CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年08月01日

〜子どもの話の聞き方次第で子育てが楽に〜

旭川で「子育て」や「発達障害」の学びの場を
提供しているNPO法人ペアレントサポートです
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


コミュニケーションとっているよ
いっぱい話をしているよ
という親子でも
ちょっと、意識すると、子育てが上手くいく、らくになる簡単な方法
「聴く」

子どもの話を、耳で、目で、心で、聴く。
全身で聴く


親と心ゆくまで会話を楽しんだ子どもは、精神的に満たされ、自然とやる気が湧いてくるんだそうです。そのため、自主的に学習するようにもなり、親に話を聞いてもらったと満足感のある子どもは、学力向上するのだそうです。


一方で、「いつも子どもの話を聞いているけど、何の効果もない」という親もいるはず。であれば、「話を聞いているつもり」になっているだけかもしれません。
「しっかり話を聞く」と「聞いているつもり」は違います。

「聞く」は、耳に入った音を聞く。


例えば、子どもが話をしてきたとき、きちんと子どもの方を向いて、子どもの目を見て話を聞いていますか?スマホをいじりながら、テレビを見ながら、適当に相槌をうったり、適当な返事をしたり、あるいは、話の途中で、口をはさんだり、自分の聞きたい話題に変えたりしていませんか?

近年、親がスマホを見ながら、子どもの話を聞いていることが問題となっています。
日本とアメリカの調査で、子どもの5人に1人が「親が自分よりスマートフォンを大事にしている」と答えているそうです。



心がけたい話の聞き方
「あいうえお」で反応する

あい:アイコンタクト&相槌
う:うなずき
え:笑顔
お:おうむ返し、オーバーリアクション

子どもの話を聞くときには、
子どもの目を見て(=アイコンタクト)
「そうなんだ」「へぇ!」などの合いの手を打ったり(=相槌)
首を縦に振って、理解や承諾を示す(=うなずき)
明るい表情(=笑顔)で
子どもをリラックスさせて
子どもが「〜だから、悲しかった」といったら、「そっか、それは悲しかったね」と同じ言葉を繰り返す(=おうむ返し)
「え〜!ママまで悲しくなっちゃうよー!」と感情を大げさに(=オーバーリアクション)することで、
子どもは、ちゃんと聞いてくれている、分かってくれていると安心します。満足します。


子どもは、大好きな親に話を聞いてもらいたい、注目してもらいたい、正常な欲求です。
満足していないと、満たされていないと、叱られてもいいから、自分に注目してほしいという行動をしてしまうことがあります。もっと注目してほしいから、気持ちの切り替えをせずに、長々ぐずってみたり…わざと兄弟喧嘩をしてみたり…無意識にも…時には体調が悪くなることも…


ですから、夏休み中、心掛けて話をしっかり聴く時間を作りましょう。
幼児期の子なら、話出したら、できるだけすぐに聴く体勢に…
小学生も同じですが、仕事で忙しいママなら、寝る前とか、食後の片付けが終わったあとでも「ママとお話タイム」を作るなど、10分でもいいから、子どもの話に集中する時間を作るといいです。


study_gogaku_man_speaking.png


絶対に「それは違うでしょ!」「うそでしょ?」なんて言わないこと。口を挟まないこと。
話が途切れたら「それで?」と続きを促したり、「何でそう思ったの?」と考えさせたりして、親の言いたいことは後回しに。

大切なのは、子どもが「どうせ何を言っても無駄」と思ってしまわないこと。

幼少期、小学生の時に、親に話をきちんと聞いてもらったと感じている子は、愛着形成ができていて、人を信じる力も、へこたれない力もついてきます。
ところが、
親にちゃんと話を聞いてもらえなかったと感じている子は、愛着形成が不十分で、人との関係も上手くいかず悩んだり、我慢する力や意欲が充分に育たないのです。


10歳くらいまでは、ネガティブな感情も、親に話して気持ちをわかってもらえただけで、すっきりして、気持ちを切り替えられるそうです。
すっきりできない子はゲームなどで気を紛らわしたり、誰かに、何かに八つ当たりしたり、心にため込むそうです。


私たちも、否定されず、口を挟まれずに、話を聞いてもらえると嬉しいですよね。
話を共感しながら聴いてもらえるだけで、私の存在を認めてもらえてる、私は私でいいんだって自己肯定感ありますよね。

子どもも同じです。
「子どもの話を聴く」…お金かかりませんよね。
問題は、親の心の余裕です。
親も、誰かに、話を聴いてもらうこと、大切です。



追伸
もちろんママだけでなくパパも!
口を挟まず「あいうえお」を意識してもらうと、子育てがもっと楽になると思います。
子育ては、ママだけがするものではないからです☆彡




ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「旭川情報」をクリックお願いします。

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら



posted by 佐藤 at 03:33 | TrackBack(0) | つぶやき
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック