう、共感してもらえると、ほっとします。


「そうだよね、それは、モヤモヤするよね」と言われるだけで、
私のモヤモヤする気持ちは、間違ってないんだ。と認めてもらえたように感じます。


「それは、怒るわ!」「ひど〜い!」と言われたら、共感してもらえて、ほっとしたり、熱くなったり冷静になったり・・・


話せる相手がいるだけで、ずいぶん、心の状態が軽くなりますよね


否定せずに、話に興味を持って聞いてくれる。


それだけで、安心します。


居心地がいいです。


子どもも同じですよね。


親が否定せずに、話に興味を持って聞いてくれる。


大事ですよね。


ママ友の話は、「うんうん」
大きくリアクションしながら、共感の言葉を返しながら、聞けるのに・・・



子どもの話には、口をはさむ、否定する、アドバイスする
まれに「あんたが悪いんでしょ」と責めてしまう


shitsuke_shikaru_mother.png

子どもは、話すのをやめてしまいたくなるでしょう
「どうせ、ちゃんと聞いてくれないもん」って…


そんな時、子どもに
「ここだけの話ね・・・」って、ママが子どもに話すといいかもしれません。
小さい子になら、「本当はね、ママもピーマン苦手なの、内緒よ」
軽い話がいいです。子どもの心の負担にならないこと。
「ここだけ」と言われたら、自分は信じてもらえているって感じます。


ぐっと距離が縮まります。


子どもも話しやすくなります。


聴いてほしくて、支離滅裂な子どもの話でも、ママ友の話を聞くように、「うんうん」「それで」関心を示しながら、聴いてあげましょう。




話を聞いてくれる親の言うこと、指示は、聞こうと思います。

話を聞いてくれない親の言うことは、聞きたくありません。



「ここだけの話」作戦、やってみて((^_-)-☆




ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「旭川情報」をクリックお願いします。

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)
posted by 佐藤 at 02:39 | TrackBack(0) | つぶやき
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック